ショーン・ペンさんのプロフィールや代表作・輝かしい受賞歴などを紹介

「ショーン・ペンっていう俳優がスゴイらしいんだけど、ぜんぜん知らないなぁ。どんな人なんだろう?」

海外俳優の名前を見たり聞いたりすることはなかなか無いので、「知っているけど認識できてない」こともあるでしょう。

そこでこの記事では、類を見ないほど素晴らしい経歴をもっているショーン・ペンさんのプロフィールや代表作を紹介していきます。

かずひさ

ショーンさんの魅力や情報を、たくさん知ることができる記事になっています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

世界的な実力派!ショーン・ペンさんのプロフィール

まずはショーン・ペンさんのプロフィールから紹介していきます。

ショーン・ペンさんのプロフィール
  • 本名:Sean Penn
  • 生年月日:1960年8月17日
  • 出身地:アメリカ合衆国 サンタモニカ
  • デビュー年:1974年

ショーンさんは映画監督である父&女優である母のもとに生まれ、兄はミュージシャン・弟も俳優という「芸能ファミリー」で育った名俳優です。

祖父母はリトアニア&ロシア系のユダヤ人、父はスペイン・母はイタリア&アイルランドの血を引いています。とても国際色豊かな血統ですね。

かずひさ

そして俳優としての実力はとても高く、世界三大映画祭(ベネチア、カンヌ、ベルリン)で主演男優賞を受賞しています。

スポンサーリンク

ショーン・ペンさんの出演作を一覧で紹介!

電源が入ったフラットスクリーンテレビ

https://unsplash.com/photos/EOQhsfFBhRk

芸能ファミリーの中で育ち、実力も折り紙つきであるショーン・ペンさん。そんな彼の出演作の一部を、一覧にして紹介します。

※下のボックスは「出演年:出演作(役名)」の順番で表記しています。そして赤文字になっている作品は、筆者が特にオススメする代表作です。

ショーン・ペンさんの出演作
  • 1993:カリートの道(デイヴィッド・クレインフェルド)
  • 1995:デッドマン・ウォーキング(マシュー・ポンスレット)
  • 1997:シーズ・ソー・ラヴリー(エディ・クィン)
  • 1998:キャスティング・ディレクター(エディ)
  • 2001:アイ・アム・サム(サム・ドーソン)
  • 2003:ミスティック・リバー(ジミー・マーカム)
  • 2003:21グラム(ポール・リヴァーズ)
  • 2008:ミルク(ハーヴェイ・ミルク)
  • 2019:博士と狂人(ウィリアム・マイナー)

これら出演作の中には、世界的な賞にノミネート&受賞したモノが数多くありますよ。

次の項目からは、筆者が特にオススメする代表作について詳しく紹介していきます。

子供と同じ知能の父親を演じた『アイ・アム・サム』

アイ・アム・サム』は知的障害をもつ父親と、そんな彼を愛してやまない娘の姿を描いたハートフルストーリーです。

7才ほどの知能しかもたない父親:サムを演じたショーンさんは、誰もが涙する演技を見せて「アカデミー主演男優賞」にノミネートされました。

かずひさ

大人なのに子供のように感情的な言動をしていくサムを、リアリティ抜群に演じていますよ。

今作は日本アカデミー賞の「外国作品賞」にもノミネートされており、日本での人気も高かったことが窺えますね。

時代や性別・年齢を問わずに楽しめる作品なので、ぜひ本編を観て感動してみてください!

スポンサーリンク

アカデミー賞を初受賞した代表作!『ミスティック・リバー』

ミスティック・リバー』はショーンさんが初めて「アカデミー主演男優賞」を受賞した作品です。

今までの出演作ではずっとノミネート止まりだった彼にとって、忘れられない映画となっていることでしょう。

かずひさ

ちなみに「アカデミー主演男優賞&助演男優賞」を含め、合計6部門にノミネートされました。

今作は「性的暴行」を軸にし、ジミー(演:ショーンさん)の娘が殺された真相を追っていくストーリーとなっています。

すれ違い&思いこみの果てに生まれてしまった悲しい結末を、絶対に見逃さないようにしましょう!

「アカデミー主演男優賞」、2度目の受賞!『ミルク』

ミルク』はショーンさんが2度目に「アカデミー主演男優賞」を受賞した、世界的名作です。

1970年代、自らゲイであることを公表したアメリカの政治家:ハーヴェイ・ミルクの一生を描いた伝記映画ですよ。

マイノリティ(ゲイ・黒人・アジア人など)のために戦ったミルクの8年間を、人間の感情タップリに表現しています。

かずひさ

世界中で高評価を得た今作はアカデミー賞で8部門にノミネートされ、「主演男優賞&脚本賞」を受賞しました。

命の危険を感じながらも、マイノリティのために戦い続けたミルク。そんな彼の勇姿を、今作で堪能してみましょう!

スポンサーリンク

ショーン・ペンさんの代表作を”無料”で観られるサイト

薄型テレビ

https://unsplash.com/photos/ngMtsE5r9eI

ここで先ほどまでに紹介した、「ショーン・ペンさんの代表作」を観られる動画サイトを紹介します。

『アイ・アム・サム』を観られる動画サイト
『ミスティック・リバー』を観られる動画サイト
『ミルク』を観られる動画サイト

Huluは「2週間のお試し期間」が、それ以外のサイトには「30日間のお試し期間」があり、無料で楽しむことができますよ

かずひさ

TSUTAYAはDVDの返却も郵送でできます。レンタルするのも返すのも、とても簡単ですよ。

しかしVideoMarketのみ「登録初月無料」なので、月末に登録すると翌日から料金が発生します。そこだけ注意しましょう。

次の項目からはショーンさんの受賞歴&交際歴、彼が誇るすばらしい筋肉について紹介していきますね。

ショーン・ペンさんが持つ「類を見ないほどの受賞歴」を紹介!

賞、グッドムービー、トロフィー、コンペティション、カップ、ビデオ

https://pixabay.com/photos/award-good-movie-trophy-competition-2969422/#content

数多くの映画でアカデミー賞にノミネート&受賞してきたショーンさん。ここでは、そんな彼のすばらしい受賞歴を紹介していきますね。

※()内は、それぞれの賞にノミネートor受賞した作品名となっています。

カンヌ国際映画祭
  • 1997年:「男優賞」受賞(『シーズ・ソー・ラヴリー』)
アカデミー賞
  • 1996年:「主演男優賞」ノミネート(『 デッドマン・ウォーキング』)
  • 2000年:「主演男優賞」ノミネート(『ギター弾きの恋』)
  • 2002年:「主演男優賞」ノミネート(『アイ・アム・サム』)
  • 2004年:「主演男優賞」受賞(『 ミスティック・リバー』)
  • 2009年:「主演男優賞」受賞(『 ミルク』)
ゴールデングローブ賞
  • 1994年:「最優秀助演男優賞」ノミネート(『 カリートの道』)
  • 1996年:「最優秀助演男優賞」ノミネート(『 デッドマン・ウォーキング』)
  • 2000年:「最優秀主演男優賞」ノミネート(『ギター弾きの恋』)
  • 2004年:「最優秀主演男優賞」受賞(『 ミスティック・リバーグ』)
  • 2009年:「最優秀主演男優賞」ノミネート(『ミルク』)
ベネチア国際映画祭
  • 1998年:「ボルピ杯(最優秀男優賞)」受賞(『キャスティング・ディレクター』)
  • 2003年:「ボルピ杯(最優秀男優賞)」受賞(『21グラム』)
ベルリン国際映画祭
  • 1996年:「銀熊賞(最優秀男優賞)」受賞(『 デッドマン・ウォーキング』)
かずひさ

世界的に有名な賞に、とても多くノミネート&受賞されていますね。この実績こそ、ショーンさんが名俳優である証だと思います。

”モテモテ俳優”ショーン・ペンさんの交際歴を紹介!

カップル、結婚、ベンチ、夫婦、花嫁、花婿

https://pixabay.com/photos/couple-marriage-bench-260899/#content

数多くの賞をゲットしているショーンさんは、世界中の女性をメロメロにしています。そんな彼の交際歴は、一体どうなっているのでしょう?

ショーン・ペンさんの交際歴
  • 1985年:歌手のマドンナさんと結婚(1989年に離婚)
  • 1991年:女優のロビン・ライトさんと交際(同棲)スタートし、1996年に結婚。(2010年に離婚)
  • 2013年:女優のシャーリーズ・セロンさんと交際スタート(2015年に破局)
  • 2016年:女優のレイラ・ジョージさんと交際スタート(2020年に結婚)

分かっているだけでもこれだけの交際歴があり、とても素晴らしい女性たちと交際&結婚してきたようですね。

そして2021年5月現在では、31才も年下の奥様であるレイラさんと仲睦まじく生活中。

コロナが流行っていることもあり、彼女との結婚式は「司式担当者とZoomで繋いでの”Zoom婚”」となりました。

(参考:https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a33525899/sean-penn-wedding-200806/)

50才半ばになっても”ムキムキな体”でファンを魅了!

いくつになっても世の女性を魅了しているショーンさんですが、彼の魅力の1つに「ムキムキの体」が挙げられます。

ショーンさんはトレーニングによって細マッチョのスタイルをキープしており、2015年に公開された映画『ザ・ガンマン』では見事な肉体美を見せていました。

筋肉の凹凸がよく分かるほど鍛えられた腕に、女性だけでなく男性までもが目を奪われていることでしょう。

これほどの肉体美をキープしているからこそ、60才であるショーンさんが29才のレイラさんをゲットできたのだと思います。

ショーン・ペンさんについての情報まとめ

輝かしい経歴をもつ実力派俳優:ショーン・ペンさんについて紹介しました。

世界的に有名な賞に何回もノミネート&受賞しており、多くの人たちを何十年間も魅了し続けている男性ですよ。

かずひさ

何才になってもカッコ良いルックス&ムキムキな体をキープしており、数えきれないほどの女性をメロメロにしています。

筆者オススメの代表作も3つ紹介したので、あなたが気になった作品を今すぐ観てみてくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!