世界的スター、レオナルド・ディカプリオの経歴や出演作品まとめ

様々な作品に出演しハリウッドスターとして有名なレオナルド・ディカプリオ。

彼は映画『タイタニック』の主演を務めたことで有名になりましたが、俳優を目指した頃はオーディションに受からず苦労した時期もありました。

今回はそんなレオナルド・ディカプリオの経歴や出演作品、恋愛事情に至るまで紹介します。

この記事を読めば、レオナルド・ディカプリオの隅々まで知ることができるので、ぜひ最後まで読んでみてください!

レオナルド・ディカプリオのプロフィール

プロフィール
  • 本名:レオナルド・ウィルヘルム・ディカプリオ(Leaonardo Wilhelm Dicaprio)
  • 生年月日:1974年11月11日(2019年11月24日現在、45歳)
  • 出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:181㎝
  • 職業:俳優・映画プロデューサー・脚本家・環境保護活動家

レオナルド・ディカプリオはアメリカの俳優です。父ジョージ・ディカプリオと母イルメリン・インデンバーケンとの間に産まれました。

レオナルドの名前は、美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している最中に胎児がお腹を蹴ったことに由来するとのこと。姓のディカプリオは「カプリ島」の意味だそうです。

俳優を目指し10歳からオーディションへ

レオナルド・ディカプリオが生まれてすぐに、両親は離婚しました。1歳の頃に母が再婚するのですが、再婚相手の連れ子が子役として活躍しているのに感化され俳優を目指します。

10歳から沢山のオーディションを受けるのですが、すべて不合格。その時「レオナルド・ディカプリオ」という名前は異国的だから、「レニー・ウィリアムズ」に改名するように言われます。

しかし、13歳のレオナルド・ディカプリオは、改名をきっぱりと断るのです。その後、ほどなくしてテレビコマーシャルへの出演が決まります。

徐々に活躍しはじめるレオナルド・ディカプリオ

徐々に運が向いてきたレオナルド・ディカプリオは、15歳の時に『Parenthood』でドラマデビュー。そして立て続けにドラマに出演します。1991年には『クリッター3』で映画デビューを果たしました。

1993年の映画『ギルバード・グレイプ』では知的障害を持つ男の子の役を演じ、アカデミー助演男優賞にノミネートされます。

その後も、1995年には『百一夜』や『クイック&デッド』など4つの映画に出演。1996年には『ロミオ+ジュリエット』と『マイ・ルーム』の2つの映画に出演し活躍します。

タイタニックに出演し世界的スターへ

そしてついに1997年の映画『タイタニック』で主演のジャック役を務め、映画は世界中で大ヒット。レオナルド・ディカプリオは世界的スターへとのし上がりました。

映画『タイタニック』は2019年11月現在でも、世界興行収入ランキング2位に入っており、その額はなんと262億円だそうです。(1位は千と千尋の神隠しの308億円)

世界に名を知らしめたレオナルド・ディカプリオは、2019年現在に至るまで様々な映画に出演し活躍をしています。

レオナルド・ディカプリオの出演作品

レオナルド・ディカプリオが出演している映画とドラマを紹介します。気になる作品があれば、ぜひ視聴してみてください!

出演映画
  • 1991年 クリッター3
  • 1992年 ボディヒート
  • 1993年 ボーイズ・ライフ
  • 1993年 ギルバート・グレイプ
  • 1995年 百一夜
  • 1995年 クイック&デッド
  • 1995年 バスケットボール・ダイアリーズ
  • 1995年 太陽と対に背いて
  • 1996年 ロミオ+ジュリエット
  • 1996年 マイ・ルーム
  • 1997年 タイタニック
  • 1998年 仮面の男
  • 1998年 セレブリティ
  • 2000年 ザ・ビーチ
  • 2000年 あのころ僕らは
  • 2002年 ギャング・オブ・ニューヨーク
  • 2002年 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
  • 2004年 アビエイター
  • 2006年 ディパーテッド
  • 2006年 ブラッド・ダイヤモンド
  • 2007年 The 11th Hour
  • 2008年 ワールド・オブ・ライズ
  • 2008年 レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
  • 2010年 シャッターアイランド
  • 2010年 インセプション
  • 2011年 j・エドガー
  • 2012年 ジャンゴ 繋がれざる者
  • 2013年 華麗なるギャツビー
  • 2013年 ウルフ・オブ・ウォールストリート
  • 2015年 レヴェナント:蘇りし者
  • 2019年 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
出演ドラマ
  • 1990年 Parenthood
  • 1990年 The New Lassie
  • 1990年 Santa Barbara
  • 1991年 Roseanne
  • 1991年~ 愉快なシーバー家

レオナルド・ディカプリオの最新作情報

レオナルド・ディカプリオは2019年公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に出演しています。

本作の主演は、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2人のハリウッドスターが務めます。また、ヒロインはマーゴット・ロビーが演じており、豪華なキャストで制作されている話題作です。

レオナルド・ディカプリオは、映画スターを目指す俳優という役柄を演じています。以下はあらすじです。

リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は人気のピークを過ぎたTV俳優。映画スター転身の道を目指し焦る日々が続いていた。そんなリックを支えるクリフ・ブース(ブラッド・ピット)は彼に雇われた付き人でスタントマン、そして親友でもある。目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに精神をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進の女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)夫妻が越してくる。今まさに最高の輝きを放つ二人。この明暗こそハリウッド。リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演する決意をするが―。 そして、1969年8月9日-それぞれの人生を巻き込み映画史を塗り替える【事件】は起こる。

引用元:https://filmarks.com/movies/77968

レオナルド・ディカプリオは親日家

レオナルド・ディカプリオは親日家として有名です。最新作の公開を記念して2019年8月26日に来日していたのですが、これは3年5か月ぶり11度目の来日になります。

日本食が大好きで来日した際は有名な料理店に足を運ぶそうですが、レオナルド・ディカプリオが通ったという天ぷら料理店は、1人2万円以上はする高級料理店。さすがハリウッドスターですね。

また、漫画やアニメも大好きだと公言しており、特に「デビルマン」や「勇者ライディーン」がお気に入りだそうです。

現在の彼女はモデルのカミラ・モローネ

レオナルド・ディカプリオは、現在23歳年下でモデルのカミラ・モローネと交際しています。今までたくさんの女性と交際してきたレオナルド・ディカプリオですが、今回の交際は真剣だそうです。

レオナルド・ディカプリオはカンヌ映画祭に彼女を同伴させており、また両親に紹介済みのようです。

しかし、23歳という年の差に対する多くの批判コメントも寄せられました。これに対してカミラ・モローネは自身のインスタグラムのストーリーに反論動画を投稿しています。

レオナルド・ディカプリオの過去の彼女

レオナルド・ディカプリオの過去に交際していた女性たちを紹介します。

ブリジット・ホール

ブリジット・ホールはモデルとして活躍していた女性で、レオナルド・ディカプリオが19歳の頃に交際していたと報道されました。

ブリジット・ホールは18歳の頃には、トップモデルランキングのトップ10に入るほどのスーパーモデルだったようです。

ナオミ・キャンベル

ナオミ・キャンベルは歌手や作家、女優としても活躍している女性で、1995年頃に短期間ですが交際していたようです。

クリステン・ザング

クリステン・ザングはモデルとして活躍している女性です。1996年~1997年頃に交際していたとされています。

また、クリステン・ザングは俳優のニコラス・ケイジとの婚約経験もあるようです。

ジゼル・ブンチェン

ジゼル・ブンチェンはブラジル出身のファッションモデルです。2000年~2005年まで交際していたようですが、2002年に一度破局しています。

しかし、その後復縁し2005年頃まで交際が続きましたが、最終的には破局してしまいました。

バー・ラファエリ

バー・ラファエリは「エル」や「マキシム」などの誌面で活躍しているファッションモデルです。2006年~2011年まで交際していたされています。

ブレイク・ライブリー

ブレイク・ライブリーは、ドラマ『ゴシップガール』などに出演している女優です。

バー・ラファエリと破局後に交際をスタートしましたが、2011年10月には破局してしまいました。

エリン・ヘザートン

エリン・ヘザートンはアメリカのファッションモデルです。2011年~2012年まで交際していたとされる女性で、一緒にサイクリングやランチをしているところを目撃されています。

トニー・ガーン

トニー・ガーンはドイツ出身のファッションモデルです。2013年5月~2014年まで交際していたとされています。レオナルド・ディカプリオとは18歳離れた年下の女性です。

ケリー・ロールバッハ

ケリー・ロールバッハはモデルとして活躍している女性で、有望な新人が選ばれるという「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」にも選出されています。2015年~2015年末まで交際していたようです。

ニーナ・アグダル

ニーナ・アグダルはモデルとして活躍している女性で、2016年5月~2017年5月まで交際していました。

2017年3月にカリブへ旅行に行きましたが、5月には破局を迎えました。

ロレーナ・ラエ

ロレーナ・ラエはドイツ出身のモデルで、レオナルド・ディカプリオとニューヨークで一緒にランチしているところを目撃されています。

まとめ

10代から俳優を志しオーディションを受けるも、ことごとく落選したレオナルド・ディカプリオ。しかし諦めずに挑戦したことで、ドラマに出演しだします。

そして映画『タイタニック』で主役を演じ、一躍ハリウッドスターへと上り詰めました。

親日家としても有名で、日本料理や漫画、アニメなどが大好きなようです。過去にはたくさんの女性とお付き合いしており、現在はモデルのカミラ・モローネと交際しています。

この記事を読んでレオナルド・ディカプリオに興味が湧いた人は、ぜひ彼の出演している作品を視聴してみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>