オスカル・ハエナダさんのプロフィールや筆者オススメの代表作を紹介

「オスカル・ハエナダっていう俳優が魅力的らしいけど、一体どんな人なんだろう?」

日本で彼の名前はあまり聞かないかもしれませんが、実は多くの名作映画に出演されていますよ。

そこでこの記事では、スペイン出身の名俳優:オスカル・ハエナダさんの情報について紹介していきます。

かずひさ

オスカルさんの経歴や純資産など、たくさんの魅力を知ることができる記事になっています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

名俳優:オスカル・ハエナダさんのプロフィールを紹介

まずはオスカル・ハエナダさんのプロフィールから紹介していきますね。

オスカル・ハエナダさんのプロフィール
  • 本名:Óscar Jaenada
  • 生年月日:1975年5月4日
  • 出身地:スペイン
  • デビュー年:1999年
  • 家族構成:妻(バルバラ・ゴエナガ)、男児(1人)

オスカルさんは「スペイン版アカデミー賞」とも言われるゴヤ賞に、何度もノミネート&受賞しているほどの名俳優です。

演者としてのキャリアは13才のころから積んできており、マジメな役柄だけでなくコメディーキャラも演じられる実力派ですよ。

かずひさ

そして妻であるバルバラさんも女優であり、2011年には待望の第一子が生まれました。

スポンサーリンク

オスカル・ハエナダさんの代表作を3つ紹介!

電源が入ったフラットスクリーンテレビ

https://unsplash.com/photos/EOQhsfFBhRk

スペインを中心に「実力派俳優」として知られているオスカルさん、そんな彼の代表作を3つ紹介します。

※下のボックスは「出演年:出演作(役名)」の順番で表記しています。

オスカル・ハエナダさんの代表作
  • 2011年:パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(スパニアード)
  • 2016年:ロスト・バケーション(カルロス)
  • 2017年:ハンズ・オブ・ストーン(カフラン)

オスカルさんはこれらの作品でメインキャストや目立つ脇役など、記憶に残りやすいキャラを演じていますよ。

次の項目からは、これらの作品について詳しく紹介していきます。

世界一の海賊!『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの4作目に当たる映画です。

映画(とくに洋画)にまったく興味が無いころの筆者ですら、「これは観ておこう」と思ったほど世界中で大ヒットしました。

そんな今作でオスカルさんは、スペイン王に信頼されたエージェント:スパニアードを演じています。

かずひさ

ファンタジー要素も入り、「世界一ヒットした海賊ムービー」となっている『パイレーツ・オブ・カリビアン』。

多くのゾンビが主人公に襲いかかる今作は、ハラハラドキドキと「フフッ」とできるシーンが満載です!

主演のジョニー・デップさんは、数々のピンチをどうやって切り抜けるのか?その答えは本編を確認して、じっくりと楽しんでみましょう!

スポンサーリンク

美人女子大生VS凶暴サメ!!『ロスト・バケーション』

ロスト・バケーション』は浜辺へ帰れなくなった女子大生と、そんな彼女を狙っているサメとの争いを描いた映画です。

あの名作映画『ジョーズ』と並び称されるほど面白く、日本にも今作を楽しんだ人は大勢いますよ。

そんな今作でオスカルさんは、ヒロインをビーチまで乗せていった運転手:カルロスを演じました。

かずひさ

このカルロスが、のちにヒロインを救うことになります。彼の行動は要チェックですよ!

頭脳をフル活用して、凶暴なサメに狙われるピンチから抜け出していく『ロスト・バケーション』。

美しいヒロインの勇ましい決断&行動力にも、注目していきましょう。

伝説のボクサーを描いた名作!『ハンズ・オブ・ストーン』

ハンズ・オブ・ストーン』は、「石の拳」と称されたレジェンドボクサー:ロベルト・デュランの半生を描いた伝記映画です。

1970〜1980年代のボクシング界を彩った”黄金の中量級”。その中の1人として活躍した彼は、ボクサーたちから尊敬を受け続けています。

そんな今作でオスカルさんは、幼少期のデュランが師匠と慕っていた人物:カフランを演じました。

かずひさ

カフランはデュランを含む子供達に、「生きる術」を教えていたんですね。

ボクサーとして名実ともにトップに立っていたデュランは、”ボクシング史に残る大事件”を起こすことになります。

ボクシング好きは誰でも知っているほどの事件なので、その詳細は本編で確認してくださいね。

スポンサーリンク

筆者は『ロスト・バケーション』をイチオシします!

サメ、動物、ハザード、歯、魚、海、自然、ビーチ

https://pixabay.com/photos/shark-animal-hazard-teeth-fish-674867/#content

ここまでオスカルさんの代表作を紹介しましたが、筆者イチオシの作品は『ロスト・バケーション』です。

「美しい女子大生ヒロインVS凶暴すぎるサメ」という構図が、瞬きするのがもったいなく感じるほどドキドキするストーリーを生んでいますよ!

かずひさ

今作のヒロインを演じるブレイク・ライブリーさんは、まさに”絶世の美女”と呼ぶにふさわしい人です。

そしてオスカルさん演じるカルロスが、本当の意味で「命の恩人」になるシーンも必見!

ストーリーの盛り上がりに欠かせないキャラとなっているので、ぜひ視聴してみてくださいね。

オスカル・ハエナダさんの代表作を観られるサイト

薄型テレビ

https://unsplash.com/photos/ngMtsE5r9eI

ここで「オスカル・ハエナダさんの代表作」を、”無料”で観られる動画サイトを紹介します。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を観られる動画サイト
『ロスト・バケーション』を観られる動画サイト
『ハンズ・オブ・ストーン』を観られる動画サイト

これらのサイトには「30日間のお試し期間」があり、無料で楽しむことができますよ

しかしVideoMarketのみ「登録初月無料」なので、月末に登録すると翌日から料金が発生します。そこだけ注意しましょう。

次の項目からはオスカル・ハエナダさんの公式Instagramや、彼の純資産などについて紹介していきますね。

オスカル・ハエナダさんの公式Instagramを紹介

ここでオスカル・ハエナダさんが公式で運営しているInstagramアカウントを紹介しますね。

オスカル・ハエナダさんの公式Instagramアカウント

このアカウントにはプールでくつろいでいる姿や、焚き火の前で座っているショットなどがアップされています。

他には、出演作のポスターがアップされることもあります。そちらもぜひ楽しんでくださいね!

かずひさ

オスカルさんの”渋さあふれるイケメンの魅力”が、たっぷりと詰まっていますよ。今すぐフォローしておきましょう。

オスカル・ハエナダさんの純資産って、いくらなの?

100米ドル紙幣のファン

https://unsplash.com/photos/lCPhGxs7pww

多くの名作映画に出演してきたオスカル・ハエナダさんですが、彼の純資産はケタ違いになっています。

とある記事によるとオスカルさんの純資産は「500万ドル」となっており、これは「約5.4億円」になりますよ。(2021年5月現在)

かずひさ

この金額が正しいかどうかは分かりませんが、「大富豪」と言えるほどの資産を持っていますね。

これからも映画に出演して、資産はどんどん増えていくことでしょう。そんなオスカルさんの活躍を見逃さないようにしてくださいね!

(参考:https://www.idolnetworth.com/oscar-jaenada-net-worth-175290)

オスカル・ハエナダさんについての情報まとめ

スペインが生んだ名俳優:オスカル・ハエナダさんについて紹介しました。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』をはじめ、多くの名作で重要なキャラを演じていますよ。

かずひさ

かなり濃いルックスをしているので、どの作品を観てもスグに「オスカルさんだ!」と気付けることでしょう。

筆者オススメの代表作も3つ紹介しましたが、とくにイチオシな『ロスト・バケーション』をぜひ今すぐ観てみてくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!