【エイミー・アッカー】有名ドラマに多数出演する家庭的な女優

今回は、40歳を超えてもなおドラマや映画で度々登場しながら、家庭やプライベートを大切にしている女優エイミー・アッカーについて紹介していきます。

エイミーの経歴や出演作、家族まで気になる情報をたくさん集めたのでぜひ最後まで読んでみてください。この記事を読めばエイミー・アッカーの全てが分かるはずです!

(トップ画像出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0074872)

エイミー・アッカーのプロフィール

  • 本名:Amy Louise Acker
  • 生年月日:1976年12月5日(2018年11月現在42歳)
  • 出生地:アメリカ合衆国 テキサス州ダラス
  • 身長:173㎝
  • 職業:女優
  • 女優としての活動期間:1998年~

エイミーは弁護士の父と、専業主婦の母の間に生まれました。4人兄弟の長女であるエイミーには2人の妹と1人の弟がいます。

元々はダンサーを目指していたエイミー・アッカー

エイミーは演技に転向する前は、幼少期から13年間もバレエ、モダンダンス、ジャズダンスといったダンスを勉強し、ダンサーを目指していました。

しかし高校時代のある時、ヒザを負傷したため手術をしたことによって、ダンサーの道を諦め女優という新しい道に進みます。

このとき高校2年生だったエイミーは演劇を猛勉強し、地元にあるサザンメソジスト大学に進学します。大学では舞台を専攻し、学内はもちろん他の大学の演劇プログラムにも積極的に参加していたそうです。

そして今までの努力が実り、1995年から放送の子供向けTVシリーズ『夢見る子犬ウィッシュボーン』で初テレビ出演を果たします。

TVドラマを中心に活躍し、有名女優に。

エイミーが有名になったきっかけは、2001年に放送が始まったTVドラマ『エンジェル』の出演です。

『エンジェル』のシーズン2からゲスト出演したエイミーは、翌シーズンからメインキャストとなり一気に知名度が上がります。2003年には『エンジェル』での演技が評価され、サターン賞助演女優賞を受賞しました。

その後エイミーは数々のTVドラマだけでなく、映画にも出演するようになり2008年には映画『ドラゴン・スレイヤー 炎と竜と氷の竜』で主演を務めました。

2015年には人気ドラマ『SUITS』に1話だけ出演し、最近の活躍では2017年~2019年まで放送されていたドラマ『ザ・ギフテッド 新世代X-MEN誕生』にメインキャストとして出演しました。

エイミー・アッカーの出演作

ドラマ『エンジェル』をきっかけに有名となったエイミーは今までどのような作品に出演してきたのでしょうか。一覧で見ていきましょう。

映画
  • 1999年 ダラスの冷たい夜
  • 2002年 ザ・コンタクト
  • 2002年 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
  • 2003年 バットマン&ロビン 生涯現役宣言!
  • 2008年 ドラゴン・スレイヤー 炎の竜と氷の竜
  • 2012年 キャビン
テレビシリーズ
  • 1998年 夢見る子犬ウィッシュボーン
  • 2001~2004年 エンジェル
  • 2005年 スーパーナチュラル
  • 2005~2006年 エイリアス
  • 2006年 ママと恋に落ちるまで
  • 2007年 LAW&ORDER:犯罪心理捜査班
  • 2007年 ゴースト 天国からのささやき
  • 2008年 ホームタウン~僕らの再会~
  • 2008年 プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち
  • 2009~2010年 ドールハウス
  • 2010年 ヒューマン・ターゲット
  • 2010年 グッド・ワイフ
  • 2010年 ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気
  • 2010年 CSI:科学捜査班
  • 2012年 GRIM/グリム
  • 2012年 ワンス・アポン・ア・タイム
  • 2012年 ウェアハウス13 秘密の倉庫事件ファイル
  • 2012~2016年 PERSON of INTERET 犯罪予告ユニット
  • 2014年 エージェント・オブ・シールド
  • 2015年 SUITS/スーツ
  • 2016年 MACGYVER/マクガイバー
  • 2017~2019年 ギフテッド 新世代X-MEN誕生

エミリー・アッカーが出演したおすすめ作品①:エンジェル

『エンジェル』は、1999年~2004年にアメリカで放送されていたテレビドラマです。このドラマは1997年~2003年に放送されていたドラマ『バフィー ~恋する十字架~』のスピンオフ作品です。

バンパイアのエンジェルが最愛の恋人バフィーに別れを告げ、ロサンゼルスに引っ越し、そこで出会った新しい仲間たちと探偵事務所を開き人助けを行うというのがこの作品の物語です。

エイミーはウィニフレッド・バークル役としてシーズン2でゲスト出演し、シーズン3からはレギュラーメンバーとして出演し続けています。

ドラマ『バフィー ~恋する十字架~』でも人気だったキャラクター”エンジェル”が探偵事務所を開き、そこで繰り広げられる難事件を解決していくストーリーは必見です!

エイミー・アッカーが出演したおすすめ作品②:キャビン

『キャビン』は2012年に公開されたアメリカのホラー映画で、二転三転する展開が話題を呼び、全米で大ヒットを記録しました。

大学生5人が楽しい週末を過ごすため、山奥の別荘に行きます。しかし大学生5人の行動は謎の組織に監視され、組織のシナリオ通りに動かされていくというのがこの作品の物語です。

この作品でエイミーは、謎の組織の一員である化学班のウェンディ・リンを演じています。

正統派の定番ホラーかと思いきや、予想外の展開とメインこそゾンビではあるものの古今東西のあらゆる怪物の勢いには圧倒され、今までにないホラー感を味わうことができます。

エイミー・アッカーの夫は?子供もいる?

エイミーは2003年にジェームズ・カルピネロと結婚しています。ジェームズ・カルピネロは映画『L.Aギャングストーリー』にも出演していた実力派俳優です。

二人の間には2005年に生まれた息子ジャクソン・ジェームズと、2006年に生まれた娘エイバ・グレースがいます。

ちなみにエイミーには過去に交際していたという情報が一切ありません。

現在でもエイミーとジェームズの仲はとても良く、エイミーのインスタグラムでは2019年4月に、結婚16年目を祝う投稿がされています。

エイミー・アッカーの趣味は?

エイミーの趣味は”ものづくり”だということが過去のインタビューで明かされています。

ダンサーを目指していたこともあり、ダンスが大好きなエイミーですが、プライベートの時間は趣味の縫物やクラフト作り、料理などをしているそうです。

とくに料理に関しては、自身のインスタグラムにも写真をアップするほど。インスタに投稿された手料理の写真のはどれも美味しそうなものばかりです。

エイミー・アッカーのインスタは?

エイミーが所有しているインスタグラムのフォロワーの数は17万1千人です。

エイミーのインスタグラムでは彼女の自撮り写真や、家族でのワンショット、趣味の料理の写真など可愛い投稿が多くアップされています。

エイミーの可愛い投稿や、近況が随時知りたい方はフォローしてみてください!またアップされている手料理を参考にしてみるのもいいですね。

まとめ

今回は、有名ドラマに数多く出演し、インスタ映えする美味しそうな手料理を家族に振る舞っている家庭的な女優エイミー・アッカーについてまとめました。

ヒザの怪我が原因でダンサーを諦めることを余儀なくされたエイミーですが、女優という新しい道を見つけトップに駆け上がるために努力し続けた彼女の精神力には尊敬の念が湧きますね。

今回の記事を通して少しでもエイミーについて興味を持っていただけたのなら、彼女の出演作にも触れてみてくだい!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>