逃走するが犯人ではない!?『ランナウェイ逃亡者』の見所を紹介!

今回は映画『ランナウェイ逃亡者』を紹介します。この作品は、過激派グループが銀行襲撃事件を起こし誰も逮捕されませんでしたが、30年以上経ったある日、過激派グループの人間が次々と逮捕されるというお話です。

その過激派グループはどうして銀行襲撃事件を起こしたのか、30年以上経ったのにも関わらず何故次々と過激派グループの人間が逮捕される事になるのか、気になりますよね。

本記事では、映画『ランナウェイ逃亡者』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://unsplash.com/photos/GZaycFvq-HU)

『ランナウェイ逃亡者』の作品情報

作品情報
  • 制作年:2012年
  • 上映時間:121分
  • 監督:ロバート・レッドフォード
  • 脚本:レム・ドブス
  • 出演者:ロバート・レッドフォード、シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、スーザン・サランドン、ジャッキー・エヴァンコ、ブレンダン・グリーソン etc
  • ジャンル:スリラー、ドラマ

まずは、映画『ランナウェイ逃亡者』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のロバート・レッドフォードさんは、代表作品として『舞台よりすてきな生活』『ニューヨーク 最後の日々』などがあります。

スポンサーリンク

『ランナウェイ逃亡者』の主な出演者の紹介

続いて、『ランナウェイ逃亡者』の主な出演者を7人紹介していきます。

ジム・グラント (演:ロバート・レッドフォード)

“ウェザーマン”の元メンバー。ミシガン銀行襲撃事件の犯人として指名手配中。

ベン・シェパード(演:シャイア・ラブーフ)

「アールバニ・サン・タイムズ」紙の若き新聞記者。ミシガン銀行襲撃事件を担当する事になる。

ミミ・ルーリー(演:ジュリー・クリスティ)

“ウェザーマン”の元メンバー。ミシガン銀行襲撃事件の犯人として指名手配中。過去にジムと恋愛関係にあった。

シャロン・ソラーズ(演:スーザン・サランドン)

“ウェザーマン”の元メンバー。ミシガン銀行襲撃事件の犯人として指名手配中だったが、30年の時を経て逮捕された。

イザベル・グラント(演:ジャッキー・エヴァンコ)

ジムの一人娘。母親はすでに亡くなっている。ジムがFBIに追われ、ジムの弟・ダニエルのところに預けられている。

ヘンリー・オズボーン(演:ブレンダン・グリーソン)

30年前に「ウェザーマン」のミシガン銀行襲撃事件を担当した、元警察署長。何かを隠している。

レベッカ・オズボーン(演:ブリット・マーリング)

ヘンリーの娘。ヘンリーが何か隠している事に薄々気付いている。

『ランナウェイ逃亡者』のあらすじ


1969年、ベトナム戦争反対を訴えていた”ウェザーマン”という過激派グループがいました。

ウェザーマンのメンバーは、1980年にミシガン銀行襲撃事件の犯人として指名手配されていましたが、FBIは彼らを逮捕する事ができませんでした。

30年以上が経ったある日、元ウェザーマンだったシャロン(演:スーザン・サランドン)がFBIに逮捕されます。

シャロンが逮捕された事に強い関心を持った新聞記者のベン(演:シャイア・ラブーフ)は、ミシガン銀行襲撃事件について調べていると、ある1人の男にたどり着きますが…。

スポンサーリンク

見所①:新聞記者ベンの真実を知りたいという気持ち

『ランナウェイ逃亡者』では、新聞記者ベンの「真実を知りたい」という真っ直ぐな気持ちが、物語を面白くさせます。

例えば、どうしてジム(演:ロバート・レッドフォード)がFBIから逃げ回るのか、ヘンリー(演:ブレンダン・グリーソン)が隠している事などを必要以上に追求していきます。

この様な「ただひたすらに真実が知りたい」というベンの言動や行動に注目して『ランナウェイ逃亡者』を観ると、この作品をより一層楽しむ事ができますよ。

見所②:ヘンリーがベンに隠している事とは?

ベンは、30年前にウェザーマンのミシガン銀行襲撃事件を担当していたヘンリーにジムについての話を聞きに行きました。

しかし、ベンはヘンリーが何か隠している事にすぐに気が付きます。その証拠に、ヘンリーはベンとの話を早く終わらせようとします。

それに、ベンが「次はいつ話が聞けますか」とヘンリーに聞いても、「分からない。必ず連絡する」とベンに言って、自分からベンに連絡する事はありませんでした。

一体ヘンリーは何を隠しているのか、予想しながら視聴してみましょう。

スポンサーリンク

見所③:ジムがミミにお願いした超重要な事とは?

ジムは、弟のダニエル(演:クリス・クーパー)に娘のイザベル(演:ジャッキー・エヴァンコ)を預け、自分はFBIから逃げていました。

ジムがFBIから逃げる理由は、同じくウェザーマンの元メンバーでミシガン銀行襲撃事件の犯人として指名手配中のミミ(演:ジュリー・クリスティ)を見つけて、ある事を説得する為です。

しかし、FBIがジムとミミの居場所を特定し、捕まるのも時間の問題です。

一体ジムはミミに何をお願いしに来たのか、それが明らかになった時、あなたは驚きの声をあげるでしょう。

『ランナウェイ逃亡者』を視聴した筆者の感想

娘のイザベルが父親であるジムと離れ離れになってしまうシーンや、「お父さんは人を殺したの?だから逃げてるの?」とイザベルがジムに電話で聞くシーンは、観ていて胸が痛かったです。

例えば、自分が娘で、自分の父親がFBIから逃げている逃亡者だと想像してください。自分の父親を信じたくても、犯罪者だと疑ってしまいませんか?

イザベルが何歳かは明かされていませんが、おそらく小学生です。そんな小さい子が、急にお父さんがいなくなったと思ったら、殺人犯として指名手配中だと知れば、悲しくないはずがありません。

イザベルの登場シーンは決して多くはありませんが、父親を信じたくても信じる事ができない、会いたくても会えないの様な観ている人を切ない気持ちにさせるには、充分だったと感じました。

『ランナウェイ逃亡者』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/stars-rating-travel-four-hotel-1128772/#content

続いては、『ランナウェイ逃亡者』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『ランナウェイ逃亡者』の良いレビュー

「飽きさせないのは謎というドキドキがあるから」とありますが、何個か謎があるので、それを考えながら観るとより楽しく観る事ができますよ。

確かに、ロバート・レッドフォードの演技は渋くてカッコいいです!

『ランナウェイ逃亡者』の悪いレビュー

確かに、30年以上前の事件なので、もう少しサスペンスの感じがあってもいいかもしれません。

ただ、個人的にはサスペンスというよりは、ヒューマンドラマの様なイメージで観ていたので、楽しんで観る事ができました。

「ブリット・マーリング嬢が非常にもったいない使われ方をしていました」とありますが、個人的には終盤の大事な所で使われているなと感じました。

『ランナウェイ逃亡者』を無料で観る方法

出典:https://pixabay.com/photos/room-office-modern-lectronic-2559790/#content

動画配信サービス

『ランナウェイ逃亡者』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、初月は無料で観る事ができます。

ただし、初月なので注意が必要です。例えば、2月20日に登録したら2月28日までしか無料で観る事ができません。その為、月の初め(なるべく1日)に登録する事をオススメします。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

『ランナウェイ逃亡者』のまとめ

今回は、『ランナウェイ逃亡者』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『ランナウェイ逃亡者』は、ウェザーマンがミシガン銀行襲撃事件を起こし誰も逮捕されませんでしたが、30年以上経ったある日、ウェザーマンの人間が次々と逮捕されるという映画です。

刺激的な展開が続く作品が好きな方、魅力あふれる登場人物の絡みが観たい方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。