『マシュー・ボーン IN CINEMA』シリーズについて紹介!

「『マシュー・ボーン IN CINEMA』っていうのが面白いらしいけど、どんな作品なんだ?」

あなたのそんな疑問を解決するため、『マシュー・ボーン IN CINEMA』シリーズについて紹介していきます。

この記事に書かれている内容
  • シリーズ最新作のストーリー・キャスト
  • 上映している映画館
  • 過去作についての情報etc…
かずひさ

最後まで読み切れば、今シリーズの面白さが分かることでしょう!

さらに過去作を”低価格”でレンタルできる動画サイトも紹介しています。ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/62xQu1IGeUo)

そもそも『マシュー・ボーン IN CINEMA』って何?

まずは『マシュー・ボーン IN CINEMA』とは何なのかを紹介していきます。

これはその名の通り「マシュー・ボーンさんが手掛けた映画」を指していますよ。

マシュー・ボーンとは…”イギリスで最も人気&成功を収めた振付家・演出家”として名高い人物。

彼が手掛けた映画は、2021年4月現在で3作あります。この記事ではその3つとも取り上げていきますね。

かずひさ

まずは最新作『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』の情報から紹介していきます。

スポンサーリンク

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』のストーリー

ここで2021年4月現在ではシリーズ最新作、『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』のストーリーを紹介します。

踊るために生まれてきた今作の若きヒロイン:ヴィクトリア・ペイジ。

彼女はバレエ団を率いるプロデューサー:レルモントフに見出され、バレエ団のスターとして活躍していきます。

そしてヴィクトリアと同じタイミングで入団した若き作曲家:ジュリアン。

情熱と才能あふれる2人の若者は、童話をもとにした新作舞台『赤い靴』を大成功させました。

かずひさ

やがて恋に落ちるヴィクトリアとジュリアン。しかしレルモントフと衝突し、運命が狂い始める…というストーリーですね。

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』のキャスト

silhouette of three performers on stage

https://unsplash.com/photos/p6rNTdAPbuk

それぞれの人間関係と思想が、複雑に絡まっていく『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』。

そんな今作でメインを張っている、3人のキャストたちを紹介していきますね!

ヴィクトリア・ペイジ(演:アシュリー・ショー)

今作のヒロインで、生まれながらにバレエの才能を持っていた女性がヴィクトリア・ペイジです。

演じているのは、オーストラリア出身のバレエダンサー:アシュリー・ショーさんですね。

『赤い靴』のキャストに抜擢されたヴィクトリアは、その舞台を成功させるのですが…。

ボリス・レルモントフ(演:アダム・クーパー)

今作の主人公で、バレエ団を率いている伝説的なプロデューサーがボリス・レルモントフです。

演じているのは、イギリス出身のバレエダンサー:アダム・クーパーさんですね。

プロデューサーとして確かな腕を持っているボリス。しかし「恋愛に溺れるものは、真の偉大な芸術家にはなれない」と信じています。

ジュリアン・クラスター(演:ドミニク・ノース)

今作もう1人の主人公で、才能あふれる作曲家であるのがジュリアン・クラスターです。

演じているのは、イギリス出身のバレエダンサー:ドミニク・ノースさんですね。

ヴィクトリアと共に『赤い靴』を成功させたジュリアン。しかし彼女と恋に落ちたことが、ストーリーを狂わせていきます。

スポンサーリンク

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』のレビュー

Thumb, Feedback, Confirming, Write A Review, Balloons

https://pixabay.com/photos/thumb-feedback-confirming-3150404/#content

素晴らしいキャストたちが物語を進めていく『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』。

そんな今作を観た人たちのレビューを、いくつか紹介していきますね。

最高につきる!!!!!!!

バレエをやってる人と観に行ったから、より楽しめた!

引用:https://filmarks.com/movies/94756/reviews/109021037

バレエを観るのは初めてでした。

思いのほか面白かった!

引用:https://filmarks.com/movies/94756/reviews/108884358

マシュー・ボーンはバレエ弱者へも優しく作品を紹介してくれるので、入り口としてとてもいい。

コンテンポラリーダンス、ソシアルダンス、アルゼンチンタンゴetc…

様々なダンスが盛り込まれ多種のダンスが楽しめる。

引用:https://filmarks.com/movies/94756/reviews/108739456

今作には、悪いレビューが全然見つからないほど高評価があふれていました。

バレエについて詳しい人はもちろん、ほとんど知らない人が観ても楽しめているからですね。

そして内容(ストーリー・演出)についても見どころが多く、バレエにハマるキッカケとなり得る作品です。

かずひさ

筆者もバレエには無関心でしたが、予告PVを観ただけでワクワクするほどクオリティが高いですよ。

『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』を観られる映画館

Cinema, Curtain, Theater, Film, Background, Stripes

https://pixabay.com/photos/cinema-curtain-theater-film-4609877/#content

多くの人が絶賛している『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』。そんな今作は、どの映画館で観られるのでしょう?

地方 劇場と上映日
関東 神奈川

栃木

シネマ・ジャック&ベティ(5月1日〜)

宇都宮ヒカリ座(5月21日〜6月3日)

東北 福島 フォーラム福島(4月16日〜4月22日)
北陸 長野 長野松竹相生座・ロキシー(7月17日〜7月23日)
関西 兵庫

シネ・リーブル神戸(4月9日〜)

シネピピア(4月30日〜5月6日)

中国 岡山

広島

シネマクレール丸の内(5月28日〜6月3日)

八丁座 壱・弐(4月16日〜4月22日)

九州・沖縄 鹿児島

沖縄

ガーデンズシネマ(6月12日〜6月18日)

桜坂劇場(5月22日〜6月4日)

かずひさ

4月の初めには東京でも上映していましたが、4月の中旬からはこれらの映画館で観られますよ。

お近くの劇場までぜひ足を運んで、『マシュー・ボーン IN CINEMA/赤い靴』を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

「マシュー・ボーン作品」の過去作を一覧にして紹介!

Movie, Reel, Projector, Film, Cinema, Entertainment

https://pixabay.com/photos/movie-reel-projector-film-cinema-918655/#content

ここで『マシュー・ボーン IN CINEMA』の過去作を、一覧にして紹介します。

『赤い靴』以外の「マシュー・ボーン作品」
  • 2019年:『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖
  • 2020年:『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット

こう見ると、2019年から3年連続で『マシュー・ボーン IN CINEMA』が上映されていますね。

かずひさ

次の項目からは、それぞれの作品について軽く紹介していきます。

『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖』の作品情報

『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖』は、マシューさんの代表作とも言える作品です。

バレエ史上初となる”4か月公演”というロングラン記録を打ち立て、1998年にはブロードウェイ進出を果たしました。

「母の愛を知らずに育った王子が、凛々しい白鳥の舞に心を癒されるが…」というストーリーですね。

今作はトニー賞で”最優秀ミュージカル演出賞・振付賞・衣装デザイン賞”の三冠に輝いた名作です!

日本でもよく知られているビッグタイトルなので、誰が観ても楽しめる一作になっていますよ。

『ロミオとジュリエット』は心震わせる傑作!

『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』は、「知的・セクシー・感動」を兼ねそなえた作品です。

今作を観た人の中には「心震わせる傑作!」と表現する方もいるほどですよ。

「ある施設に閉じ込めらたロミオとジュリエットは、隠れながら愛を重ねていくが…」…というストーリーですね。

こちらもビッグタイトルなので、原作の内容を知っている人は多いと思います。

そんな作品に、マシューさんはどんなテイストを加えたのでしょうか?ぜひチェックしてみてくださいね!

『白鳥の湖・ロミオとジュリエット』を観られるサイト

Tv, Man, Watching, Room, Office, Modern, Technology

https://pixabay.com/photos/tv-man-watching-room-office-3774381/#content

『マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖・ロミオとジュリエット』は、「Vimeo」というサイトでレンタルできます。

それぞれ約800円で24時間のレンタル、そして約1,300円で購入できますよ。

かずひさ

筆者はレンタルをオススメしますが、ずっと観続けたい人は購入して楽しみましょう!

『マシュー・ボーン IN CINEMA』シリーズのまとめ

何作も上映されている『マシュー・ボーン IN CINEMA』シリーズについて紹介しました。

”イギリスで最も人気&成功を収めた振付家・演出”であるマシュー・ボーンさんが、全面的に手掛けている映画ですよ。

『白鳥の湖』や『ロミオとジュリエット』など、数多くのビッグタイトルが揃っている今シリーズ。

2021年4月現在は最新作である『赤い靴』が絶賛公開中!劇場までぜひ足を運んで、堪能してみてくださいね。

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライターとして映画や俳優の記事を100以上、ブロガーとして合計200記事以上書いてます。ブログでは効率の良い筋トレやストレッチ、オススメのアイテムを紹介中!「自宅で・簡単に・効果的な筋トレ」をモットーに、情報・知識を発信しているので、ぜひ覗いてみてくださいね!