『余命1ヶ月の花嫁』の夫だった赤須太郎さんの現在を調べました

2009年に上映された映画『余命1ヶ月の花嫁』。乳がんにより亡くなってしまった女性、長島千恵さんとその夫である赤須太郎さんの、儚くも美しい愛のドラマを描いたノンフィクション作品です。

長島さんと赤須さんの関係は当時テレビでドキュメンタリー番組も放送され、多くの人の感動を集めました。

2021年現在になって「赤須太郎さんは今どうしているんだろう?」と気になっている方のために、本記事では長島さんを亡くした後、赤須さんがどのように過ごしてきたかを紹介しています。

また映画『余命1ヶ月の花嫁』自体のおさらいもしていきますので、作品の感動をもう一度味わいたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

\月額たったの500円(税込)で、充実のサービスを手に入れよう!/

赤須太郎さんの現在は?

結論から言いますと現在(2021年)の赤須太郎さんが、何をされているのかは調べても出てきませんでした。

あくまでも一般の方ですので、芸能人のように定期的に情報が発信されているわけではなさそうです。

筆者が調査した中で確認できた赤須さんの最後の情報は「ピンクリボンかながわ2012」にご出演されていたという所まで。

「ピンクリボンかながわ」とは「乳がんによる死亡を減らすために、女性たちにマンモグラフィ検診の大切さを伝える活動」のことです。

赤須さんは2012年度のセレモニーに参加し、活動に精力的に協力されたということで「感謝の楯」を贈られていたと当時の記事に記載されています。

なお当活動の大元となる「ピンクリボンプロジェクト」は、2007年12月に発売された書籍『余命1ヶ月の花嫁』が立ち上げのきっかけだったようです。

created by Rinker
¥2,380 (2021/08/04 07:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

他の情報では赤須太郎さんは2009年頃に「ぱんだ会」という非営利団体を立ち上げ「乳がん撲滅のキャンペーン」を行っていました。ちなみに団体名の由来は「長島千恵さんがパンダに似ていたから」だそうです。

また2010年ごろまでの情報ですが、赤須さんは千恵さんが亡くなった後も独身を貫き、独り身となった千恵さんのお父さんとも親子のような関係を続けていたようです。

(参考:https://pinkribbon-kanagawa.jp/archives/3645)

(参考:https://igasanjin.muragon.com/entry/715.html)

(参考:http://www7b.biglobe.ne.jp/~panta/panda.htm)

スポンサーリンク

実話を描いた映画『余命1ヶ月の花嫁』についておさらい

10年以上も昔の作品ですので内容がうろ覚えになっている方も多いでしょう。そこでここからは『余命1ヶ月の花嫁』のあらすじや見どころについておさらいしていきます。

先述の通り『余命1ヶ月の花嫁』は、実在した乳がん患者・長島千恵さんを描いたノンフィクション映画です。

千恵さんはある日病状が悪化し、余命宣告をされてしまいます。千恵さんは自らの苦しみよりも「乳がんについての知識がもっと広まってほしい」との思いを優先し、自らをテレビ局に取材させました。

当時の様子を描いたドキュメンタリー映像が、2007年にTBSで放送。そして映画『余命1ヶ月の花嫁』では、そのドキュメンタリーの様子まで含めた、千恵さんの一生が描かれています。

\月額たったの500円(税込)で、充実のサービスを手に入れよう!/

『余命1ヶ月の花嫁』の登場キャスト

映画『余命1ヶ月の花嫁』では、以下の2名が主演を務めました。

榮倉奈々(役:長島千恵)

乳がんと闘病中の長島千恵さんを演じるのは女優・モデルとして現在も活躍する榮倉奈々さんです。

榮倉奈々さんは実在の人物を演じるにあたって役作りに誠実に向き合い、苦労されたそうです。本編が公開された時期、涙を流しながら舞台挨拶を行いました。

この日、客席にいた千恵さんの恋人・赤須太郎さんからお礼の手紙を受け取った榮倉は「ありがとうございますという気持ちでいっぱいです」とハンカチであふれる涙をぬぐった。

(引用:https://www.oricon.co.jp/news/65958/full/)

永山瑛太(役:赤須太郎)

長島千恵さんの夫・赤須太郎さんを演じていたのは俳優の永山瑛太さんです。(上映当時は「瑛太」名義)

役を演じる前に、実際に赤須太郎さんとお会いしていたという永山瑛太さん。

ラストシーンで千恵さんのメッセージに涙を流す瑛太さんは、演技ではなく本当に泣いているようでした。筆者も思わず泣きそうになってしまったことを覚えています。

スポンサーリンク

『余命1ヶ月の花嫁』のあらすじ

あらすじ

長島千恵さんと赤須太郎さんは、イベント関係の仕事で偶然出会います。その後、気の合う2人はデートを重ね、正式に交際を始めました。

しかし、千恵さんは交際を始める直前、乳がんに侵されていると診断されていたのでした。

病気を理由に別れようとする千恵さんと、それでも支えあって生きていこうとする太郎さん。

限りある命で人はどんなことができるでしょうか?2人はどのように愛を育んでいたのでしょうか?

\月額たったの500円(税込)で、充実のサービスを手に入れよう!/

『余命1ヶ月の花嫁』の見どころ

『余命1ヶ月の花嫁』は、榮倉奈々さんと永山瑛太さん2人の名演技が光る作品でしたね。

ノンフィクションの役を演じる上での責任感が、映画を観ていて伝わってきます。役を演じるにあたって、2人はこんなコメントを残していました。

瑛太:基になった小説を通して長島千恵さんが伝えたかったことや、千恵さんを周りで支えていた人たちの思いを映画でもしっかりと表現して、伝えることができればいいと思いました。僕は千恵さんをそばで支えた赤須太郎さんを一生懸命に演じることで、その思いを果たせればいいと思いましたね。

榮倉:最初は不安でしたし、わたしが千恵さんを演じていいのかという気持ちが大きかったんです。それは、たくさんの人に支持されているドキュメンタリー番組や小説があった上での映画化だったからです。みんなで千恵さんのメッセージを残し、たくさんの人たちへ届けるために頑張っているので、責任の大きさを感じました。

(引用:https://www.cinematoday.jp/interview/A0002178)

個人的な見どころは、度々登場する2人が泣いているシーンです。ノンフィクション映画というだけあって、涙の演技が非常にリアルに感じられます。

もちろん演技ではあるのでしょうが、実際に起きた出来事に思いを馳せながら涙を流していたのでは、と個人的に解釈しています。

スポンサーリンク

筆者がウルっときちゃったところ

感動する場面がたくさん登場する『余命1ヶ月の花嫁』ですが、その中でも特に筆者が好きなシーンを紹介しちゃいます。

物語の後半、太郎さんは千恵さんにウェディングドレスを着せてあげようと計画します。その際、太郎さんがどしゃぶりの雨の中を、息を切らしながら走り回って結婚指輪を探し回るシーンが私のお気に入りです。

映画が公開されていた当時(2009年)は、ネット検索というものが今ほど普及していない時代でした。太郎さんはお店を一軒一軒回り、自分の目で指輪を探していくしかありませんでした。

千恵さんが亡くなってしまう前に、どうしても結婚式を体験させてあげたかったという、太郎さんの愛情を深く感じる名シーンです。

\月額たったの500円(税込)で、充実のサービスを手に入れよう!/

寂しさを象徴した劇中曲・主題歌

『余命1ヶ月の花嫁』は使われた劇中曲や主題歌も、作品の雰囲気にマッチする素晴らしい楽曲が揃っていました。

挿入歌:The Rose

本編に度々登場した挿入歌、ベット・ミドラーの名曲『The Rose』。愛とは何だろうか?と思い悩んだ様子を描いた歌です。死を悟った人生の雰囲気に合致していて、筆者も大好きな曲です。

主題歌:明日が来るなら

主題歌はJUJUさんの『明日が来るなら』。彼女の最も売れた曲ということで、聴いたことがある方も多いのではないでしょうか?

映画『余命1ヶ月の花嫁』のために主題歌を依頼されて曲を作ったというJUJUさん。なんと『明日が来るなら』は、一度作った曲に納得がいかず、0から作りなおして3日で仕上げた曲だったそうです。

ミュージシャンとしての強いこだわりと、映画に対する深い愛情を感じますね。

『余命1ヶ月の花嫁』に寄せられた好意的な感想

『余命1ヶ月の花嫁』にはどのような感想が寄せられているのでしょうか?映画レビューサイトから感想を紹介していきます。

友達2人と見に行きました。

結婚式のとこからめっちゃ泣き感動でした。

この映画は本当に命の大切さを教えてくれるすごい映画だと改めて感じた…。

主演の栄倉さんの演技もなかなかよかったよ。

(引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/14187/review/)

泣くだろうなと覚悟はしていたけど、やはり泣いてしまった。

挿入歌の”the rose”がすごく合っていた。榮倉奈々も瑛太も演技が上手いし、他の人も良かった。

病気で苦しいはずなのに、自分と同じ病気になった人のために自分のことを知ってもらいたいと記録に残すちえさんが凄いなと思った。私も今自分ができることをしようと思った。

(引用:https://filmarks.com/movies/10596)

大恋愛した初彼とレンタルして見た映画。思い入れのある映画って、当時のことがぶあーと蘇りますね。実話だとわかって見ているから尚更号泣でした。

(引用:https://filmarks.com/movies/10596?page=2)

友達や恋人といった「大切な人」と一緒に見て感動した方が多いようですね。

元がドキュメンタリーだったからこそ、命の大切さや今を生き抜くことの素晴らしさといったメッセージ性が多くの人の心を打ったのでしょう。

\月額たったの500円(税込)で、充実のサービスを手に入れよう!/

『余命1ヶ月の花嫁』の低評価ポイント

ドキュメンタリー番組が元になっていたこともあってか、映画版『余命1ヶ月の花嫁』には「リアリティが感じられない」という声も挙がっていました。

ストーリーは良いのに、榮倉奈々の健康的な色黒な顔が全くこの作品には合わなかった。

人がガンで死ぬのを見てきたから本当に違和感かあります。

完全なミスキャストだと思います。

(引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/14187/review/)

榮倉奈々さんが、かわいすぎちゃって、
そっちに目が行っちゃう・・・

実際のドキュメンタリーを先に観ちゃったからか
あまり泣けなかったですね

※ドキュメンタリーでは、涙止まりませんでしたが・・・

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E4%BD%99%E5%91%BD1%E3%83%B6%E6%9C%88%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%AB%81/332757/review/%E6%A6%AE%E5%80%89%E5%A5%88%E3%80%85%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/2496/?c=15&sort=lrf)

皮肉なことに、榮倉奈々さんがきれいすぎてリアリティを欠いているという感想がいくつか見られます。

とはいえドキュメンタリーの方を観ていない私からすると、特に気になることはありませんでした。

物語と「乳がんについての知識を広めたい」というメッセージは素晴らしいので、あまり先入観を持たずに視聴するのが良いのかもしれませんね。

『余命1ヶ月の花嫁』を視聴する方法

『余命1ヶ月の花嫁』を視聴するのであれば、を利用するのがおすすめです。もしあなたがAmazon prime会員であれば、いつでも見放題で視聴することができます。

しかしAmazon prime videoのようなVOD(ビデオオンデマンドサービス)を利用する際には1つ注意が必要です。

それは作品ラインナップが不定期に更新されるということです。ラインナップが更新されると、突然見られなくなってしまう作品も出てきます。ご自身の観たい作品を見つけたらすぐに視聴するのが良いでしょう。

Amazon prime videoの他に『余命1ヶ月の花嫁』を視聴可能な主なサービスを紹介しておきます。

視聴可能なVOD一覧
  • dTV
  • Netflix
  • U-NEXT

なお、VODは不定期な更新・配信がなされるため、上記で紹介したVOD以外でも配信が開始される場合があります。

いくつかのVODの料金や特徴について解説した記事がございますので、あなたが望む理想のVODに登録してみましょう。

【自分好みを見つけよう】おすすめのVOD8つの料金や特徴紹介!

2021年5月20日

\月額たったの500円(税込)で、充実のサービスを手に入れよう!/

生きることの素晴らしさを『余命1ヶ月の花嫁』で噛み締めよう

映画『余命1ヶ月の花嫁』について紹介してきました。本作は長島千恵さんという実在する人物を描いたノンフィクション映画です。

彼女はがんにより余命宣告を受けながらも、最期まで笑顔で生き続けました。“命を全うする”とはどういうことなのかがわかる作品です。

千恵さんの「明日が来ることは奇跡です」という言葉を知り、私も今を生きていられることに感謝するようになりました。気になった方はでぜひ視聴してみて下さい。

\月額たったの500円(税込)で、充実のサービスを手に入れよう!/

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

Prime Studentに登録すれば、Amazonをおトクに楽しめる!

「観てみたい作品はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、Prime Studentに登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です