クライヴ・オーウェンってどんな人?プロフィールや代表作を紹介!

超大作『キング・アーサー』の主役など、数々の役を演じてきた名優クライヴ・オーウェン。

世界的に有名な実力派俳優ということもあり、「どんな人なのか詳しく知りたい」「有名な作品を観てみたい」という方も多いかと思います。

そこで今回は、クライヴ・オーウェンのプロフィールや出演作品を紹介します。この記事を読んでもらえれば、より彼の魅力を感じられるでしょう。

他にもブレイクするまでのキャリアやおすすめの代表作を3つ、更に無料で映画を楽しめる動画サイトも紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!

クライヴ・オーウェンのプロフィール

プロフィール
  • 名前:クライヴ・オーウェン(Clive Owen)
  • 生年月日:1964年10月3日
  • 出身地:イギリス(ウェスト・ミッドランズ州コヴェントリー)
  • 身長:188cm

イギリス出身のクライヴ・オーウェンは、1964年に5人兄弟の4番目として誕生。

13歳から演劇を始め、1984年から3年間、「英国王立演劇アカデミー」にて演技を学びます。

1988年にイギリス映画『ブルーム』でスクリーンデビューを果たしますが、その後は大きな役に恵まれず、舞台やテレビを中心に活動することになります。

スポンサーリンク

クライヴ・オーウェンの下積み時代

映画『ブルーム』の出演以降、暗黒の時期を過ごしていたクライヴ・オーウェン。

それでも小さな舞台やテレビの端役をたくさんこなし、コツコツとキャリアを築いていきます。

その努力が実を結び、1997年に出演した映画『ベント/堕ちた饗宴』では、同性愛の男性役を好演。

この演技が高く評価され、スクリーンでの新たなキャリアをスタートさせます。

1998年には、映画『ルール・オブ・デス/カジノの死角』に出演し、アメリカでも注目を集めることに。

イギリスでの評価はまちまちでしたが、アメリカで無名だったクライヴ・オーウェンが、ブレイクするきっかけとなった重要な作品の1つですね!

更に1999年には、アメリカのテレビシリーズ『Second Sight』に出演し、多くの人に名前を知られるようになりました。

今やハリウッド大作に出演する彼ですが、名前が広まるまでには苦労も多かったようですね。

2000年以降は話題作に出演!念願のハリウッドデビューも

2000年以降は、『グリーンフィンガーズ』(2000年)や『ゴスフォード・パーク』(2001年)など、話題作に次々と出演。

2002年には、マット・デイモン主演の『ボーン・アイデンティティー』で、ハリウッド大作への初出演を果たします。

更に『すべての愛のために』(2003年)では、アンジェリーナ・ジョリーの相手役を務めることに。下積み時代と比較すると、活躍ぶりが明らかですよね!

また、ジェリー・ブラッカイマー製作の歴史超大作『キング・アーサー』(2004年)では、主役に大抜擢されます。

この作品で主人公アーサーを演じたことが、彼の知名度を飛躍的に高めることになりました。

スポンサーリンク

数々の映画賞も獲得!トップスターの仲間入りへ

飛ぶ鳥を落とす勢いの彼は、自身がかつて出演した舞台劇の映画版『クローサー』(2004年)にも出演。

ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマンとの共演も果たし、その演技は各方面から絶賛されます。

この作品で「ゴールデングローブ賞 助演男優賞」と「英国アカデミー賞 助演男優賞」を受賞し、名実共にトップスターの仲間入りを果たします。

その後も『ラスト・ナイツ』(2015年)で主役を務めたり、『ジェミニマン』(2019年)でウィル・スミスと共演したりと、実力派俳優として活躍中です!

クライヴ・オーウェンの結婚相手は?

今もなお俳優として活躍しているクライヴ・オーウェン。トップスターということもあり、「どんな人と結婚しているのかな?」とプライベートも気になりますよね。

クライヴ・オーウェンは、1988年に舞台『ロミオとジュリエット』で共演した女優サラ=ジェーン・フェントンと、1995年に結婚しています。

クライヴ・オーウェンがロミオ役、サラ=ジェーン・フェントンがジュリエット役ということもあり、何だかロマンチックにも感じますよね!

なお、2人の娘も誕生していて、家族と一緒にロンドンで暮らしているようですよ。

スポンサーリンク

クライヴ・オーウェンの主な出演作品を紹介!

ここまでクライヴ・オーウェンのプロフィールなどを紹介しました。

トップスターの俳優ということもあり、「どんな作品に出演しているんだろう」と気になる方も多いでしょう。

そこでこの章では、彼の代表的な出演作品をいくつか紹介しますね!(赤文字はおすすめの作品)

主な出演作品
  • 2002年:ボーン・アイデンティティー
  • 2003年:すべては愛のために
  • 2004年:クローサー
  • 2004年:キングアーサー
  • 2005年:シン・シティ
  • 2006年:インサイドマン
  • 2006年:トゥモロー・ワールド
  • 2015年:ラスト・ナイツ
  • 2019年:THE INFORMER/三秒間の死角
  • 2019年:ジェミニマン

どれも魅力的な作品ですが、今回はクライヴ・オーウェンの代表作『クローサー』『キングアーサー』『トゥモロー・ワールド』をおすすめ作品として紹介します。

男女4人の複雑なラブロマンス!『クローサー』

最初に紹介するのは、2004年に製作されたアメリカ映画『クローサー』。世界中でヒットした舞台劇を、マイケル・ニコルズ監督が映画化した作品です。

本作品は、ロンドンを舞台としたラブストーリー。小説家志望のジャーナリストのダン・写真家のアンナ・医師のラリー・ストリッパーのアリスという、4人の恋愛模様が描かれています。

クライブ・オーウェンは、メインキャストの医師ラリーを担当。なお、舞台『クローサー』で演じたダン役は、同じイギリス出身の人気俳優ジュード・ロウが演じています。

豪華な役者が共演し、クライヴ・オーウェンが助演男優賞を受賞した作品なので、ぜひ1度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

歴史好きも必見!ヒットメーカーが製作した『キング・アーサー』

続いて紹介するのは、2004年に製作されたアメリカ映画『キング・アーサー』。従来のアーサー王伝説の映画化とは異なり、歴史学上の仮説をベースに描かれた作品です。

本作品は、ハリウッドを代表するヒットメイカー、ジェリー・ブラッカイマーが製作を担当。クライブ・オーウェンは、ローマ軍の司令官アーサーを演じています。

初めてタイトルロールに抜擢され、クライブ・オーウェンの知名度を飛躍的に高めた映画でもあります。

歴史好きの方はもちろん、クライブ・オーウェンのファンならチェックしておきたい作品ですね!

主役に抜擢!SF映画の金字塔『トゥモロー・ワールド』

最後に紹介するのは、2006年に製作されたイギリスとアメリカの合作『トゥモロー・ワールド』。

P.D.ジェイムズのベストセラー『人類の子供たち』を、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した超話題作ですね!

人類に子供が生まれなくなった西暦2027年がストーリーの舞台。近未来のSFアクション映画で、クライブ・オーウェンは、人類を救うという任務を課せられ葛藤する官僚役(主役)を演じています。

なお、本作品は「ヴェネツィア国際映画祭」でオゼッラ賞(技術貢献賞)、「ロサンゼルス映画批評家賞」で撮影賞を受賞。戦闘シーンでの6分以上の長回しなど、臨場感ある映像も必見です!

クライヴ・オーウェンの代表作を無料で観られる動画サイト

最後に、おすすめ作品を無料で観られる動画サイトを紹介しますね!(下記は2021年5月時点の情報)

『クローサー』
『キング・アーサー』
『トゥモロー・ワールド』
U-NEXT

上記の動画サイトでは、無料トライアルサービスが利用でき、期間内なら無料で映画を楽しめます。

なお、期間内に解約することも可能なので、初めての方も安心して利用できますよ!

他の出演作品も観ることができるので、この機会に動画サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

クライヴ・オーウェンの情報まとめ

今回は、イギリス出身の俳優クライブ・オーウェンについて紹介しました。今やトップスターとして知られる彼ですが、有名になるまでは苦労も多かったようです。

クライブ・オーウェンの魅力は、幅広い役をこなせる演技力の高さ。英雄・悪役・善良な市民など様々な役を演じているので、ぜひたくさんの作品を観てほしいですね!

なお、無料トライアルを利用すれば、おすすめの3作品や他の出演作品も観ることができます。

魅力的な作品に多く出演しているので、この機会に動画サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です