アニメ作品

究極の格闘技で熱くなる『レビウス』のあらすじや見所を紹介!

今回紹介する『レビウス(Levius)』は、人体と機械を融合させて戦う「機関拳闘」がメインとなる作品。

迫力あるバトルシーンは圧巻で、最新の3DCG技術と豪華声優陣を加えた本作品は、“一見の価値あり”とも言えるおすすめのアニメですよ!

この記事では、レビウスのあらすじや見所などを紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/ig7vN6OkGNE)

レビウスの作品情報

まずは『レビウス』の作品情報について簡単に紹介していきますね!

作品情報
  • 原作:中田春彌
  • 総監督:瀬下寛之
  • 監督:井手恵介
  • シリーズ構成:瀬古浩司
  • 脚本:猪原健太 瀬古浩司
  • アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ

待望のアニメ化となるレビウスは、2013年より『月刊IKKI(小学館)』にて連載を開始し、2015年からは『ウルトラジャンプ(集英社)』にて続編が連載されている人気作品!

2021年1月9日より「TOKYO MX」「BS11」にて、毎週土曜25時からアニメが放送されています。(上記は2021年3月時点の情報)

レビウスのあらすじ

新生歴19世紀。あらゆる動力に“蒸気”を用いるこの時代には、人体に機械を融合させて戦う「機関拳闘」が隆盛を極めていた。

戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった少年レビウスは、運命に引き寄せられるかのように機関拳闘に没頭していく。

伯父・ザックの元で才能を開花していくレビウスは、機関拳闘「Grade-Ⅲ」で強敵たちと壮絶な戦いを繰り広げる。

そんなレビウスを不適な笑みで見つめる謎の男・Drクラウン。機関拳闘士として成長するレビウスを待ち受けるものとは…。

レビウスのメインキャラクターを紹介!

簡単にあらすじを紹介したところで、レビウスのメインキャラクターを紹介していきますね!

レビウス・クロムウェル(CV:島崎信長)

本作品の主人公で、機関拳闘「Grade-Ⅲ」のルーキー。過去の戦争で母親は重傷を負い、自分も右腕を失う。

元拳闘士の伯父・ザックと出会い、機関拳闘士として戦うことを決意する。

ザックス・クロムウェル(CV:諏訪部順一)

通称「ザック」。レビウスの伯父であり、機関拳闘のトレーナーを務める。

かつては拳闘のプロだったが、左目の病気によって引退。戦争で孤独となったレビウスと出会い、彼を機関拳闘士として育て上げていく。

ビル・ウェインバーグ(CV:櫻井孝宏)

ザックスジムの専属技師。元々は軍の医療技師であったが、ザックに誘われたことで機関拳闘技師に転向する。

エンジニアとしての技術も知識量も抜群で、レビウスの活躍に伴い、機関拳闘士界からも注目されている。

ナタリア・ガーネット(CV:佐倉綾音)

ザックスジム所属のGrade-Ⅲ機関拳闘士。孤児院育ちで、ザックの家に居候している。

レビウスに破られるまでは、最速昇格記録を持っていた実力者で、レビウスのことをライバル視している。

超贅沢!重厚なストーリーを彩る豪華声優陣

アニメ通の方ならすぐに気づいたかと思いますが、レビウスに参加している声優陣がとにかく豪華なんです!

例えば、レビウスの声を担当している島崎信長さんは、『呪術廻戦』の真人や『バキ』の範馬刃牙など他作品でも重要なキャラクターを担当しています。

ちなみに諏訪部順一さんは『ブラック・クローバー』のヤミ・スケヒロ、櫻井孝宏さんは『鬼滅の刃』の冨岡義勇、佐倉綾音さんは『五等分の花嫁』の中野四葉などを担当。

更に強敵キャラも豪華声優陣が演じているので、すんなりとアニメの世界観に引き込まれていきますよ!

レビウスのオープニングテーマにはあの有名アーティストが参加!

レビウスのオープニングテーマを担当するのは、声優・歌手として有名な水樹奈々さん。

アニメソング界のトップアーティストの1人で、アニメ好きにとってはもはや説明不要の存在ですね!

レビウスの世界観に合った曲調で、圧倒的な歌唱力が視聴者の感情を盛り立ててくれますよ。

これほどまでに豪華なメンツが揃っていると、アニメ好きなら見ない訳にはいきませんね!

壮絶なバトルシーンは必見!3DCGを駆使した美しい映像

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/火と水-戦い-手-火-熱-2354583/

ここからはストーリーのポイントも解説しながら、レビウスの見所も紹介していきますね!

レビウスの見所は、何と言っても機関拳闘による激しい闘い。格闘技にあまり詳しくない方も、熱い攻防には思わず目が奪われますよ。

尚、アニメーション制作を担当する「ポリゴン・ピクチュアズ」は、『シドニアの騎士』のアニメーションや「BUMP OF CHICKEN」のPVなども担当した有名なデジタルアニメーションスタジオ。

最新の3DCG技術を駆使した映像は、他のアニメ作品と比べても圧倒的な美しさですね!

それぞれの想いを背負う機関拳闘士たちがとにかく熱い!

出典:https://unsplash.com/photos/lUK16p_JtCM

美しい映像や迫力ある戦いにも注目ですが、機関拳闘士たちの生き様も本作品の見所の1つ。

主人公のレビウスは、戦争によっていろんなものを失い、機関拳闘という殴り合いの中で自分が求める“何か”を探しています。

また、レビウスと戦う強敵たちも辛い過去を背負っていて、機関拳闘を通じて“何か”を掴もうとしているんです。

アニメの世界とは言えど、想いを背負って戦う姿には思わず胸が打たれますね!

レビウスはこんな人におすすめしたいアニメ作品!

ここまで紹介した内容や実際に見た感想を踏まえると、以下のような方には特におすすめの作品ですよ。

レビウスをおすすめしたい人
  • 格闘技に興味がある
  • 綺麗なアニメーションが好き
  • 人間味溢れるストーリーが好き

映像のクオリティーや豪華キャストも魅力ですが、人間味溢れるストーリーも本作品の魅力!

レビウスが成長していく姿をはじめ、ザックのトレーナーとしての想いやビルのエンジニアとしての苦悩など、いろんな視点から楽しめるストーリーとなっていますよ。

レビウスは「Netflix」からも視聴が可能!

待望のアニメ化となったレビウスですが、動画配信サービスを利用して視聴することも可能です。

配信情報を見てみると、2019年から「Netfllix」のオリジナルアニメシリーズとして全世界独占配信を行っています。

尚、WebアニメとTVアニメでは、オープニングテーマが違うなど構成が若干異なる部分もあります。

本作品をじっくりと楽しみたい方は、ぜひ「Netflix」の利用も検討してみてくださいね!

機関拳闘による熱い戦いは必見!『レビウス』のまとめ

今回は、待望のアニメ化を果たした『レビウス』のあらすじや見所を紹介しました。

レビウスには豪華なキャストが参加していて、3DCG技術を活かした映像は圧巻の一言に尽きますね!

特に機関拳闘士によるバトルシーンが圧巻で、普段格闘技を見ない方も思わず目が奪われますよ。

また、苦悩と歓喜が渦巻くストーリー展開も見所の1つ。完成度の高い作品なので、ぜひ本作品を楽しんでみてくださいね!