想像以上の超展開…映画『キャビン』の魅力やあらすじを徹底解説!

今回は、クリステン・コノリー主演の作品、『キャビン』についてご紹介します。

クリステン・コノリーが出演する『キャビン』は、何が正しくて何が間違っているのかが、分からなくなってしまうような作品になっています。

この記事では本作のあらすじ・主要人物・見どころなどを、ホラー映画をあまり見ない方にもわかりやすく解説しています。

ぜひ本記事で、『キャビン』の予習をしてから映画を楽しんでください!

『キャビン』の作品情報

こちらでは『キャビン』の作品情報について簡単にまとめています。

作品情報
  • 公開日:アメリカ…2012年4月13日/日本…2013年3月9日
  • 主演:クリステン・コノリー
  • 監督:ドリュー・ゴダード
  • 脚本:ドリュー・ゴダード/ジョス・ウィードン
  • 製作:ジョス・ウィードン
  • 配給:アメリカ…ライオンズゲート/日本…クロックワークス
  • 上映時間:95分
    以上が『キャビン』の作品情報になります。この映画はアメリカの映画製作会社、ミュータント・エネミー・プロダクションズによって制作されたホラー映画です。
スポンサーリンク

『キャビン』の本編予告映像

それではここで『キャビン』の魅力が詰まった、予告映像をご覧いただきましょう!

ご覧になりましたか?何が現実で、何が仕組まれた事なのか、わからなくなってしまうような予告映像でしたね。

筆者が気に入ったのは、地下室の扉が勢いよく開くところですね!かなりびっくりしましたw

散りばめられた情報をもとに先へ進む主人公達の姿や、想像を裏切る展開の連続に、目が離せない予告映像でした。

『キャビン』のあらすじ

主人公デイナ達は、週末に森の小屋(キャビン)で過ごす計画を立てていました。道中で出会った男性から、小屋の不吉な話を聞きますが、小屋で過ごす事にします。

みんなで集まって過ごしていた時に、突然大きな音をたてて地下室の扉が開きます。その中でデイナ達はある日記を発見しました。

とある少女の日記である事が分かり読んでみると、最後にラテン語文がありデイナが読みあげますが、その内容はとても恐ろしいものでした。

「森の中に埋まっていたバックナー一家の死体が起き上がり、小屋を目指し始めた。」という部分を読んでしまったデイナ達は、そこから恐怖のどん底へと落とされるのです…。

スポンサーリンク

『キャビン』の主要人物

『キャビン』に登場する、魅力的なキャラクター達を紹介します!※表記→役名(演者/吹替)

デイナ(演:クリステン・コノリ/吹:本名陽子)

主人公の大学生です。男性経験がない彼女は、この作品の中で大きな鍵となります。

カート(演:クリス・ヘムズワース/吹:三宅健太)

デイナ達と一緒に過ごす内の1人で、ジュールズと付き合っている、お調子者です。

クリス・ヘムズワースの出演作品や友人、家族について調べました。

2019年12月18日

ジュールズ(演:アンナ・ハッチソン/吹:志田有彩)

デイナ達と一緒に過ごす内の1人で、カートと付き合っています。

マーティ(演:フラン・クランツ/吹:桜塚やっくん)

デイナ達と一緒に過ごす内の1人で、麻薬をいつも使っている一面があります。

ホールデン(演:ジェシー・ウィリアムズ/吹:小田柿悠太)

デイナ達と一緒に過ごす内の1人で、デイナに対して想いを寄せています。

『キャビン』の見どころは?

『キャビン』の見どころは、デイナ達が日記を発見したところから終盤にかけての流れですね。

一見すると、ホラー映画にありがちな展開になると思われましたが、実はデイナ達に降りかかった恐怖は、仕組まれた事だったんです。

それだけでもう、ゾクゾクっと恐怖に呑まれてしまいそうですよね…。手のひらで転がされているデイナ達の行動から、目が離せません。

ここからは視聴者も予測がつかないような出来事や、想像を裏切る展開が巻き起こるので、実際に作品を見てほしいですね!

スポンサーリンク

『キャビン』の良いレビュー

『キャビン』につけられた良いレビューを、各サイトごとに見ていきましょう。

映画.comより
  • ホラーファンのための映画でした。
  • 奇抜なアイディアに支えられた、面白い映画でした。
  • 制作陣のホラー愛が感じられました。

(参考:https://eiga.com/movie/58143/review/)

Yahoo!映画より
  • トリッキーなホラー映画で、変化球をかましてくる。面白い。
  • ただのホラー映画ではなかった!予想外に面白かった!
  • 大変楽しい映画でした。

(参考:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343391/)

2つの映画サイトで良いレビューを集めてみましたが、「予想外!」というコメントが多く、ただのホラー映画ではないことが分かりますね!

『キャビン』の悪いレビュー

『キャビン』につけられた悪いレビューを、各サイトごとに見ていきましょう!

映画.comより
  • 後半から好みがはっきり別れる作品だと思う。
  • 少しコメディが入ったのが残念。
  • もう一度観たいとは思わない。

(参考:https://eiga.com/movie/58143/review/)

Yahoo!映画より
  • コンセプトは良いが、終わり方がスッキリしない。
  • なんというか、惜しい映画。
  • ホラー要素があまりないが、発想は良い。

(参考:https://movies.yahoo.co.jp/movie/343391/)

2つの映画サイトで悪いレビューを集めてみた結果、「発想は良いけど、ホラー映画…?」といったコメントが見受けられました。

『キャビン』を観た筆者の感想

私自身、ホラー映画は沢山観てきましたが、ここまで想像していた展開を裏切られる作品は、初めてです!

ホラー系は、ベタな展開が多めになりがちなのですが、『キャビン』は斜め上の発想と展開で、先が読めないのがまた良いですね。

『キャビン』は、他の作品とテイストの違うホラー映画だったので、恐怖より好奇心が勝ち、ワクワクしながら見ていました!

上映時間が95分にもかかわらず、ボリュームがあり満足しました。個人的には、かなりスリリングな作品です!

『キャビン』の視聴方法

『キャビン』を視聴するには、どうしたら良いのでしょうか?視聴可能な動画配信サイトをまとめました。

動画配信サイト一覧
  • U−NEXT
  • TSUTAYA  DISCAS
  • NETFLIX
  • Amazon prime video
  • Hulu

紹介した動画配信サイトでは月額料金が発生しますが、無料期間付きのところもあり、無料期間だけ様々な作品を楽しむのもおすすめです!

1人で観たり、恋人や家族で観たり、楽しみ方はあなたの自由。お使いのスマホやパソコンからいつでも視聴可能です。

一部を除いて、TVに接続して視聴できる配信サービスもあります。お家でまったりしたいときは、TVの大画面で映画を楽しむのも良いですね!

おわりに

『キャビン』は、ストーリーの展開が、最後まで徹底的に組み込まれていた作品になっています。

私はこの映画を観た後、コテージを借りてキャンプするのがとても怖くなりました。きっと『キャビン』での出来事が、脳裏をよぎりますからねw

内容もかなりボリューミーで、見応えがありました!一味違った、ホラー映画が観たい方におすすめです。

あなたの予想を裏切る展開が、盛り沢山の映画『キャビン』。ぜひ視聴してみてください!

映画をたっぷり楽しみたいなら、動画配信サービスを利用すると良いですよ!僕があなたにオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」と「Amazon Prime」の2つです。

U-NEXTは「膨大なコンテンツ数」が最大の魅力で、その数なんと“18万本”以上!

Amazon Primeは動画配信以外のサービスも充実しており、月額500円(税込)とは思えないコスパの高さが強みですね!

どちらのサービスも「無料お試し期間」が用意されており、その期間中に解約すれば利用料金は発生しません。(※無料期間:U-NEXT…31日間/Amzon Prime…30日間)

配信作品は定期的に更新されていくので「観たい!」と思っていた作品が、いつのまにか観れなくなってしまうということが起こります。

観れなくなって後悔しないように、今すぐ登録して観たかった作品たちを思い切り楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です