若手実力派女優シアーシャ・ローナンのプロフィールや出演作品まとめ

13歳という史上7番目の若さでアカデミー賞やゴールデングローブ賞の助演女優賞にノミネートされ、アイルランドを代表する大女優として注目を集めている方をご存知ですか?

その歴史を作った女優こそ、シアーシャ・ローナンさんです。今回はそんな彼女の気になるプロフィールや彼氏についてみていきたいと思います!

(トップ画像出典:https://www.irishtimes.com/culture/film/saoirse-ronan-i-never-got-cast-for-my-looks-1.3761216)

シアーシャ・ローナンのプロフィール

プロフィール
  • 【名前】シアーシャ・ローナン
  • 【本名】Saorise Ronan
  • 【生年月日】1994年4月12日
  • 【国籍】アイルランド
  • 【出身地】ニューヨーク
  • 【身長】168cm
  • 【職業】女優

シアーシャ・ローナンさんはアメリカのニューヨークで生まれましたが、彼女の両親は共にアイルランド人で、3歳の時にアイルランドのカーロウ州に移り住みました。

シアーシャ・ローナンの経歴

シアーシャ・ローナンさんは9歳のときに子役としてキャリアをスタートさせ、アイルランドのテレビシリーズなどに出演していました。

2007年公開映画『つぐない』で13歳という史上7番目の若さでアカデミー助演女優賞にノミネートされ注目を集めました。

2009年12月公開のピーター・ジャクソン監督作品『ラブリーボーン』の主役に抜擢され、ラスベガス映画批評家協会賞若手俳優賞など多くの賞を受賞し、瞬く間に女優としてのキャリアを築いていきました。

シアーシャ・ローナンの作品

シアーシャ・ローナンさんは、これまで数多くの映画に出演してきました。ここでは出演してきた映画の一部をご紹介します!

映画
  • 2007年 – つぐない
  • 2008年 – エンバー 失われた光の物語
  • 2009年 – ラブリーボーン
  • 2013年 – わたしは生きていける
  • 2015年 – ブルックリン
  • 2017年 – レディ・バード
  • 2018年 – ふたりの女王 メアリーとエリザベス
  • 2019年 – リトル・ウィメン

『レディ・バード』

そんな彼女がハリウッドの若手実力派としての地位を確立したのが、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたこの作品。

女優グレタ・カーウィグさんがメガホンを取り、自身の半生を盛り込んだ青春映画『レディ・バード』です。

片田舎のカトリック系高校からニューヨークの大学を目指す17歳の少女の、揺れ動く心情を繊細に描いた青春ドラマの内容になっています。

インタビュー映像では、役作りにかなり時間をかけたことを明かしていて、ワンシーンの一つ一つが細かく作られているのでぜひ本編を観てみることをおすすめします!

評論家から絶賛の嵐!『レディ・バード』のあらすじ・キャストまとめ

2019年9月21日

『ブルックリン』は絶対に観るべき!

シアーシャ・ローナンさんの代表作は数多くありますが、何と言っても『ブルックリン』も絶対に観るべきおすすめ映画です!

アイルランドの田舎からアメリカに移住し、デパートの店員をしながらニューヨーク・ブルックリンで生活する少女の青春を熱演した内容になっています。

観るべきポイントは色々ありますが、特に大切なものを選んでいく物語は、決して他人事とは思えないリアリティで溢れているので必見です!

作品中にシアーシャ・ローナンさんが花柄のスカートを着るシーンがあるのですが、彼女はその衣装をこれまでの出演作の中で一番気に入っているそうです。

ケヴィン・マクドナルド監督が認めた彼女の実力

ケヴィン・マクドナルド監督は自ら手掛けた作品『わたしは生きていける』に少女デイジー役として出演しているシアーシャ・ローナンさんのことを大絶賛しています。

「デイジーの内面的葛藤をどう形にしていくか、課題はたくさんあったが、一番の難関はやはり女優選び。オーディションを何度も重ねたが、デイジーを体現できるエッジの利いた女優はいなかった」と吐露。

さらに、「シアーシャがこの役に興味を持っているという話は聞いていたが、彼女はアイルランド人(設定はアメリカ人)だし、すでに18歳になっていたので…」と、意外にも迷いがあったことを告白。

ところが、1度セリフを読んでもらったら、全ての不安が吹き飛んだという。「あまりの完璧さに『これは絶対にうまくいく!』と確信した。若手の中で彼女の右に出る女優はいない」と、今では手放しで絶賛だ。

出典:https://www.crank-in.net/interview/32534/2

デイジー役の女優選びに困っていたケヴィン・マクドナルド監督は、最初は彼女にしようか迷っていましたが、セリフを読んでもらい確信したようです。さすがシアーシャ・ローナンさんですね!

過去にエド・シーランのMVで恋人を演じた!?

実は過去に、世界的に人気シンガーのエド・シーランさんのミュージックビデオ『ゴールウェイ・ガール』で、エド・シーランさんの恋人を演じて話題になりました!

今回のミュージックビデオは、エド・シーランさんの視点で物語が進んでいくポイント・オブ・ビュー方式で撮影されていて、本人が自ら機材を背負って撮影に挑んだそうです。

映像のシーンでは、実際にファンに遭遇しエド・シーランさんが気さくにサインしたり、写真に応じる様子も見ることができるので一度ぜひご覧ください!

シアーシャ・ローナンの彼氏

そんな可愛すぎるシアーシャ・ローナンさんの気になる彼氏ですが、現在お付き合いしている方がいます。

その彼氏とは、2017年に交際報道でもあったアイルランド出身のミュージシャンのホージアさんです。

ホージアさんとは『Cherry Wine』というミュージックビデオで共演してから知り合い、交際に発展したみたいです。

今のところ、まだ結婚するという情報はなのでもしかしたらこれからする可能性も十分にあるので注目していきたいですね!

シアーシャ・ローナンが「73の質問」に出演

シアーシャ・ローナンさんは過去にVOGUEの「73の質問」に出演していて、プライベートのことや普段人に聞かれないような質問に答えています。

ダブリンに向けて慌ただしくパッキング中のシアーシャ。“実在する人と架空の人、演じやすいのは?”、“気に入る脚本のポイントは?”といった質問では、実力派女優ならではの演技論に迫る。”大変だったことは?”には「サハラ砂漠でトラックの下に1時間縛りつけられた」と、圧巻の女優魂が明らかに。

“演じてみたい実物の人物は?”「メアリー女王」、“歴史上の人物で誰とお茶を飲みたい?”「メアリー女王よ」と答えたシアーシャ。公開予定の『Mary Queen of Scots(原題)』では、その熱意が伝わってか見事そのスコットランド女王、メアリー1世役を射止めている。

ほかにも“女優じゃなかったらなにしてた?”、“シアーシャってどういう意味なの?”、“エド・シーランは君のタトゥーを?”といった、気になる質問が続々。全貌は動画で確認して。

出典:https://www.vogue.co.jp/celebrity/interview/VJ1027-73Questions-2018-SaoirseRonanonDoingHerOwnStuntsHostingSNLandPronouncingHerName/videos

シアーシャ・ローナンの可愛すぎるツイッター

シアーシャ・ローナンさんのリアルタイムが知りたい人は、ぜひ彼女のツイッターもチェックされてみてはいかがでしょうか。

ツイッターにて出演するテレビやドラマについてのお知らせをしてくれるので、公式サイトなどを見る暇がない人は、インスタグラムでチェックすることをおすすめします。

テレビ番組や映画では見ることができない彼女の素顔も見られるので、ファンの方はフォローしておいたほうがいいですよ!

まとめ

今回は13歳という史上7番目の若さで、アカデミー賞やゴールデングローブ賞の助演女優賞にノミネートされ、注目を集めている女優のシアーシャ・ローナンさんについて紹介してきました。

まだ年齢も若く大ブレイクする可能性を秘めている彼女のことをこれからも応援していきましょう!

2019年には出演キャストがエマ・ワトソンさんをはじめとする豪華メンバーが出演する映画『リトル・ウィメン』にもジョー・マーチ役として出演しているので、お見逃しなく!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

教頭先生

ライター歴1年。生まれはフィリピン、育ちはタイ。2歳から15歳の間バンコクで生活。帰国後、金融系ITプログラマーとして就職するも、わずか3ヶ月で退社。その後は職を転々とし、現在はフリーランスとして活動中。twitterではフォロワーの方とお電話してお話しているので、覗いてもらえると幸いです。