【14歳で俳優デビュー】期待の俳優タイ・シェリダンとはどんな人物?

タイ・シェリダンは、大人気シリーズ映画『X-MEN』の続編でサイクロプス役を演じ、また2018年に公開した映画『レディ・プレイヤー1』では主演を務めた、いま波に乗っている俳優の一人です。

そんな彼を知ってもらうためにも、今回はタイ・シェリダンの情報についてまとめました。

この記事を読むことで、タイ・シェリダンについて深く知ることができます。なのでぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

(トップ画像出典:https://movie.walkerplus.com/news/article/144234/image814222/)

タイ・シェリダンのプロフィール

  • 生年月日:1996年11月11日
  • 出生地:アメリカ合衆国 テキサス州エルクハート
  • 身長:171cm
  • 職業:俳優
  • 俳優としての活動:2011年~

タイ・シェリダンの父親は貨物運送会社のドライバーで、母親は町の小さなビューティーサロンを経営しています。兄弟には、マディソン・シェリダンという名前の妹が一人います。

幼少期から学問やスポーツの素質があったそうで、中学でやっていたフットボールと、陸上のトラック競技では活躍の選手でした。

わずか14歳で俳優デビューを果たす

タイが俳優になったきっかけは、10歳のときに参加した公募オーディションです。タイはこのオーディションで、参加人数約1万人という中で合格します。

オーディションに合格したことで2011年に公開した映画『ツリー・オブ・ライフ』の役を手に入れ、タイが14歳になった頃に俳優としてデビューすることになります。

14歳で俳優デビューをしたタイですが、元々は俳優になりたいという強い意思があったわけではないため、演技は学内の演劇でわずかに経験した程度でした。

キャリアを積み、俳優として活動していくことを決意

映画『ツリー・オブ・ライフ』の出演以降、注目が集まったタイは、映画・TV業界で引っ張りだこの人気スターとなりました。

翌年の2012年には映画『MUD-マッド-』、2013年には映画『グランド・ジョー』に出演し、俳優としてのキャリアを積んでいきます。

またこれらの出演で、タイはヴェネツィア国際映画祭で数多く受賞、ノミネートを受けます。

タイはこの頃から、真剣に俳優活動を続けていくこと決意したそうです。

憧れだった監督の作品で主演を獲得

タイは2016年には映画『X-MEN:アポカリプス』に出演し、サイクロプス役として有名となります。

そして2018年には、スティーブン・スピルバーグが監督・制作を務めた映画『レディ・プレイヤー1』でタイは主演に大抜擢されます。

タイは『レディ・プレイヤー1』の来日インタビューで「自分にとって監督(スピルバーグ)は、子供の頃からのヒーローでした。」と語るほど、スピルバーグ監督のファンだったそうです。

この『レディ・プレイヤー1』は4日間で200億円の世界興行収入を叩き出し、過去10年のスピルバーグ監督の作品の中で最高のヒットスタートを記録しました。

(参考サイト:https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1117730.html)

タイ・シェリダンの出演作品

現在波に乗っている俳優として、取り上げられることの多いタイ・シェリダンは、今までどのような作品に出演してきたのでしょうか。一覧でみていきましょう!

映画
  • 2011年 ツリー・オブ・ライフ
  • 2012年 MUD-マッド-
  • 2013年 グランド・ジョー
  • 2014年 THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション
  • 2015年 プリズン・エクスぺリメント
  • 2015年 ダーク・プレイス
  • 2015年 ゾンビワールドへようこそ
  • 2016年 ザ・インターセクションズ
  • 2016年 X-MEN:アポカリプス
  • 2018年 レディ・プレイヤー1
  • 2018年 デッドプール2
  • 2019年 X-MEN:ダーク・フェニックス
テレビドラマ
  • 2014年 Last Man Standing

タイ・シェリダンが出演しているおすすめ作品

ここでタイ・シェリダンが出演している作品の中で、筆者おすすめの作品を2つ紹介させていただきます。

MUD-マッド-(2012年)

タイ・シェリダンが演じる14歳の少年エリスと、マシュー・マコノヒーが演じるミシシッピ川の島に隠れて住むマッドの交流から物語は始まります。

主人公の少年の成長を描いた青春映画でありますが、それだけではこの映画を語ることはできません。

サスペンスのような驚きの展開が盛り込まれており、映像で流れるアメリカの風景が観る人をより楽しませてくれます。

グランド・ジョー(2013年)

黒人を雇い林業を営む主人公ジョー(演:ニコラス・ケイジ)と、ダメ親父の代わりに家族ため働こうとする15歳の青年(演:タイ・シェリダン)の物語です。

R15指定のためバイオレンスなシーンが多めですが、その中でも人間とはどういった選択するべきなのか大切なことを教えてくれます。

ハッピーエンディングが好きな方は観るのを控えたほうがいいかも知れませんが、タイ・シェリダンの演技がとても光っている作品なのでぜひ一度は観て欲しい作品です。

タイ・シェリダンに恋人はいるの?

現在タイ・シェリダンには、恋人の存在はなく、過去にも公にしている恋人はいないそうです。

過去には2016年に映画『X-MEN:アポカリプス』で共演した女優ソフィー・ターナーと交際の噂が流れました。

しかしソフィーが2017年に歌手兼俳優のジョー・ジョナスと婚約を発表したため、この交際の噂は収束したそうです。

まだ21歳という若さのタイ・シェリダンには恋愛の面でも今後が気になりますね。

タイ・シェリダンのインスタは?

タイのインスタグラムのフォロワーは17万5千人です。ちなみにツイッターはやっていないようです。

インスタでの投稿はあまり多くないタイですが、初めて来日した時の投稿が話題を呼んでいます。

その投稿内容は、なんとただ自転車を漕いでいるだけのサラリーマンの写真でした。

アメリカに住んでいるタイからすると、自転車を漕いでいるサラリーマンはとても物珍しかったようです。サラリーマンの写真以外にも、東京タワーや電車の中を撮影した画像も投稿しています。

タイ・シェリダンの好きな日本のアニメは「君の名は。」

タイ・シェリダンは映画『レディ・プレイヤー1』の来日インタビューで日本のアニメについて聞かれたところ、こう答えています。

「世界のみんなも日本のアニメに対する愛はとても強いよ。だから僕も興味を持つようになったんだけど、今まで観た中で好きだったのは『君の名は。』だね。現実的でヒューマンドラマを描いた作品が好きなんだ。」

日本でも大ヒットを記録した『君の名は。』を世界的に有名な俳優タイ・シェリダンも観てくれていると考えると、日本人としては喜ばしいですね!

(参考サイト:https://realsound.jp/movie/2018/04/post-187184.html)

まとめ

今回は、14歳から俳優デビューを果たし、次々とヒット作品に出演し若手の有名スターとなったタイ・シェリダンについてまとめました。

2019年には人気シリーズ映画の最新作「X-MEN:ダークフェニックス」にも出演しており、今後の活躍により一層期待できますね。

この記事を通して少しでもタイ・シェリダンに興味を持っていただけたのなら、彼が出演している作品にも触れてみてください!

 

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>