【緊張ノンストップ】映画『ファーストラヴ』をネタバレ全開で紹介!

「『ファーストラヴ』っていう映画が面白いらしい。とりあえずネタバレを見てから、本編を観るか決めたいな」

面白いという評判があっても「自分も楽しめるか」は別なので、まずは内容を一通りチェックしたくなりますよね。

そこでこの記事では、多くの名俳優が殺人事件の真相に迫っていく映画『ファーストラヴ』のストーリーについて紹介していきます。

かずひさ

今作を無料で観られる動画サイトも紹介するので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/f1xj_KeZ5RM)

目次

まずはメインキャストの特徴だけ覚えておこう!

それでは『ファーストラヴ』のストーリーを紹介…の前に、メインキャストの特徴だけ覚えておきましょう。ストーリーをとてもスムーズに理解できるようになりますよ。

真壁由紀(演:北川景子)

本作のヒロインであり、公認心理士として活躍している女性が真壁由紀(まかべゆき)です。

ラジオを始め、表立ったコンテンツでもお悩み相談をするほどの有名人ですよ。

そんな彼女を演じているのは、美しすぎる女優としてもお馴染みの北川景子さんです。

庵野迦葉(演:中村倫也)

弁護士として、由紀と一緒に今作で起きた事件の真相を追っていく男性が庵野迦葉(あんのかしょう)です。

なにやら”隠された過去”が由紀との間にあるらしく、良好とは言えない関係となっていますよ。

そんな彼を演じているのは、実写映画『アラジン』でアラジンの日本語吹き替えを担当した中村倫也(ともや)さんです。

聖山環奈(演:芳根京子)

今作で起こった殺人事件の犯人として逮捕され、今は拘置所で裁判を待っている女性が聖山環奈(ひじりやまかんな)です。

彼女は「美人すぎる殺人者」としてマスコミで大々的に取り上げられ、日本中の注目の的となりました。

そんな環奈を演じているのは、NHKドラマ『べっぴんさん』のヒロイン:坂東すみれも務めた芳根(よしね)京子さんですね。

スポンサーリンク

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:殺人事件発生!

ナイフ、包丁、シャープナイフ、シャープ、料理、カット

https://pixabay.com/photos/knife-kitchen-knife-sharp-knife-878111/#content

とある大学のトイレで起きた、包丁による殺人事件。被害者はその大学に籍を置いている画家で、犯人として逮捕されたのは被害者の娘:環菜でした。

彼女はアナウンサー試験の後に殺人事件を起こしたことで、ニュースで大々的に取り上げられる存在に。

毎日のようにテレビでその事件が報道される中、公認心理師である由紀は環菜を取材しようと考えます。

そして環奈の弁護士が義弟:迦葉であることを知った由紀は、彼に会いにいきました。

由紀には写真館を営む夫:我聞(演:窪塚洋介)がおり、我聞の弟が迦葉となっています。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:因縁ある2人、共闘スタート

握手、協力、パートナーシップ、合意、取引

https://pixabay.com/photos/handshake-cooperation-partnership-3298455/#content

なぜか険悪な態度で迦葉と会話した由紀は、次に環菜と面会します。

そしてやさしく語りかける由紀に、環菜は迦葉との関係や「義理の家族なのになんで名字が違うの?」と興味津々に聞いてきました。

後日、環菜から「(私を)ちゃんと罪悪感のある人間にしてください」と書かれた手紙を受け取った由紀。

そして由紀は「自分たちの事情は抜きにして協力しましょう」と迦葉に告げ、共闘することにしました。

かずひさ

迦葉には苦々しい顔&ぎこちない話し方をしている由紀。殺人事件とはまた違った緊張感あふれるこのシーンは、序盤の見どころと言えるでしょう。

スポンサーリンク

「元カレがしつこくて」そう語る環奈はどんどんおかしくなり…

ある日、雑誌に環菜の元カレの記事が載ったため、由紀が環奈に事実を確認すると「なかなか別れられなくて仕方なくつき合ってた」と言いました。

そして由紀が「本当に好きになった男性とつき合ったことある?」と質問すると、小学生の時にできた初恋相手:ゆうじ君の話しを始める環奈。

しかし話している最中に態度がおかしくなり、ついには叫んで暴れてと手がつけられなくなってしまいました

その様子を見た由紀は迦葉に電話で状況を説明し、ゆうじ君を見つけたいと話します。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:元カレの話と食い違う

ラップトップコンピューターに面した彼のあごを持っている男

https://unsplash.com/photos/xj8qrWvuOEs

由紀と迦葉は、環菜の元カレへ話を聞きにいきました。環奈の元カレ:賀川洋一(演:清原翔)は彼女の浮気が原因で別れたと語り、そして環菜にはリストカットの傷痕があるとも言います。

環奈と賀川の話が食い違っていることが気になった迦葉は、すぐさま環奈の面会に向かいました。

そして環菜は「賀川とはガマンしてつき合っていた、男の人は皆同じように体を求める」と言い出し、最後には「私をここから出してよ!」と声を荒げて暴れます。

そして場面は変わり、由紀と迦葉は環奈の母(演:木村佳乃)から話を聞いていました。

スポンサーリンク

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:ゆうじ君を捜し始める由紀

拡大鏡、ガラス、探偵、レンズ、拡大鏡

https://pixabay.com/photos/magnifying-glass-detective-lens-2681173/#content

由紀と迦葉は「環奈の両親ともにアナウンサーになるのは反対だった、環菜は小4から中1まで父のデッサン教室でモデルをしていた」ことを聞き出します。

そして環菜はモデルをしていた頃に厳しかった父や、熱心に自分を見つめる”男たちの視線”の記憶に悩まされていました。

後日、環奈と面会した由紀がゆうじ君のことを話題に出すと、環菜は「ゆうじくん?誰ですか」とトボけます。さらにリストカット痕についても、ニワトリにやられたとしか答えません。

面会のあと、由紀はとあるコンビニを訪れてゆうじ君について聞きますが、さすがに10年も前のことなので分かりませんでした。

環奈とヌードの男性が描かれたデッサン。そして由紀にも異変が…

大した情報も得られず落ち込んでいた由紀に、迦葉から「環奈のデッサン教室に参加していた人物が見つかった」という連絡が入ります。

そして富山でその人物に会った2人は、幼い環菜とヌードの男性が描かれたデッサンを見せてもらいました。

その夜に食事していると、迦葉は「由紀は環菜と自分を重ねている」と指摘します。

実は由紀の父親は、海外出張のたびに買春をしていました。そのことを母から聞いた由紀は、雨が降りしきる中で嘔吐した経験を持っていたんですね。

由紀と迦葉が食事を終えると、外はどしゃ降り。嘔吐した時のことを思い出し、おびえたような目をしている由紀を迦葉が抱き寄せようとしますが、彼女はものすごい勢いで走り去っていきます。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:由紀と迦葉の関係とは?

ベッドルーム、ホテルの部屋、ベッド、ベッドシーツ、寝具、枕

https://pixabay.com/photos/bedroom-hotel-room-bed-bed-sheets-1285156/#content

舞台は過去、由紀と迦葉が大学生のころに変わります。降りしきる雨に立ち尽くす由紀を迦葉が誘い、2人は居酒屋へ行きました。

そして似たような境遇であることを知った2人は、なにか近いものを感じてそのまま海へ向かいます。

しかし帰りのバスに乗り遅れた由紀たちはホテルに泊まり、部屋の中で迦葉は「自分には兄がいて、賞をもらった有望なカメラマンなんだ」とうれしそうに語りました。

さらに「今度個展をやるから一緒に見にいこう」と誘います。そのうち2人はベッドへ向かいましたが、急に荒っぽくなった迦葉のせいで、ギクシャクしてしまいます。

かずひさ

ベッドの上で由紀(北川景子)にキスしまくる迦葉(中村倫也)を観て、男として「羨ましいなぁ」と思わずにはいられませんよ!

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:「セックス依存症です」

ベッドに横たわっている赤いパンティーの女性

https://unsplash.com/photos/LtH-Dt1Iqk8

行為を拒絶されイラつく迦葉に、由紀は「セックス依存症です」と言い放ちます。その言葉に怒った迦葉は由紀の首を絞めますが、すぐに手を離して壁を殴りつけました。

そして後日、由紀はたまたま我聞の個展を見つけて立ち寄ります。そこで父と娘の写真に心打たれた由紀は涙を流し、そんな彼女が気になった我聞は声を掛けるのでした。

舞台は現代に戻り、富山から帰ってきた由紀に我聞は「明日は外で食事しよう」と誘います。

そんなときゆうじ君が見つかったと連絡があり、由紀はゆうじ君こと小泉裕二(演:石田法嗣)を取材することになりました。

環奈の「心の拠り所」となっていた裕二。しかし父に踏み込まれ…

小学生だった環奈にケガの手当てをした裕二は、家に帰りたくない環菜を仕方なく自分のアパートに連れて帰りました。

それから何回か環奈を自宅で保護していた裕二。しかしある日、出来心から彼は環菜に触れようとします。

すると環菜は「いいよ。私、慣れてるから」と言い、しばらく裕二の部屋は環菜にとって避難所になっていました。

しかしある日、環菜の父が踏み込んできます。裕二は訴えられるかもしれないと不安だったので、助けを求める環菜を追い返し、そのあとは会ってないと言いました。

かずひさ

裕二が抱えている不安や、かつて抱えていた”男としての葛藤”に、男なら思わず「うんうん、分かる」とうなずいてしまうことでしょう。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:実の父親じゃない!

有事からの話を聞いた由紀は、彼に弁護側の証人として出廷を求めます。しかし既に結婚して子供もいる裕二は、出廷依頼を断ります。

由紀は迦葉に「裕二と話したこと」を話し、自分(由紀)の心の傷を環菜に見せるつもりだと言って面会へ向かいました。

裕二と由紀が会ったことを知った環菜は怒り、そして彼が結婚していることに不快感をあらわにします。

そこで由紀は環菜の心を開くために自分の過去話をすると、環菜は「自分が悪い・母は悪くない・父は実の父親ではない」ことを話しました。

さらに環菜は「お父さんを刺してません」と話し、由紀も覚悟を決めた顔を見せます。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:車に轢かれ、由紀は病院へ

自動車、事故、車両、保険、損害

https://pixabay.com/photos/auto-accident-vehicle-insurance-3734396/#content

面会を終えた由紀は迦葉の事務所へ向かい、環菜の発言を伝えて無罪を主張するべきだと訴えます。

しかし今から無罪を主張すると心証も悪くなるからと、迦葉は強く反対して言い争いになりました。

そして事務所を飛び出した由紀は、道路で我聞を見つけて近づこうします。しかし車に轢かれてしまい、病院へ運ばれました。

病室のベッドで目覚めた由紀は、付き添ってくれていた我聞に過去を告白。そして迦葉とのことも話そうとしますが、我聞は「迦葉から聞いてるよ」と答えました。

そんな由紀たちの会話を病室の外から聞いていた迦葉は、そっとその場を離れます。

証人として、環奈の母と裕二が登場。そして環奈は涙を流す!

ホール内のテーブルと椅子

https://unsplash.com/photos/FOhw4A1CR1Q

場面は法廷に移り、迦葉は「環奈は殺しておらず、事故による死だった」と無罪を主張します。

さらに幼い頃の環菜が、ヌードの男性と共にモデルをさせられていたことや、リストカット歴があることなども明らかにしていきます。

しかし環奈の母(検察側の証人)は一切認めず、リストカットについてもよく知らないと答えました。

後日、証言台には裕二が登場。罪の意識から証人となった彼は、今の自分が当時の環菜と出会ったなら、きっとちがう行動をしていただろうと発言します。

そんな言葉を聞いた環菜は、いろいろな感情があふれ出して涙を流しました。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:偶然が重なって起きた事故

そして環奈の証言が始まります。事件当日、面接に失敗した環菜は包丁を購入し、自傷行為を見せることで父から許してもらおうと思っていました。

リストカットをした後、父がいる大学に着いた環菜は、携帯電話で父を女子トイレへ呼び出します。

しかしを手首から血を流している環奈を見た父は怒り、母親を呼び出すためスマホを取り出しました。環菜は電話を止めようと父に近寄ります。

そして包丁を持ったままもみ合いになり、濡れた床で足を滑らせた父が倒れ込んできて包丁が刺さってしまった…。それが環奈の語る真相でした。

かずひさ

証言台で、涙を流しながら語る環奈。このシーンは涙なしには観られません。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:環奈が出していた結論とは?

グラスオブ、ウォーター、カラー、インク、ブラッド、レッド、ディゾルブ

https://pixabay.com/photos/a-glass-of-water-color-ink-blood-210632/#content

「なぜ救急車を呼ばなかったのか」との問いに、環菜は「父の目がこわかった・どうすればいいかわからなかった」と答えます。

そして「なぜ父親に許してもらうためリストカットしたのか」との問いに、環奈はデッサンモデルをしていた時の記憶&彼女なりの結論を語りました。

環奈の記憶&彼女なりの結論

裸の男が横にいて、いつ襲われるか分からない。なのにその様子を多くの男性が凝視して、親も助けてくれない。

しかしリストカット(血を流すこと)をすると、父はデッサンモデルから外してくれた。

自分にとって、自分を助けてくれるのは自分の血を流すことだけだ。

アナウンサー試験の面接で多くの男性に見つめられ、デッサンモデルをしていた時の記憶がよみがえってしまった環奈。

そして事件を起こしてしまった彼女の告白を、法廷に集まった人たちは固唾を飲んで聞いていました。

映画『ファーストラヴ』のネタバレ:有罪。しかし心は晴れやかに

man in gray sweater standing near wall

https://unsplash.com/photos/8rtptLrG5Q8

そして環菜には、懲役8年の刑が言い渡されました。自ら包丁を購入して出向いたこと・包丁が刺さったあとに助けなかったことなどが理由として挙げられます。

環菜はそれらの理由を受け入れて裁判は終わり、服役して真面目に過ごしはじめました。

その頃、とあるギャラリーで我聞の個展:家族のカタチが開催。迦葉が写真を見ていると、『私の原点』と名付けられた小さな家族写真を見つけます。

そして外のベンチで待っている由紀に、環菜からの手紙を見せる迦葉。そこには2人への感謝と「いずれ事件のことを自分の手で書いてみたい」という言葉が書かれていました。

環奈の事件を通じ、おだやかに会話できるようになった2人。迦葉は「あの兄貴が兄貴でよかった」と言います。

そして由紀は、『私の原点』の前に立つ我聞に寄り添いました。そして彼は「なかなか笑わなかった迦葉をくすぐって笑わせた」と懐かしそうに話す…というシーンで今作は終わります。

映画『ファーストラヴ』を”無料”で観られるサイト

テレビ、男、ウォッチング、部屋、オフィス、モダン、テクノロジー

https://pixabay.com/photos/tv-man-watching-room-office-3774381/#content

ここまで映画『ファーストラヴ』のネタバレを紹介しました。しかしこの記事では割愛したシーンがあったり、各俳優の名演なども楽しめたりするのでぜひ本編も観てみましょう!

『屍人荘の殺人』を観られる動画サイト

amazon prime videoには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができます。

そして無料期間だけ楽しんで解約するのもOKです。安心して映画『ファーストラヴ』を楽しんでくださいね!

映画『ファーストラヴ』のネタバレについての情報まとめ

女子大生が犯した殺人事件の真相に迫る映画『ファーストラヴ』のネタバレを紹介しました。

「トラウマ」がキーワードになっている今作。ストーリーはもちろんですが、各俳優たちの名演技も光りますよ。

筆者はとくに、証言台で涙を流しながら告白する環奈(芳根京子)のシーンを観てほしいです!こちら側も涙が止まりませんよ。

0円で今作を観られるサイトも紹介したので、ぜひ実際に視聴して「本編を観ることでしか味わえない面白さ」を体験してみてくださいね!

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!