話題沸騰中の超モテモテ俳優、菅田将暉の気になる過去や恋人などに迫る!

今回はデビューしてから今もなお、話題となっている若手俳優の菅田将暉さんについて紹介していきます。この記事を読めば、菅田将暉さんがなぜモテてしまうのか、魅力がどこにあるのか全て分かるはずです。

彼の気になる過去や、家族構成、恋人などについて詳しくまとめたのでぜひ最後まで読んでみてください!

菅田将暉のプロフィール

  • 本名:菅生大将(すごう たいしょう)
  • 生年月日:1993年2月21日
  • 身長:176㎝
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優・歌手
  • 俳優としての活動期間:2009年~

知る人も少ないと思いますが、菅田将暉さんの本名は菅生大将(すごう たいしょう)です。当初は本名で活動していたそうですが、2009年から菅田将暉という芸名で活動するようになりました。

ちなみに本名は非公開にしているそうで、その理由が「読みにくいから」とのことです。確かに現在の芸名の方がしっくりしますし、馴染みやすいですよね!

菅田将暉は高校を中退し、芸能界デビューした!

菅田将暉さんの母校は大阪府池田高校で、当時アメフト部に所属してそうです。高校時代もかなりモテていたそうで、「王子」というあだ名があったほどなんだとか!

高校1年生の頃、友達と一緒に応募したジュノン・スーパー・ボーイズ・コンテストのファイナリストに選出されます。このことをきっかけに現在も所属する芸能事務所TOPCOATで芸能界入りを果たします。

芸能事務所入りするため上京することになった菅田将暉さんは、高校2年生の時に同高校の中退を余儀なくされました。この頃、打ち込んでいたアメフト部を辞めることになったのが一番辛かったそうです。

そして芸能界入りを果たした2009年には、テレビ朝日のテレビドラマシリーズ『仮面ライダーW』で主役に抜擢され、シリーズ最年少の主役を飾ることになりました。

20歳で、日本アカデミー賞新人賞を受賞

菅田将暉さんが20歳の2013年には、映画『共喰い』で主演を演じました。主役の男子高校生の心情をうまく演じ、その高い演技力から第37回日本アカデミー賞新人賞を受賞します。

この受賞でさらに注目を浴びるようになった菅田将暉さんは、文芸作品にも多く出演するようになります。

2014年には、映画『そこのみにて光り輝く』で高崎映画祭最優秀助演男優賞、他の映画と合わせて、TAMA映画祭最優秀新進男優賞おおさかシネマフェスティバル助演男優賞を立て続けに受賞しました。

2015年にはNHK総合土曜ドラマ『ちゃんぽん食べたか』で主演、またドラマ『民王』でも主演を演じ、第一回コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞第40回エランドール賞新人賞を受賞します。

ヒット作に続々と出演し、話題の若手俳優に。

2016年には、映画『ディストラクション・ベイビーズ』でヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞しました。

さらに同年の映画『セトウツミ』『溺れるナイフ』にも出演したことで、日本映画プロフェッショナル大賞優秀主演男優賞を受賞。この活躍によってオリコンの調査で2016年度のブレイク俳優1位を獲得しました。

その後も2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演を果たします。同年の映画『あゝ、荒野』では第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しました。

2018年にはドラマ『トドメの接吻』、2019年には社会現象にもなったヒットドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などにも出演し、話題の的となりました。

アーティストとしてもすごい!と称賛されている菅田将暉

今ではすっかりアーティストとして活動している菅田将暉さん。彼が歌手として活動することになったきっかけは、2013年に所属事務所が主催した彼の20歳のバースデーイベントです。

それまでは声のコンプレックスから音楽と遠ざかっていましたが、イベントのためフジファブリックの『茜色の夕日』を歌い、参加したファンに感動を与えました。ここから菅田将暉さんは音楽を向き合うようになります。

2017年3月には見たこともない景色』でソロデビューを果たし、本格的にアーティスト活動を始めます。同年6月には初ライブ、8月には自身が作詞した2ndシングル『呼吸』をリリースしています。

2019年9月には2ndアルバム『LOVE』を発売し、初のライブツアーを開催しました。これにより第61回日本レコード大賞の特別賞を受賞し、2019年度の紅白歌合戦にも出場しました。

菅田将暉の家族構成とは?二人の弟がいる?

菅田将暉さんは5人家族です。父親の菅生新(すごう あらた)さんは、関西のテレビやラジオのパーソナリティも務めており、全国で講演会を行うなど経営コンサルタントとして有名な方です。

母親の菅生好身(すごう よしみ)さんは、美容サロンの経営者として活動されている方です。自身が経営している美容サロンは、大阪と東京に出店されています。

菅田将暉さんには二人の弟がいます。次男の菅生健人(すごう けんと)さんは、現在駒沢大学に通っており、兄の菅田将暉さんと一緒に東京で同棲しているそうです。

三男の菅生新樹(すごう あらき)さんは、大学名は公表しておらず法学部に通っているそうです。高校生の頃には、兄と同じくジュノン・スーパー・ボーイズに出場し、ベスト30に残っています。

菅田将暉が現在交際している相手は、あの大物女優!?

芸能界デビューしてから菅田将暉さんは、今までいろんな女優との熱愛が報じられてきました。そんな菅田将暉さんが現在交際している相手は、女優の小松菜奈さんです。

二人は2016年の映画『ディストラクション・ベイビーズ』、2017年の映画『溺れるナイフ』、2020年の映画『糸』で三度の共演を果たしおり、何度も熱愛が噂されていました。

そして2020年3月に二人の熱愛発覚のスクープが報道されました。二人の交際がスタートしたのは、2019年の秋とのことです。交際のきっかけは、2020年の映画『糸』での共演と報じられています。

出会ってから友達同士の関係が続いていたそうで、ひそかに小松菜奈さんに想いを寄せていた菅田将暉さんが猛アタックし、交際がスタートしたようです。二人のこれからの関係がますます気になりますね!

菅田将暉のSNSは?インスタはしてる?

菅田将暉さんのツイッターフォロワー数は328万人(2020年9月現在)です。インスタグラムでは公式アカウントはありません。

とある番組で菅田将暉さんは、芸人の渡辺直美さんをフォローしているという発言をしているためプライベートではアカウントは持っていると考えられます。

ツイッターでは彼の日常や、出演作の番宣など気になる情報が多くツイートされているので、ぜひフォローしてみてください!インスタグラムでは菅田将暉さん本人が運営しているアカウントがないため注意しましょう。

菅田将暉の今後の出演作

菅田将暉さんが今後出演する作品は、2021年公開予定の映画『花束みたいな恋をした』です。菅田将暉さんはもちろん主演を務めており、女優の有村架純さんも主演となっています。

本作は監督は2010年公開の映画『ハナミズキ』、2015年公開の映画『ビリギャル』でメガホンを取った土井裕泰さんです。

物語は2020年の東京を舞台に、同じ時代を生きる若者たちに向けた内容となっています。終電を逃したことによって偶然知りあった山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)の何げない5年間の日々が描かれています。

予告編で見ることのできる菅田将暉さんと有村架純さんがじゃれ合うシーンはとても愛らしいです。2021年全国公開となっているため、気になる方はぜひ劇場に行ってみてください!

まとめ

今回は、話題の渦中になることの多い超人気若手俳優、菅田将暉さんについてまとめました。

高校を中退してから築き上げたキャリアには本当に驚かされますよね。またアーティストとしても実績を残しており、非の打ち所がないと言っても過言ではないでしょう。

俳優としてもアーティストとしても一流だと言える菅田将暉さんは、世の女性からモテても仕方ないですよね。現在は小松菜奈さんと交際しているので、これからは二人の関係を応援していきたいですね!

この記事を読んで菅田将暉さんについてより知っていただけたのなら幸いです。もっと知りたいとなった方は彼の出演作に触れてみたり、彼のSNSをフォローしてみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>