怒涛のクライマックスを見逃すな『七つの大罪 憤怒の審判』のあらすじや見所を紹介

2012年より週刊少年マガジンにて連載され、一躍人気作品となった『七つの大罪』シリーズ。『七つの大罪 憤怒の審判』はそんな人気作品の最終章です。

今回は『七つの大罪 憤怒の審判』のあらすじや見所を紹介していくので、ぜひ最後までご覧下さい。

『七つの大罪 憤怒の審判』を観る前に

『七つの大罪 憤怒の審判』はシリーズ最終章で、前作までのストーリーを把握しておかないと楽しめません。

本シリーズは『七つの大罪』、『七つの大罪 聖戦の予兆』、『七つの大罪 戒めの復活』、『七つの大罪 神々の逆鱗』、『七つの大罪 憤怒の審判』の順になっています。

これらのシリーズ全てを視聴できるサービスは、HuluNetflixU-NEXTです。

VOD U-NEXT Hulu Netflix
料金 月額2,189円(税込) 月額1,026円(税込) 月額880円(税込)
見放題作品数 21万本以上 約7万本 非公開
オリジナルコンテンツ なし あり あり
雑誌見放題 あり なし なし

見逃しているシリーズがあれば、『七つの大罪 憤怒の審判』の視聴前に観ておきましょう。

スポンサーリンク

『七つの大罪 憤怒の審判』の作品情報

続いて『七つの大罪 憤怒の審判』の作品情報について紹介していきます。

作品情報
  • 原作:鈴木央
  • 監督:西澤晋
  • 放映期間:2021年1月13日-
  • 放送局:テレビ東京系列

『七つの大罪』シリーズは『週刊少年マガジン』で連載され、第39回講談社漫画賞を獲得した大人気漫画です。

『七つの大罪 憤怒の審判』は『七つの大罪』シリーズの最終章で、2021年1月13日よりテレビ東京系列にて毎週日曜朝8時30分より放送されています。

『七つの大罪 憤怒の審判』の主要キャラクター紹介

次に『七つの大罪 憤怒の審判』の主要キャラクターを紹介していきましょう。

メリオダス

「七つの大罪」の団長を務める本作の主人公。実は魔神王の息子でかつては十戒のリーダーだった魔神族。

魔神族の中心的な役割を担いながら魔神族を裏切り、三千年前に敵である女神族のエリザベスと結ばれたことがきっかけで「永遠の生」の呪いをかけられてしまう。

エリザベス

「七つの大罪」と共に旅をする本作のヒロイン。現在はリオネス王国の第三王女だが、本性は三千年前に魔神族と戦った女神族エリザベスの生まれ変わり

三千年前に敵である魔神族のメリオダスと結ばれたことがきっかけで、「永劫の輪廻」の呪いをかけられてしまう。

エスタロッサ

メリオダスの弟で十戒のメンバーの一人。メリオダスが十戒の時に授かっていた「慈愛」の戒禁を引き継いでいる。メリオダスの強さに憧れていながらも、憎しみの感情をも抱いている。

リュドシエル

四大天使のリーダーで三千年前の聖戦で肉体を失っていたが、リオネス王国の第一王女マーガレットの体を借りて復活し、七つの大罪と人間を率いて魔神族と戦う。

スポンサーリンク

『七つの大罪 憤怒の審判』のあらすじ

四大天使のリュドシエル率いる「光の聖痕(スティグマ)」と魔神族との戦いが激化していた。その最中、エスタロッサが暴走してエリザベスを連れ去った。

キングたちはエリザベスを救うため、その後を追う。一方でメリオダスは自身とエリザベスにかけられた呪いを救うため、自身が魔神王になることを決意し、「戒禁」を取り込み続ける。

バンはメリオダスとは別の場所にある彼の魂を見つけるために煉獄へと飛び込むが…。

見所①メリオダスとエリザベスの物語

『七つの大罪』シリーズでは、第一章からメリオダスとエリザベスの物語がメインテーマです。三千年前に二人が結ばれたことがきっかけで「永遠の生」と「永劫の輪廻」の呪いをかけられてしまいます。

それから不老不死になったメリオダスと、生まれ変わる度に出会い彼に恋するエリザベス。さらにエリザベスは前世の女神族だった時の記憶を思い出すと、その三日後に必ず命を落とすという輪廻を繰り返します。

本作では既にエリザベスが記憶を取り戻しており、メリオダスがエリザベスを死なせないよう奮闘しますが、その行方がどうなるのかが見所です。

スポンサーリンク

見所②謎に包まれたエスタロッサの正体とは

前作『七つの大罪 神々の逆鱗』で戒禁を取り込み暴走して、エリザベスを誘拐したエスタロッサ。

エスタロッサはメリオダスの弟ながら、敵であるエリザベスと過去に親密に話した記憶があるなど、彼の過去には多くの謎があることにエリザベスや兄のメリオダスも気づき始めます。

『七つの大罪 憤怒の審判』では彼に対する違和感の正体が明らかになります。ぜひ本作でその正体をお確かめください。

『七つの大罪 憤怒の審判』の公式サイト

『七つの大罪 憤怒の審判』ではTVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」公式サイトが運営されています。このサイトを開くと、メリオダスとエリザベスを中心としたキービジュアルが一面に広がります。

本サイトでは漫画やDVDなどのグッズ販売の他、キャラクター相関図や冒険の軌跡である年表も載っており、コンテンツ盛りだくさんです。

多くのキャラクターが複雑に絡み合い、過去を行き来するストーリーなので、過去作からの流れを把握するのに役立ちますね。

また、闘級・キャラクター診断ができ、自分が『七つの大罪』のキャラクターの誰に似ているか診断できるのでお試しください。

『七つの大罪 憤怒の審判』の主題歌

『七つの大罪 憤怒の審判』のオープニング曲とエンディング曲を紹介しましょう。

オープニング曲はポルノグラフィティのボーカル岡野昭仁さんが歌う『光あれです。歌詞はメリオダスとエリザベスの関係を表現しています。岡野さんらしい爽やかな歌声が魅力的な曲です。

エンディング曲はReonaさんが歌う『time』です。『進撃の巨人』など数々の人気作品の作曲を生み出してきた澤野弘之さんが手がけています。

『七つの大罪 憤怒の審判』の視聴に便利なSNS

『七つの大罪』シリーズではTVアニメ&劇場版「七つの大罪」というTwitterの公式アカウントがあります。

2021年2月現在、『七つの大罪 憤怒の審判』の予告紹介やプレゼントキャンペーンの紹介などを行っています。

いち早く最新話を観たい方はフォローしておくと情報をキャッチアップできるのでおすすめですよ。

またメリオダスの声優を務める梶裕貴さんのツイートがリツイートされていることもあるので、梶裕貴さんのファンもフォローしておくと楽しめますね。

クライマックスを見逃すな

今回は『七つの大罪 憤怒の審判』のあらすじや見所を紹介しました。

本作は週刊少年マガジンで連載された大人気漫画『七つの大罪』シリーズの最終章です。メリオダスとエリザベスの物語の行方とその他のキャラクターたちがどのような最後を迎えるのか見逃してはなりません。

2021年2月現在テレビ東京系列でも放送されていますが、リアルタイムで観れない場合でもU-NEXT、Hulu、Netflixの中のお好きなサービスでご視聴ください。

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です