家族想いのパパ俳優、クリス・オドネルに関するエピソードまとめ

クリス・オドネルといえば、2009年から放送されているテレビドラマ『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』の主人公、G・カレン役として有名な俳優です。

今回は1983年から始まったクリスの芸能活動の、成功と失敗の歴史について紹介していきます。

この記事を読めばクリス・オドネルの経歴について詳しくなり、彼のことをもっと好きになれるのでどうぞ最後までお楽しみください!

(トップ画像出典:https://wallpapercave.com/w/wp3815344)

クリス・オドネルの基本情報

  • 本名:Christopher Eugene O’Donnell
  • 生年月日:1970年6月26日(201911月現在49歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国イリノイ州ウィネトカ
  • 職業:俳優
  • 活動期間:1983年〜
  • デビュー作:テレビドラマ『Jack and Mike(1986)

クリス・オドネルはイリノイ州ウィネトカ出身の俳優です。ラジオ局勤務の父ウィリアムと、専業主婦の母ジュリーの間に生まれました。

13歳でモデルデビューし、CMやドラマの端役で役者経験も積む

7人兄弟の末っ子として生まれたクリス・オドネルは、13歳の時にモデル活動を開始します。

モデル活動と同時に、CMやドラマの端役として出演して役者経験も重ねていきました。

クリスの役者としての初仕事は、マクドナルドのCMです。CMには『バスケットボールの神様』とも言われた元NBA選手のマイケル・ジョーダンも出演しています。

クリス・オドネルは、マクドナルドに来店したマイケル・ジョーダンに商品を渡す店員役として出演しました。

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』で名演技を披露

1990年に映画『メン・ドント・リーブ』のオーディションに合格し、クリス・オドネルは映画俳優デビューを果たします。

クリスはデビュー初期から『フライド・グリーン・トマト』や『青春の輝き』といった映画で主要キャストを務め、実力をつけていきました。

映画デビューから2年後『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』という映画に出演したクリスは、奨学金を利用してエリート高校に入学した苦学生チャーリーを演じます。

若手俳優とは思えない、堂々とした演技を披露したクリス・オドネル。『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』での演技力を評価されたクリスは、ゴールデングローブ賞最優秀助演男優賞にノミネートされました。

主要キャラで出演した映画が不評でクリスの人気も急落…

『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』で人気を獲得したクリス・オドネルは、その後も『三銃士(1993年)』『チェンバー/凍った絆(1996年)』といった話題作に続けて出演。

役者人生は順風満帆かと思いきや、メインで出演した映画『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲(1997年)』が映画評論家や視聴者から酷評されてしまい、クリス自身の人気も落ちてしまいます。

『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』は、それまでの『バットマンシリーズ』のダークなイメージを払拭し、家族で楽しめる内容にしようと製作されました。

年齢問わず楽しめるようにしたせいで、ストーリーに筋がなくめちゃくちゃな内容に。衣装・小道具は安っぽく、演技や演出も大げさというのが主な失敗の理由です。


クリス・オドネルはバットマンの相棒ロビン役として出演していました。のちにロビンを主人公にしたスピンオフが製作される予定でしたが、この映画が失敗に終わったことで製作中止になっています。

(参考:https://www.cinematoday.jp/news/N0046072)

現在はテレビシリーズ『NCIS:LA』の主人公として有名

『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』以降、映画出演本数が減少したクリス・オドネル。長編映画の出演は2010年が最後となっています。

その代わり、2009年に放送開始したテレビドラマ『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』の主人公G・カレンを演じており、クリス・オドネル=G・カレンというイメージが定着しました。

『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』は2009年から2019年現在まで継続して放送されている人気ドラマシリーズで、2019年9月からシーズン11がスタートしました。

クリス・オドネル演じる主人公のG・カレンは、潜入捜査チームのリーダーであり経歴不詳の謎多き男です。

クリス・オドネルの出演作品一覧

クリス・オドネルが出演している作品を一覧で紹介します。作品を観るときの参考にどうぞ。

映画
  • 1990年 メン・ドント・リーヴ 映画デビュー作
  • 1991年 フライド・グリーン・トマト メインキャスト
  • 1992年 青春の輝き メインキャスト
  • 1992年 セント・オブ・ウーマン/夢の香り メインキャスト
  • 1993年 三銃士 メインキャスト
  • 1994年 ブルー・スカイ
  • 1995年 サークル・オブ・フレンズ
  • 1995年 マッド・ラブ 主演
  • 1995年 バットマンフォーエヴァー メインキャスト
  • 1996年 チェンバー/凍った絆 主演
  • 1996年 ラブ・アンド・ウォー メインキャスト
  • 1997年 バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲 メインキャスト
  • 1998年 クッキー・フォーチュン メインキャスト
  • 1999年 プロポーズ 主演
  • 2000年 バーティカル・リミット 主演
  • 2004年 愛についてのキンゼイ・レポート メインキャスト
  • 2008年 キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー メインキャスト
  • 2008年 マックスペイン
  • 2010年 キャッツ & ドッグス 地球最大の肉球大戦争 主演
  • 2010年 A Little Help メインキャスト

テレビ
  • 1986年 Jack and Mike デビュー作品
  • 2003年 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
  • 2006年 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
  • 2007年 CIA ザ・カンパニー
  • 2009年 NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
  • 2009〜 NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班 主演
  • 2012年 HAWAII FIVE-O

ある名俳優と役を取り合ったこともあるクリス・オドネル

『バットマン フォーエバー』と『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』でロビン役として出演していたクリス・オドネル。

ロビン役の候補にはクリスの他にもマッド・デイモンやジュード・ロウ、レオナルド・ディカプリオといった俳優たちの名前が挙がっていました。最終候補にクリス・オドネルとレオナルド・ディカプリオが残ります。

どちらにするか決めかねたプロデューサーは、漫画ファンが集まるイベント会場で子供達に「クリスとレオナルド、闘ったらどっちが勝ちそう?」と尋ねました。

するとほとんどの子供が「クリスが勝つ」と発言し、晴れてクリス・オドネルはロビン役を獲得したのでした。

(参考:https://www.fame10.com/entertainment/10-things-you-didnt-know-about-ncis-la-star-chris-odonnell/)

俳優業と並行して学業にも力を入れていたクリス・オドネル

ここからは、クリス・オドネルの芸能活動以外のエピソードを紹介しますよ。

先述した通り、クリスの芸能活動は13歳からスタートしています。しかし、彼は仕事がどれだけ忙しくても学校の勉強も欠かしませんでした。

クリスは地元イリノイ州にある『ロヨラアカデミー』という高校を1988年に卒業すると、ボストン大学に進学して経営学を学びます。

1990年には映画俳優として多忙な日々を送っていましたが、学校生活も真面目にやり遂げ学士号を取得し、ボストン大学を無事卒業しました。

クリス・オドネルは5人の子供を育てる家族想いの立派なパパ!

この項目ではクリス・オドネルの家族について紹介します。クリスは1997年に3年間交際した小学校教師のキャロライン・フェントスと結婚しました。

キャロラインはクリス・オドネルのボストン大学時代のルームメイト、アンドリューの妹にあたります。

結婚した年に第一子の女の子が誕生し、2007年までに5人の子どもが生まれました。

家族関係は良好なようで、クリス・オドネルのインスタグラムには楽しそうにしている子供達の写真が投稿されています。

クリス・オドネルの紹介まとめ

学業や家族についてのエピソードから、クリス・オドネルは真面目で誠実な男性であることが伺えますね。

2010年以降映画への出演が途絶えてしまっているのが寂しい限りですが、クリスの活躍はドラマ『NCIS:LA』が続く限り応援することが出来ます。

『NCIS:LA』は2019年11月現在、アマゾンプライム会員ならシーズン1〜9まで視聴可能なので、アマプラ会員の方はぜひ視聴してみてください!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでクリス・オドネルについて興味が湧いたら、関連作品にも手を伸ばしてみてくださいね。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。