抜群のスタイルと美貌を持つコビー・スマルダーズの経歴に迫ります!

『アベンジャーズシリーズ』に登場する美女、マリア・ヒル役として有名なコビー・スマルダーズ。

端正な顔と9頭身という超モデル体型で人気が爆発した彼女ですが、今回はそんなのコビー・スマルダーズの経歴や出演作、交際歴などに迫りたいと思います!

(トップ画像出典:https://www.10wallpaper.com/jp/view/Cobie_Smulders_2018_Beautiful_Actress_Poster.html)

コビー・スマルダーズの基本情報

  • 本名:Jacoba Francisca Maria Smulders
  • 生年月日:1982年4月3日(20199月現在37歳)
  • 出身地:カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
  • 職業:女優・モデル
  • 女優としての活動期間:2002年〜
  • デビュー作:テレビドラマ『Special Unit 2(2002)

コビー・スマルダーズはオランダ人の父とイングランド人の母を持つカナダ出身の女優・モデルです。カナダのアイスホッケーチーム、バンクーバー・カナックスのファンでもあります。

10代でモデルとしてスカウトされ国際的に活躍

9頭身の抜群のプロポーションを持ち、10代の頃にモデルとしてスカウトされたコビー・スマルダーズ。

溢れ出す美貌から「数十年に1人の逸材」とも呼ばれるようになり、ニューヨークやパリ、ミラノにベルリンといった世界中の都市で活躍しました。

モデルとしての情報
  • 身長…175cm
  • スリーサイズ…上から82-54-80

2002年のドラマ『SPECIAL UNIT2』で女優デビュー

20歳になった2002年、コビー・スマルダーズはテレビドラマ『SPECIAL UNIT 2』に出演して女優への転身を果たします。

『Special Unit2』でデビューした3ヶ月後に『Jeremiah』というテレビドラマにも出演しました。どちらも単発エピソードの端役としての登場です。

2003年放送のテレビドラマ『Veritas: The Quest』ではレギュラーとして登場し、全13話に出演しました。

代表作は9年続いたテレビドラマ『ママと恋に落ちるまで』

コビー・スマルダーズの代表作といえば、2005年から2014年の9年間放送された人気テレビドラマ『ママと恋に落ちるまで』です。

2030年の世界で子供達に母親との馴れ初めを語り始める主人公、テッド・モスビーの若き日の友情と恋の青春物語で、9年間で全208話が放送されました。

コビー・スマルダーズはテッドがいきつけのバーで一目惚れしてしまった女性、ロビン・シャーバスキーを演じました。

『アベンジャーズシリーズ』のマリア・ヒル役で一気に有名に

誰もが一度は『アベンジャーズシリーズ』の作品を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

マーベル作品のアメコミヒーロー達が勢揃いする夢いっぱいのこのシリーズ。

コビー・スマルダーズは国際平和維持組織『S.H.I.E.L.D.』のクールビューティな副長官マリア・ヒルを演じました。

脇役にもかかわらず、主役のヒーロー達に引けを取らない美貌と凛々しい演技で注目を浴び、一気に人気女優の仲間入りを果たします。

コビー・スマルダーズの出演作品一覧

コビー・スマルダーズが出演している作品を一覧で紹介します。映画を探す時の参考にしてください。※一部抜粋となっております。

映画
  • 2004年 ワイルド・タウン/英雄伝説 映画デビュー作
  • 2005年 The Long Weekend
  • 2012年 アベンジャーズ
  • 2013年 セイフ ヘイブン
  • 2014年 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
  • 2015年 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • 2016年 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK メインヒロイン
  • 2019年 アベンジャーズ/エンドゲーム
  • 2019年 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

ドラマ
  • 2002年 Special Unit 2
  • 2003〜2004年 Veritas: The Quest メインキャスト
  • 2005年 Lの世界
  • 2005〜2014年 ママと恋に落ちるまで 主演
  • 2008年 A Series of Unfortunate Events
  • 2013年 エージェント・オブ・シールド
  • 2017〜2019年 カレッジ・フレンズ
  • 2019年 Arrested Development
  • 2019〜2020年 Stumptown 主演

2016年公開の映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』では人気俳優トム・クルーズと共演し、メインヒロインとして活躍しました。

幼い頃は海洋学者になりたかったコビー・スマルダーズ

コビー・スマルダーズの幼い頃の夢は海洋生物学者になることでした。しかし、高校進学の際に悩んだ末に演技の道へ進むことに決めました。

モデルと女優活動で忙しかった彼女には、海洋学者になるために勉強する時間が足りないと判断したようです。

(参考:https://web.archive.org/web/20140307054938/http://www.macleans.ca/politics/playing-a-marvel-heroine-picturing-vince-vaughn-with-533-kids-and-her-greatest-flaw/)

海洋生物学への関心を持ち続けていた彼女は、2014年に非営利の国際海洋保護機関『Oceana』の協力で海洋保護区でスキューバダイビングをして、海洋生物保護の現状を撮影しました。

(参考:https://oceana.org/blog/photos-rashida-jones-cobie-smulders-and-angela-kinsey-help-protect-belizean-reefs)

25歳の若さでコビー・スマルダーズは卵巣ガンになっていた

『ママと恋に落ちるまで』シーズン3の撮影中だった2007年、コビー・スマルダーズは25歳の若さで、卵巣ガンと診断されました。

すぐに両方の卵巣から腫瘍を取り除く手術を受けたものの、ガン細胞は既にリンパ節まで広がっていました。

2年もの間治療を繰り返してなんとかガン細胞を取り除くことに成功し、その後は再発していないようですが「これからもガンから自由の身になれる気がしない」とインタビューで答えています。

(参考:https://www.excite.co.jp/news/article/Dramanavi_026812/)

コビー・スマルダーズの交際関係を紹介

抜群のプロポーションを誇る美人女優のコビー・スマルダーズですが、交際関係はどうなっているのでしょうか?

2006年頃から『ママと恋に落ちるまで』でも共演した俳優のタラン・キラムと交際を開始し、2009年5月に女の子を出産。2012年9月に結婚し、2015年に次女が産まれ、現在は2児の母となっています。

美女なのでモテモテなのかと思いきや、恋愛に関しては一途だったようですね。

コビー・スマルダーズの紹介まとめ

天性の美貌と9頭身スタイルで、観る人を惹きつける女優コビー・スマルダーズ。

海洋学者の夢を諦めたり、ガンに侵されたりと苦心したことも多々ありましたが、女優として確実に成長している彼女のこれからの活躍に期待したいですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでコビー・スマルダーズへの興味が高まり、出演作品を見て貰えたら嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。