映画「ザ シューター/極大射程」ネタバレ解説!&ドラマ版との違い

「ザ シューター/極大射程」という映画をご存知でしょうか?もしあなたがアクション映画好き陰謀論好きステルスミッション好きであるなら、ぜひおすすめしたい作品です。

元アメリカ軍人が、国家の陰謀によって大統領暗殺事件に巻き込まれてしまうというのが、大まかなあらすじです。彼はどのようにして事件を乗り越え、巨大国家に立ち向かっていくのでしょうか?

この記事では、映画「ザ シューター/極大射程」の3つの見どころと、映画版とドラマ版の違いを解説していきます。

(トップ画像出典:https://images.app.goo.gl/6KqBEgQXzL6rePCp9)

「ザ シューター/極大射程」とは?

作品情報
  • 公開日:2007年6月1日
  • 上映時間:124分
  • 主演:マーク・ウォールバーグ
  • 監督:アントワーン・フークア

「ザ シューター/極大射程」は、2007年にアメリカで製作されたアクション映画です。

主演を務めたのは「TED」シリーズでおなじみのマーク・ウォールバーグ。「ザ シューター/極大射程」では、大統領暗殺をめぐる巨大な陰謀に巻き込まれる元海兵隊・スワガーを演じました。

スワガーは国家規模のある陰謀に巻き込まれ、命を狙われてしまいます。彼はどのようにして国家や陰謀に立ち向かうのでしょうか?

ここからは「ザ シューター/極大射程」のストーリーを解説していきます。

「ザ シューター/極大射程」のストーリー

アメリカ海兵隊武装偵察部隊(フォース・リーコン)所属の前哨狙撃兵であるボブ・リー・スワガー一等軍曹は、友人で観測手を務めるドニー・フェン上等兵と共にアフリカのエリトリア領内での秘密潜入作戦に従事していた。ところが、上官から聞かされていたよりも敵兵が多く、反撃を受けドニーは死亡し、スワガーも命からがら脱出に成功する。この件で政府や軍に不審を抱いたスワガーは除隊し、3年間、山奥で隠遁生活を送っていた。

そんなスワガーに元軍人で、今も政府や上院議員と強いパイプを持つジョンソン大佐が訪ねてくる。彼曰く、遠距離狙撃による大統領の暗殺計画が発覚し、そこで狙撃地点を前もって割り出すためにスワガーの手を借りたいというものであった。愛国心を焚き付けられ、渋々引き受けたスワガーは、様々な情報からフィラデルフィアで行われるエチオピアの大司教を招いた大統領演説が最も狙撃に適していると指摘する。

演説の当日。現場にジョンソン大佐らと共に張り込んだスワガーであったが、捜査官らは動かず狙撃は実行され、大統領の隣にいた大司教が死亡する。さらにその直後にスワガーは背後から警官に撃たれてしまい、辛うじて脱出に成功する。実はジョンソン大佐らは、はじめからスワガーを大統領暗殺犯に仕立て上げようとしていたのであった。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/%E6%A5%B5%E5%A4%A7%E5%B0%84%E7%A8%8B#%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

「ザ シューター/極大射程」の大まかな流れは、主人公で元海兵隊のスワガーが、政府からある任務を託されたことから始まります。

大統領暗殺阻止を任されたスワガーでしたが、これが実は政府ので、スワガーは逆に暗殺犯に仕立て上げられてしまいます。・・・一体政府の目的は何だったのでしょうか?

なぜスワガーは狙われたのか

アメリカ政府の目的は、戦争中、アフリカの人々を虐殺したという事実をもみ消すことでした。真相を知るエチオピア大司教と、その戦争唯一の生き残りであるスワガーを何とか始末したいと考えていたのです。

そこで政府はアメリカに訪れたエチオピアの大司教を暗殺し、その犯人をスワガーにしてしまう計画を立てました。この計画が、スワガーに依頼した嘘の大統領暗殺阻止計画だったのです。

国全体から追われる身となったスワガー。彼の逃走逆襲を描いた物語が、「ザ シューター/極大射程」です。

「ザ シューター/極大射程」出演キャスト

続いて「ザ シューター/極大射程」に登場する人物の関係を整理するために、出演キャストの方々を紹介していきます。

マーク・ウォールバーグ(スワガー)

主人公のスワガーを演じたのは、最近では「TED」でおなじみ、マーク・ウォールバーグ

「ザ シューター/極大射程」では元軍人を演じるにあたって、素晴らしい肉体を披露しています。

武装されたFBIメンバーに対して、Tシャツ1枚、丸腰で立ち向かう肉弾戦に注目です。

ダニー・クローヴァー(ジョンソン大佐)

スワガーに任務を依頼した張本人・ジョンソン大佐ダニー・グローヴァーが演じました。

「リーサルウェポン」シリーズ、「プレデター2」などで知られる大ベテランです。

「ザ シューター/極大射程」ではスワガーに対してフランクに話しかけながら、裏では大量虐殺を行う非情な人物・ジョンソン大佐を演じています。二面性のある演技が見どころです。

マイケル・ペーニャ(ニック・メンフィス)

FBI、つまりスワガーを追う側の新人・メンフィスを演じるのはマイケル・ペーニャ

クリント・イーストウッド監督の「ミリオンダラー・ベイビー」が有名な出演作品です。

マイケル・ペーニャは、同じくクリント・イーストウッド監督による、2019年3月に公開されたばかり(執筆時:2019年5月)の「運び屋」にも出演しています。

メンフィスはFBIの人間でありながら、スワガーが暗殺犯として追われていることに違和感を抱きます。

彼は独自の調査を始め、スワガーに近づいていきます。彼の行動が、スワガーにどんな影響をもたらすことになるのでしょうか?

「ザ シューター/極大射程」の見どころ①個人vs国家

https://pixabay.com/images/id-839775/

エチオピア大司教の暗殺犯に仕立て上げられたスワガーは、政府、FBIからたった1人で逃げ回ることになります。

家族も、頼れる味方もおらず、街中のテレビからは自分の顔がテロリストとして報道されている状態です。

1度身をひそめることに成功したスワガーは、逆襲のため、敵のいる民家に侵入します。しかし、圧倒的な人数差のため、見つかればほぼ即死、1人ずつ誰にも気づかれないように始末していかなければなりません。

このような隠密行動による緊張感が、「ザ シューター/極大射程」の見どころです。

「ザ シューター/極大射程」の見どころ②メンフィスの立ち回り

先ほど紹介したFBIの新人・メンフィスの働きが、物語上非常に重要な役割を果たします。彼は今回の暗殺が不自然な事件だと気付き、独自の調査を始めました。

徹夜で事件当時のビデオを観返したり、狙撃現場に1人で侵入したり、上司のパソコンから機密データにこっそりアクセスするなど、多彩な活躍を見せます。

やがて彼の行動は政府に見つかり、拷問を受けることになるのですが・・・。

一見頼りなさそうな外見のメンフィス。彼の勇気ある行動がスワガーに何をもたらすのか、注目です。

「ザ シューター/極大射程」の見どころ③都会サバイバル

https://pixabay.com/images/id-1245826/

スワガーは事件直後、2発の銃弾を受けてしまいます。加えて武器も持っていないという状況で、街中に配備されているFBIから逃れなくてはなりません。

武装されたFBIに素手で立ち向かったり、ヘリの追跡を逃れるため車ごと川に飛び込んだり、コンビニの商品で自らを手術したり・・・スワガーは街中でサバイバルのような状況に追い込まれました。

生き残るため、スワガーはあらゆる手段を用いて国家に立ち向かいます。

突然の出来事にも一切ひるむことなく、有り合わせの武器だけで事態を切り抜けていく姿がとてもカッコいいです。スワガーがベテランの優秀な兵士であるということが、うまく表されている演出だと思います。

ドラマ版「ザ シューター」との違い

「ザ シューター/極大射程」には原作「スワガーサーガ」という小説が存在します。

「ザ シューター/極大射程」はこの小説を基にして制作されたものですが、同じく小説を基にドラマ版の「ザ シューター」も作られています。何か映画版との違いがあるのでしょうか?

主人公の設定が違う

映画版、ドラマ版では出演キャストやキャラクターの性別に多少違いがあるだけで大まかな流れは同じです。

しかし、主人公の設定が大きく異なっています。映画版のスワガーは軍を退役した後、山奥で寂しく1人暮らしをしていました。

しかしドラマ版のスワガーは家庭を持ち、妻と娘の3人暮らしということで、キャラクター設定が大きく異なります。ドラマ版では家族も事件にかかわるなど、ストーリーにも影響しています。

映画版とドラマ版どちらがおすすめ?

ではこれから「ザ シューター」(便宜上、映画版、ドラマ版両方を「ザ シューター」と呼びます)を観るなら映画版とドラマ版どちらがいいのでしょうか?

個人的な意見ですが、キャラクターを楽しみたいのであれば映画版ストーリーを楽しみたいのであればドラマ版をおすすめします。

「ザ シューター」のような物語は、映画版のように孤高の男が国家の陰謀に立ち向かうという構図の方が魅力的だと思いますし、個人的には映画版のスワガーの方が好きです。

しかし同じ小説を題材にしたのであれば、どうしても2時間の映画よりシリーズ物のドラマの方が詳しく描けます。映画版、ドラマ版両方に長所があるのでご自身の好みに合わせて選んでみてください。

もちろん、両方観ても充分楽しめます。

それぞれの視聴方法

「映画版を観たい!」と思ったらAmazon primeを利用するのがおすすめです。Prime会員であれば字幕版、吹き替え版の両方が見放題です。

「ドラマ版が観たい!」というのであればNETFLIXを利用するのが良いでしょう。ドラマ版はシーズン3まで製作されていますが、すべて視聴できるのは現在(2019年5月)NETFLIXのみです。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

「ザ シューター/極大射程」への評価と感想

「ザ シューター/極大射程」にはどのような評価がなされているのでしょうか?各映画レビューサイトからの評価は以下のようになっています。

映画レビューサイトからの評価
  • Yahoo!映画ー3.65(1085件)
  • Amazon-4.0(235件)
  • Filmarksー3.6(823件)

また、「ザ シューター/極大射程」には以下のような感想が寄せられています。

マークウォールバーグ、ボーンシリーズのマットデイモン並みに不死身で最強。
テンポの良い作品。

(出典:https://filmarks.com/movies/1786)

 

見ていて主人公の気持ちとすごくリンクする、いやーだいぶスカッとした

(出典:https://filmarks.com/movies/1786)

 

ストーリーのテンポが良かった。
ザ・アクション映画といった感じの映画だった。

(出典:https://filmarks.com/movies/1786)

 

途中までは面白かった
嵌められた主人公が、持っている技術を駆使して戦う様子は緊迫感があり、見応えがあった
だがぶくぶく太ったお上の方々への不快感は強く、このもやもやを公の場で晴らすことなく終わらせてしまったのが非常に残念
主人公側は司法の場での戦い方が下手すぎて引いた
結局逆ギレのような私刑であっけなく終わらせてしまい、今まで見てきたものは何だったのかと思わされる
悪が勝つ世界だと言っているようなラスト
スナイパーの描写が本当に良かったため、この胸糞エンドが残念でならない

(出典:https://filmarks.com/movies/1786)

テンポのいい展開が魅力のようです。確かにやるかやられるかといった戦闘が次々に行われていくストーリーは、アクション映画として非常に見ごたえのあるものでした。

半面、オチの付け方には賛否両論あるようです。実際ぼくも視聴していて「あ、そうやって終わらせるんだ・・・」と少し戸惑ってしまいました笑

オチに意外性があることは間違いありません。それを良い意味で取るか、悪い意味で取るかはあなた次第だと思います。

まとめ

映画「ザ シューター/極大射程」について解説してきました。大統領の暗殺阻止を任された元海兵隊・スワガーがアメリカ国家の陰謀に巻き込まれるアクション映画です。

アクション映画が好きステルスミッションが好きカーチェイスが好き陰謀ものが好きなんて方でしたら間違いなく気に入ることでしょう。

元軍人のステルスアクション、アメリカ国家の陰謀に孤高の男が立ち向かうという設定から、MGSシリーズが好きなぼくはすぐにハマりました。

ドラマ版も製作されているので、気になった方は併せてご覧になってみてはいかがでしょうか?

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>