芸歴40年!ベテラン俳優トム・ハンクスの出演作や交際関係を大紹介

入れ替わりの激しい役者の世界で、長い間活躍し続けるのは非常に難しいことですよね。

今回紹介するトム・ハンクスという俳優は、80年代から現在に至るまで、常に一線で輝き続けているトップスターです。

2019年で芸歴40年目に突入したベテラン俳優トム・ハンクスの、出演作品や交際関係についてまとめましたので、彼の経歴について知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

トム・ハンクスの基本情報

  • 本名:Thomas Jeffrey Hanks
  • 生年月日:1956年7月9日(201911月現在63歳)
  • 出身地:アメリカ合州国カリフォルニア州コンコード
  • 職業:俳優・プロデューサー・監督・脚本家
  • 活動期間:1980年〜
  • デビュー作:『血ぬられた花嫁(1980)

トム・ハンクスはアメリカ合州国カリフォルニア州コンコード出身の俳優、プロデューサー、監督、脚本家です。彼の遠縁にはなんと、第16代大統領のエイブラハム・リンカーンがいます。

デビュー初期はコメディ映画を得意としていた

1980年に映画『血ぬられた花嫁』で、俳優デビューを果たしたトム・ハンクス。

若手時代のトムは『ビッグ(1988)』や『メイフィールドの怪人たち(1989)』といったコメディ系の映画に多数出演し、明るく軽快な演技を得意としていました。

映画の他にも、アメリカの人気コメディバラエティー番組『サタデー・ナイト・ライブ』にも複数回出演し、人気と知名度を上げていきます。

2年連続でアカデミー主演男優賞を受賞する

トム・ハンクスの俳優としての才能が一気に開花した作品が、1993年公開の映画『フィラデルフィア』です。

『フィラデルフィア』でトム・ハンクスは主人公のアンドリュー弁護士を演じました。アンドリューは同性愛者の上にエイズ患者です。

エイズや同性愛への偏見に真っ向から立ち向かう真剣なドラマを描いた『フィラデルフィア』で、トム・ハンクスはアカデミー主演男優賞を受賞しました。

『フィラデルフィア』公開から1年後、今度は映画『フォレスト・ガンプ』でも主演を務めたトム・ハンクス。この作品でもアカデミー主演男優賞を受賞し、2年連続でアカデミー賞受賞の快挙を成し遂げています。

『トイ・ストーリー』の主人公、ウッディの声優を担当!

トム・ハンクスは日本でも大人気のCGアニメ映画『トイ・ストーリー』の主人公、ウッディの声優を担当していることでも有名です。

日本語吹き替え版ウッディの声優は唐沢寿明さんなので、日本ではウッディの声をイメージするとどうしても先に唐沢さんの声が浮かんできますよね。

でも折角なので英語音声の日本語字幕で『トイ・ストーリー』を観て、トム・ハンクスバージョンのウッディを楽しんでみてはいかがですか?ちょっと新鮮な気持ちで映画が観れますよ。

 有名な主演作品の一つ『ダ・ヴィンチ・コード』を紹介

トム・ハンクスは40年近い芸歴を持つ一流俳優なので、紹介したい出演作品を挙げるとキリがありません。

なので今回はトム・ハンクス主演作品の中から、一つだけピックアップして紹介します。公開当時、日本でも社会現象を巻き起こした大ヒット映画『ダ・ヴィンチ・コード』です。

2006年に世界同時公開された『ダ・ヴィンチ・コード』は、偉大な芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチが作品に秘めたメッセージを巡って、怪事件が巻き起こるというサスペンスミステリー映画です。

トム・ハンクスはハーバード大学で宗教象徴学を研究している、ロバート・ラングドン教授を演じました。

トム・ハンクスの出演作品一覧

トム・ハンクスが出演している作品を一覧で紹介。数が多いので主役級の作品のみを抜粋しています。※タイトルが太字の映画は、トム・ハンクスが映画賞に選ばれた作品です。

映画
  • 1980年 血ぬられた花嫁 デビュー作品
  • 1982年 トム・ハンクスの大迷宮 テレビ映画 主演
  • 1984年 スプラッシュ 主演
  • 1984年 独身SaYoNaRa! バチェラー・パーティ 主演
  • 1986年 マネー・ピット 主演
  • 1987年 ドラグネット 正義一直線
  • 1988年 ビッグ 主演
  • 1988年 パンチライン
  • 1989年 ターナー&フーチ/すてきな相棒 主演
  • 1989年 メイフィールドの怪人たち 主演
  • 1990年 ジョー、満月の島へ行く 主演
  • 1990年 虚栄のかがり火 主演
  • 1993年 めぐり逢えたら 主演
  • 1993年 フィラデルフィア 主演
  • 1994年 フォレスト・ガンプ/一期一会 主演
  • 1995年 アポロ13 主演
  • 1995年 トイ・ストーリー CGアニメ 主演
  • 1996年 すべてをあなたに 監督・脚本兼務
  • 1998年 ユー・ガット・メール 主演
  • 1998年 プライベート・ライアン 主演
  • 1999年 トイ・ストーリー2 CGアニメ 主演
  • 1999年 グリーンマイル 主演
  • 2000年 キャスト・アウェイ 主演 製作兼務
  • 2002年 ロード・トゥ・パーディション 主演
  • 2002年 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
  • 2004年 レディ・キラーズ 主演
  • 2004年 ターミナル 主演
  • 2004年 ポーラー・エクスプレス 主演 製作総指揮兼務
  • 2006年 ダ・ヴィンチ・コード 主演
  • 2006年 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 主演 製作兼務
  • 2007年 ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生 製作兼務
  • 2009年 天使と悪魔 主演
  • 2010年 トイ・ストーリー3 CGアニメ 主演
  • 2011年 幸せの教室 主演 監督・製作・脚本兼務
  • 2011年 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 主演
  • 2012年 クラウド アトラス 主演
  • 2012年 レックスはお風呂の王様
  • 2013年 キャプテン・フィリップス 主演
  • 2013年 ウォルト・ディズニーの約束
  • 2015年 ブリッジ・オブ・スパイ 主演
  • 2015年 涙のメッセンジャー 14歳の約束 製作総指揮兼務
  • 2016年 王様のためのホログラム 主演
  • 2016年 ハドソン川の奇跡 主演
  • 2016年 インフェルノ 主演
  • 2017年 ザ・サークル
  • 2017年 ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
  • 2017年 The Post 主演 
  • 2019年 トイ・ストーリー4 CGアニメ 主演
  • 2019年 A Beautiful Day in the Neighborhood 主演
  • 2020年 Greyhound 主演 製作・脚本兼務
  • 2020年 BIOS 主演
  • 2020年 News of the World 主演 製作兼務

トム・ハンクスの裏方としての仕事を紹介

出演作品一覧を見ての通り、トム・ハンクスは製作や監督、脚本など裏方としても多数の作品に関わっています。

テレビドラマの監督や製作を担当した経験もあります。2001年に放送された第二次世界大戦中のアメリカ軍を描いたドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』ではスティーブン・スピルバーグと共に製作総指揮を担当。

『バンド・オブ・ブラザーズ』の他にも、トム・ハンクスは『ビッグ・ラブ(2006〜2011年)』や『ザ・パシフィック(2010年)』といったテレビシリーズで製作総指揮を務めています。

映画のプロモーションで何度も来日しているトム・ハンクス

日本でも公開されている人気作品に多数出演しているトム・ハンクスは、映画のプロモーションの為に何度も日本へ足を運んでくれています。来日回数は2016年9月時点でなんと20回!

来日中に音楽バラエティ番組『THE 夜もヒッパレ』にゲスト出演したり、プロ野球の始球式に登場したりと、トムは映画宣伝以外の場面でも日本の文化を楽しんでくれています。

下の動画は、2009年5月に東京ドームで行われた巨人対中日戦の始球式にトム・ハンクスが登場した時に、ファンが撮影した貴重映像です。始球式後には巨人の監督、原辰徳と対面もしたそうですよ!

ちなみにこの時のトム・ハンクスは、当時新作の映画『天使と悪魔』のプロモーションのために来日していました。

トム・ハンクスの交際歴を公開

トム・ハンクスは1978年に女優のサマンサ・ルイスと結婚しました。トムとサマンサは大学時代に知り合い、結婚前年にコリンという名前の男児を授かっています。

1982年に第二子となる女の子エリザベスが産まれました。しかし、順調かと思われた夫婦生活にいつしか亀裂が入り、1987年に離婚が成立。

ちなみに長男のコリン・ハンクスは1996年に役者デビューし、2019年現在も俳優として活躍中です。

サマンサと別れた翌年、トム・ハンクスは女優のリタ・ウィルソンと再婚し、2人の子宝に恵まれました。

2019年現在もトムとリタの仲は良く、結婚30周年の2018年には家族で記念旅行に行ったそうです。このままいつまでも変わらない関係でいて欲しいですね。

(参考:https://movie.walkerplus.com/news/article/158077/)

トム・ハンクスの紹介まとめ

役者として確かな実力を備え、製作や監督、脚本家としても大活躍しているベテラン俳優のトム・ハンクス

2020年は3本の映画での主演が決まっており、その内2本で製作を兼務しています。2016年でとっくに還暦を迎えたトムですが、まだまだ元気に頑張ってくれそうですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでトム・ハンクスへの興味が高まったら、関連作品に触れていただき、今後の彼の活動にも注目してみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。