エヴァンジェリン・リリーの出演作品や交際歴をまとめて紹介します!

エヴァンジェリン・リリーといえば、テレビドラマシリーズ『LOST』のケイト・オースティン役として有名な女優さんですね。

今回は彼女の情報を知りたい方の為に、出演作品や交際歴を調べてきたのでまとめて紹介していきます。

この記事を読めば、エヴァンジェリン・リリーの経歴について詳しくなれるので、どうぞ最後までお楽しみください!

(トップ画像出典:https://wallpapersden.com/evangeline-lilly-sexy-images-wallpaper/)

エヴァンジェリン・リリーの基本情報

  • 本名:Nicole Evangeline Lilly
  • 生年月日:1979年8月3日(201911月現在40歳)
  • 出身地:カナダのアルバータ州フォート・サスカチュアン
  • 職業:女優
  • 活動期間:2002年〜
  • デビュー作:『ヤング・スーパーマン(2002)

エヴァンジェリン・リリーは、カナダにあるフォート・サスカチュアンという都市出身の女優です。

中学時代の彼女はサッカー部に所属しており、生徒会で副会長も務める真面目な少女でした。

学費を稼ぐため、様々なバイトを経験

エヴァンジェリン・リリーの家庭は貧しく、彼女は学費や生活費の足しにする為、15歳の頃からアルバイトを始めていました。

レストランでウェイトレスをしたり、旅客機のCAを務めたり、更には大型トラックのオイル交換や注油作業も経験したそうです。

そんな苦学生時代を過ごしていたエヴァンジェリンは、ある日街角でモデル事務所『フォード・モデル・エージェンシー』にスカウトされ、学費を稼ぐ目的で契約。これが彼女の芸能生活の始まりでした。

芸能界に入って最初の仕事はテレビコマーシャルだった

『フォード・モデル・エージェンシー』と契約を結び、芸能モデルとなったエヴァンジェリン・リリー。しかし、モデルといってもファッションモデルではなく、テレビCMに出演するのが主な仕事でした。

モデルとしての初仕事は、デートサービスのCMです。当時の貴重な映像を発見しましたので、初々しい彼女の演技をご覧ください!

2年ほど放映されたこのCMは、後述する彼女の出世作『LOST』の放送中にも流れていました。エヴァンジェリンはCMを見るたびに貧乏時代を思い出し、悲しい気持ちになったそうです。

出世作は大人気ドラマシリーズの『LOST』

エヴァンジェリン・リリーの名前が一気に有名になったのは、2004年から2010年までアメリカで放送されていた大人気ドラマシリーズ『LOST』で主演を務めてからです。

『LOST』は、旅客機の墜落事故で生き残った乗客たちが、南太平洋沖の孤島でサバイバルを余儀なくされる様子を描いた群像劇です。

7年間に6シーズン全121話が放送され、エヴァンジェリン・リリーはその内108エピソードに出演しました。

彼女はサバイバル知識豊富でタフな女性、ケイトを演じています。このドラマでエヴァンジェリンは、ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門主演女優賞などにノミネートされました。

ちなみにエヴァンジェリンが『LOST』に出演したきっかけは、友人からの提案でオーディションを受けたからだそうです。

『アントマン&ワスプ』 ではヒーローとして活躍!

『LOST』の放送が終了した2010年以降、エヴァンジェリン・リリーは活躍の舞台を映画に移し『リアル・スティール(2011年)』や『ホビットシリーズ(2013、2014年)』などの話題作に度々出演

そんな彼女の活躍が楽しめる最近の作品は、マーベル・スタジオ製作のヒーロー映画『アントマン』とその続編『アントマン&ワスプ』です。


『アントマンシリーズ』は、体を自在に小さくできる変身スーツを身に纏うヒーロー“アントマン”の活躍を描いた映画で、エヴァンジェリンは女性ヒーローの“ワスプ”として登場しました。

ちなみに“ワスプ”“アントマン”と同じく体を小さく出来る他、羽アリのような透明なウィングを背中に装備しており、空を自由に舞うことが出来ます。

エヴァンジェリン・リリーの出演作品一覧

エヴァンジェリン・リリーが出演している作品を一覧で紹介します。映画を探す時の参考にどうぞ!

映画
  • 2003年 リジー・マグワイア・ムービー クレジットなし
  • 2003年 フレディVSジェイソン クレジットなし
  • 2004年 最強女装計画 クレジットなし
  • 2009年 メッセージ そして、愛が残る
  • 2009年 ハート・ロッカー
  • 2011年 リアル・スティール メインキャスト
  • 2013年 ホビット 竜に奪われた王国
  • 2014年 ホビット 決戦のゆくえ
  • 2015年 アントマン メインキャスト
  • 2017年 リトルデビル メインキャスト
  • 2018年 アントマン&ワスプ 主演
  • 2019年 アベンジャーズ/エンドゲーム
  • 2020年 Dreamland メインキャスト

テレビ
  • 2002年〜2003年 ヤング・スーパーマン クレジットなし
  • 2004年 スティーヴン・キングダムのキングダム・ホスピタル
  • 2004年〜2010年 LOST 主演

エヴァンジェリン・リリーの自宅が火事で全焼

ここからはエヴァンジェリン・リリーの女優業以外のエピソードを紹介します。

2006年の12月に、ハワイのオワフ島にあった彼女の自宅が全焼する事件が起こりました。当時エヴァンジェリンは『LOST』の撮影で現場に出ていて無事だったそうです。

自宅には彼女の他に交際相手の俳優ドミニク・モナハンと、『LOST』の女性スタッフ2名も住んでいました。

全員たまたま外出していたので怪我人は出ませんでしたが、その分火事の発見が遅れて全焼してしまったのは複雑な気分ですね。なお火災の原因は明らかになっていません。

(参考:https://www.cinematoday.jp/news/N0009665)

絵本作家にも挑戦したエヴァンジェリン・リリー

エヴァンジェリン・リリーは2013年に絵本作家としてもデビューしました。『The Squickerwonkers』というタイトルの絵本で、彼女は14歳の頃から構想を考えていたそうです。

『The Squickerwonkers』は恵まれた環境で育った少女セルマが、カラフルな色合いの操り人形たちと出会い、彼らのパフォーマンスを通して人生の辛さや楽しさを学ぶというストーリー。

2019年6月に行われたあるイベントで、エヴァンジェリンは絵本作家としての活動と『LOST』撮影中に思っていた不満について、下記のように語っています。

「おそらく多くの人は、『人々に愛された番組なのに、なんて酷いことを言うの?』と思うかもしれないけれど、自分の人生の糧となるはずだったアート(芸術)をやれていなかったからなの。何が自分を幸せにしてくれるのか? と考えたとき、それは児童書を書くことだった」

(引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0109314)

エヴァンジェリン・リリーの交際関係を紹介

エヴァンジェリン・リリーは2019年現在、『LOST』の製作アシスタントを務めていたノーマン・カリ(画像なし)という男性と交際中です。

2人は2010年頃から交際を開始し、エヴァンジェリンは2011年と2015年に男の子を出産しました。4人家族で幸せに暮らしていますが、彼女は結婚に興味がなく事実婚状態となっています。

ノーマン・カリより過去の交際相手には、アマチュアのアイスホッケー選手マレー・ホーン(画像なし)や、『LOST』で共演した俳優ドミニク・モナハンがいました。

エヴァンジェリン・リリーの紹介まとめ

苦学生時代を抜け出し女優として大ブレイク後、絵本作家の夢を叶えたエヴァンジェリン・リリーの紹介でした。

彼女が主要キャストを務める新作映画『Dreamland』が2020年公開に向けて製作中です。今の所日本で公開されるかどうかは不明なので、観られることを祈って完成を楽しみに待ちましょう!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでエヴァンジェン・リリーへの興味が高まり、出演作品を視聴して貰えたら嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。