『ワールドトリガー』シリーズのストーリーやキャラクターなどを紹介

普通とは一味違う面白さを堪能できるアニメ『ワールドトリガー』シリーズについて紹介していきます。

この記事には今作のストーリーやメインキャラクターの情報、筆者がオススメする3つの見どころなどが書かれています。最後まで読み切れば、今作をより深く楽しめることでしょう!

さらに、今なら”無料”で『ワールドトリガー』シリーズを観られる動画サイトも紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/2q3RH6grop4)

【大人気作品!】『ワールドトリガー』シリーズの作品情報

まずは2期に渡って放送されている人気アニメ『ワールドトリガー』シリーズの作品情報から、簡単に紹介していきます。(執筆時期:2021年2月)

『ワールドトリガー』の作品情報
  • 放送時期:2014年10月〜2016年4月(第1期)、2021年1月〜放送中(第2期)
  • 原作:葦原大介
  • メイン声優:村中知、梶裕貴

今作は日本がある「こちらの世界」と、異世界である「あちら側の世界」との戦いを描いた作品です。『ワートリ』の愛称でも親しまれていますよ。

2021年2月現在、『ワールドトリガー』第2期が絶賛放送中!以下の表では「放送時間&放送局」について紹介しています。

『ワールドトリガー』第2期 放送時間&放送局
放送時間 放送局 対象地域 
土曜 25:30〜26:00 テレビ朝日系列全24局 日本国内
スポンサーリンク

『ワールドトリガー』シリーズで使われる用語とは?

辞書, フォーカス, 本, ワード, テキスト, 教育, 情報, マクロ, 意味, 定義, 茶色の予

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%BE%9E%E6%9B%B8-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9-%E6%9C%AC-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-1149723/#content

日本全国で放送されている今作には、いくつかの用語が登場します。その中でも頻繁に使われる&重要な意味をもつ用語を紹介しますね。

ネイバー

「あちら側の世界」の住民。「こちら側の世界」の人間とは敵対関係に近いですが、中には友好的な関係を結んでいる人も。

ボーダー

正式名称は「界境防衛機関」。ネイバーが送ってくる兵隊を倒して「こちら側の世界」を守るための組織。

トリガー

ボーダーが使用&管理している道具で、ネイバー兵に対抗できる唯一の武器。剣や銃など、様々な形・性能のものがあります。

トリオン

トリガーを発動させるためのガソリンとなる生体エネルギー。目では見られませんが、心臓の横にトリオンを生み出す器官があります。

【突然現れた少年…】『ワールドトリガー』シリーズのストーリー

数多くの用語も使われ、展開が盛り上がっていく『ワールドトリガー』。そんな今作(第1期)のストーリーを、簡単に紹介していきますね。

28万人が住んでいる今作の舞台:三門市に、「あちら側の世界」に続くゲートが開きました。そこからはモンスターたちが現れ、多くの人間を殺したりさらったりしていきます。

その緊急事態に現れたのは、特殊な武器(トリガー)を扱って戦う”ボーダー”の隊員たち。彼らのおかげで三門市の人々は、今日も普通の生活を続けていました。

そして市内の中学校に通っている三雲の前には、白髪の少年:遊真が転校してきて…というストーリーですね。

スポンサーリンク

『ワールドトリガー』シリーズのメインキャラクターを紹介!

遊真と三雲を含む”4人の主人公”がメインになって進んでいく『ワールドトリガー』。彼らはどんなキャラクターなのでしょう?

空閑遊真(声:村中知)

低身長・童顔・白髪という、全く中学生に見えない外見をしている少年が空閑遊真(くがゆうま)です。

声をあてているのは、アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』でキュアジェラートの声優を務めていた村中知さんですね。

外見だけでなく内面も中学生離れしており、非常に合理的な思考&感情では動かないリアリスト。そして常識を持ち合わせておらず、何回も道に飛び出しては車に轢かれています。

三雲修(声:梶裕貴)

まじめで正義感の強い性格をしている少年が三雲修(みくもおさむ)です。

声をあてているのは、アニメ『進撃の巨人』でエレン・イェーガーの声優を務めていた梶裕貴さんですね。

周りには隠していましたが、実はボーダーのC級(下級)隊員だった三雲。しかし身体能力やトリオン能力も低いため、戦闘はかなり苦手にしています。

雨取千佳(声:田村奈央)

遊真や三雲と同じ学校に通っていて、黒髪のおかっぱ頭をしている女子が雨取千佳(あまとりちか)です。

声をあてているのは、アニメ『HUGっと!プリキュア』でキュアマシェリの声優を務めていた田村奈央さんですね。

おとなしく控えめな性格の千佳ですが、実は常人離れしたトリオン能力を誇っていて…。

迅悠一(声:中村悠一)

「実力派エリート」を自称しているボーダー隊員で、過去に修を助けたことがある男性が迅悠一(じん ゆういち)ですね。

声をあてているのは、アニメ『呪術廻戦』で五条悟の声優を務めていた中村悠一さんです。奇遇にもキャラクターと同じ名前ですよ。

作中でも屈指の強さを誇っている迅は、ボーダー関係者では珍しくネイバーに理解を示しています。

「ゆるゆる系主人公:遊真」に、ぜひ注目して下さい!

ガラス窓の横のクッションに横たわっている男

https://unsplash.com/photos/cdZIXQa34tA

原作マンガ・アニメ共に、日本中で大ヒットしている『ワールドトリガー』。ここからは筆者がオススメする”今作の見どころ”を、3つに分けて紹介していきますね。

まずオススメするのは「ゆるすぎる主人公:遊真」です!常に余裕があり、ときどき目が三本線になる彼は、アニメ史上屈指のゆるキャラ主人公と言えるでしょう。

しかしゆるいだけでなく相手のウソを瞬時に見破ったり、絡んできた相手をぶっ飛ばしたり…。主人公に相応しいカッコ良さや強さも見せつけてくれます。

普段はゆるゆる・決める時はバチっとカッコ良い遊真に、ぜひ注目して下さいね!

スポンサーリンク

「人を守るために動く三雲」に、心を打たれますよ!

ヘルメットをかぶった二人の男

https://unsplash.com/photos/wPuJIbk4NJc

次にオススメするのは「人を守るために動く三雲」です!クラスで不良にいじめられている同級生をかばったり、ネイバーの兵隊から民間人を守ったりしていきますよ。

不良たちからかばったせいで、彼が殴られることもしばしば。それでも後悔せず、同じ行動を続けていきます。

しかも自分を殴ってきた不良たちがネイバー兵に襲われた時も、身を挺して守るんですね!

身体能力やトリオン能力が優れていないので、彼のカッコ良いところはあまり観られません。しかし自分が損をしてでも他人を守る三雲の姿に、心を打たれることでしょう。

「謎の存在:レプリカ」について考えてみましょう!

疑問符ネオンサイン

https://unsplash.com/photos/8xAA0f9yQnE

最後にオススメするのは「謎の存在:レプリカ」です!このレプリカというのは、遊真の体にくっ付いている真っ黒な生命体ですね。

普段から大人っぽい口調で話すレプリカ、どんな生命体で遊真とどんな関係なのかは全然語られません。

しかしお互いに信頼しあっているようで、関係性がスゴく気になる存在なんですね。

レプリカという謎の存在がどんな生命体なのか。そして遊真との関係性も考えながら、『ワールドトリガー』を楽しんでくださいね!

【面白い!】『ワールドトリガー』シリーズを観た人のレビュー

ボード, チョーク, フィードバック, レビュー, 研究, 学校, 大学, トレーニング, 教育, 黒板, 腸

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-3700116/#content

正反対な主人公たちの姿を楽しめる『ワールドトリガー』シリーズ。そんな今シリーズを観た人たちのレビューを紹介しますね。

さて、私が本作を面白いと感じた点は戦術を駆使して戦うところです。

他のバトル系作品は多くがキャラクターの能力頼みで、特に主人公はチートとも思える強大な能力を持っていたり、切れたら強くなったり等が一般的ですが、

三雲修は知力で勝負するタイプなので、戦闘員よりも作戦指揮等に徹した方が実力を発揮できるように思いますが、とにかく頑張っている主人公は応援したくなりますね。

引用:https://www.anikore.jp/review/2103377/

とにかく登場人物が多い。準主役級のキャラ達がバンバン出てきて最初は名前を覚えるのが大変ですが、それぞれの設定やキャラクター同士の関係性を覚えていくうちにどっぷりとハマってしまいました。

引用:https://www.anikore.jp/review/2076325/

戦術を駆使してのバトルが面白い!」や「キャラが多くてハマっていく!」というレビューが多く残されていました。

今シリーズは強いキャラたちの力が拮抗しており、誰が勝つのか最後までわからない勝負が続きます。そして弱いから絶対に負けるワケでもなく、頭を使って一矢報いるシーンも多数!

そして個性的なキャラが多く登場するので、主人公たち以外にも魅力的な人物がぞろぞろ出てきますよ。いわゆる”王道バトル作品”とは少し違うので、新しい面白さを探している人にオススメです。

『ワールドトリガー』って、なんで人気が高いの?

原作マンガ・アニメともに、とても人気が高い『ワールドトリガー』。今作の人気を支えている要素とは一体何なのでしょうか?

『ワールドトリガー』の人気を支えている要素
  • 設定がリアル
  • 戦略を生かした戦闘シーン
  • 絶対的な”悪”がいない

今作は近未来(SF)っぽいストーリーなのですが、至る所でとてもリアルな設定が織り交ぜられています。

例えば「敵(ネイバー)が使う技術を分析して、味方の武器(トリガー)を作った」や「組織(ボーダー)の上層部は、味方にも簡単に情報を流さない」など。

そして圧倒的に強いキャラがいないので、一発で勝負が決まることはありません。そのため双方が戦略を練りつくし、頭を最大限に使って戦闘していくんですね!

かずひさ

ネイバーの強敵に対し、実力が低いボーダーの隊員を複数人ぶつけることで互角に戦ったことも。「大きな戦力差は数で補う」という、リアルな戦略も見どころですね。

しかも珍しいことに、今作には絶対的な”悪”がいません。敵として考えられているネイバーも、彼らなりの考えや信念を持って攻めて来るんです。

言い換えると「自分の欲望を満たしたいだけの悪人が誰もいない」。嫌いになったり好きになれなかったりするキャラが、1人もいませんよ。

これら3つが『ワールドトリガー』の人気を支えている要素です。あなたもきっと夢中になれることでしょう!

”無料”で『ワールドトリガー』シリーズを観られる動画サイト

テレビ, 男, 見, ルーム, オフィス, 近代的な, 技術, 画面, 見制御, ホーム, デスク, テーブル

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/#content

それではココで、『ワールドトリガー』シリーズを”無料”で観られる動画サイトを紹介します。紹介するのは大手の動画サイトなので、安心して観てくださいね。

作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

『ワールドトリガー』(第1期)を観られる動画サイト
『ワールドトリガー』(第2期)を観られる動画サイト

Hulu・ABEMAビデオには「2週間のお試し期間」、dアニメストア・U-NEXT・amazon prime videoには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができます。

これらの動画サイトは、無料期間だけ楽しんで解約するのもOKです。安心して利用してください!

『ワールドトリガー』シリーズについての情報まとめ

普通とは一味違う面白さを堪能できるアニメ『ワールドトリガー』シリーズについて紹介しました。

トリガーや頭を使いながら、「こちらの世界」を襲ってくるネイバーと戦っていくバトル作品ですね。

人によって惹かれるところは違うと思いますが、筆者は「ゆるすぎる主人公:遊真」がイチオシです!彼の言動は、肩肘張らずに楽しめますよ。

今なら”無料”で今シリーズを観られる動画サイトも紹介したので、あなたも『ワールドトリガー』をぜひ楽しんでくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

かずひさ

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!