【東野圭吾作品】映画『麒麟の翼』の見どころと筆者の感想を紹介!!

今回は、東野圭吾原作の推理小説が元になった映画『麒麟の翼』の見どころや感想を詳しく紹介する内容となっています。

推理物といえば東野圭吾作品が代表的ですよね。中でも『加賀恭一郎シリーズ』は名作と言えるでしょう。

『麒麟の翼』は『加賀恭一郎シリーズ』の1つとなっていて、実写化された映画・ドラマの中では、キャスティングが豪華だとの声が高いです。ぜひ最後までご覧になってください。

映画『麒麟の翼』の基本情報

まず、映画『麒麟の翼』の基本的な情報からお伝えしていきますよ。『麒麟の翼』は、『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』というサブタイトルがある名前が正式名称です。

『麒麟の翼』の基本情報
  • 劇場公開日:2012年1月28日
  • 監督:土井 裕泰
  • 脚本:櫻井 武晴
  • 原作:東野 圭吾
  • 製作総指揮:濱名 一哉
  • 制作会社:フィルム フェイス
  • 配給:東宝
  • 上映時間:129分
  • 制作国:日本
  • 興行収入:16.8億円

『麒麟の翼』は、2010年4月期に放送された連続テレビドラマ『新参者』と、2011年1月に放送されたスペシャルドラマの続編となっています。

『麒麟の翼』は、東野圭吾による『加賀恭一郎シリーズ』の1つです。テーマは「悲劇からの希望と祈り」となっています。

タイトルにある「麒麟」は日本橋に実際にある麒麟(想像上の生き物)の像を指し、この麒麟が物語の随所で登場しキーワードでもあります。

映画『麒麟の翼』の主な登場人物

次に、映画『麒麟の翼』の主な登場人物について紹介してきます。

加賀恭一郎(演:阿部寛)

主人公の日本橋署の刑事。事件の被疑者の同居人の中原へ接触し、事件に関連があるかを調査します。

中原香織(演:新垣結衣)

容疑者(八島)の恋人。香織は八島とともに福島県の養護施設で育ちました。その後、八島と同棲し、彼の子を宿します。

松宮脩平(演:溝端淳平)

恭一郎の従弟で警視庁捜査一課に勤務しています。今回の事件では、恭一郎と共に解決に向けて動き始めます。

映画『麒麟の翼』のあらすじ

映画『麒麟の翼』のあらすじについて紹介します。Youtubeで予告映像が公開されているので、ぜひ視聴してみてください。

『麒麟の翼』のあらすじ

日本橋にある麒麟の像にもたれかかる男性の死体が発見されます。胸にはナイフで刺されていました。

しかし、発見現場をみると不可解な点があります。死体が見つかった場所から800mも離れた場所で刺されており、助けを求めることなく、麒麟の像の前までやってきたのです。

怪我も考慮すると発見された現場まで移動するのに10分前後かかる計算で、それだけの時間があれば通行人に助けを呼ぶこともできたはず。

被害者はなぜわざわざ麒麟の像まで移動したのか。その謎を恭一郎と松宮が解明していきます。

映画『麒麟の翼』の見どころ①豪華なキャスティング

ここからは、映画『麒麟の翼』の見どころを2つ紹介していきます。1つ目の見どころは、豪華なキャスティングが採用されているところです。

主演の阿部寛に加え、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李など豪華なキャスティングだけでなく、中井貴一や劇団ひとり、黒木メイサなども映画を見どころあるものにしてくれます。

そのため、ストーリーだけでなく俳優の演技にも注目です。特に、映画の後半では、被害者で父親役の中井貴一による親子愛を感じさせる描写が魅力的ですよ。

映画『麒麟の翼』の見どころ②手堅く聞き込みしていくところ

映画『麒麟の翼』の見どころ2つ目は、主人公恭一郎が事件解決のために、手堅く聞き込みしていくところです。

サスペンス映画の中では、視聴中に事件への違和感を感じるも、決定的な真相解明がなされないまま終了するものもあります。

今回の映画は、被害者に関連する人を一つ一つ聞き込みをして、当事者たちの懐に入り込んで事件の真相を解決していくストーリーです。

オーソドックスだと感じる方もいるようですが、見ている方も徐々に謎が紐解かれていく過程を一緒に体験することができますよ。

実際に見た筆者の感想①安定の阿部寛

ここからは、『麒麟の翼』を実際に見た筆者の感想を紹介していきます。感想1つ目は、安定の阿部寛の演技だなと思った所です。

阿部寛は、誰もが認める人気と実力を伴った俳優ですよね。『麒麟の翼』は2012年に公開された映画ですが、今と変わらない貫禄で演じているところがよかったです。

映画の中で低いダンディな声で、核心をつく本質的な発言をすることが何度がありますが、見ている側に届く言い方だと感じました。

実際に見た筆者の感想②脇役のキャスティングも豪華

『麒麟の翼』を実際に見た筆者の感想2つ目は、脇役のキャスティングも豪華だったことです。

2012年の映画では、まだ俳優として駆け出したばかりだった松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人も登場します。

彼らは、今では一人ひとりが主役級の俳優にまで成長しましたよね。「今見ると豪華なキャスティングだな〜」と思える映画でした。

もし、『麒麟の翼』を視聴する際は、今は有名な若かりし俳優たちに着目するのも楽しむ方法の1つですよ。

映画『麒麟の翼』の映画レビュー評価

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF-3700116/

ここで、映画『麒麟の翼』の口コミを映画レビューサイトから確認してみましょう。

映画.com 3.5点/5点

色んな場面でのボタンのかけ違いが捜査を眩ます。
最後に謎が解けた感じはとても気持ちが良かった。
父親の深い愛情がヒシヒシと伝わってきました。

出典:https://eiga.com/movie/56584/review/02122298/

映画.comでは、5点中3.5点と高評価となっています。殺された被害者は、家族を省みない仕事人間の父親だと思われていました。

しかし、父の愛情が明らかになっていく過程がよかったという意見がありました。

Filmarks映画 3.5点/5点

こちらも素晴らしいミステリー映画でした!
謎が解けてスッキリする感じと、事件の裏にある真実の物語が分かった時はもういろいろな感情が込み上げてきます。

出典:https://filmarks.com/movies/19436/reviews/95693389

Filmarks映画では、5点中3.5点とこちらも良い評価となっています。謎がすっきり解けて気持ちよかったと意見する方がいました。

映画『麒麟の翼』を実際に視聴する方法

ここまで記事を読んでくると、実際に『麒麟の翼』を見てみたいと思いませんか?

映画『麒麟の翼』を定額見放題の動画配信サービスは3社あります。

幸いにも、『麒麟の翼』を定額見放題できるサービスは、どれも1ヶ月無料で視聴できるので、どれかに登録して視聴してみてはいかがでしょうか?

動画配信サービス月額料金(税抜き)無料お試し
U-NEXT1,990円31日
Amazon Prime Video455円30日
dTV500円31日

まとめ

今回の記事では、映画『麒麟の翼』の見どころや筆者の感想を詳しく解説しました。今では、考えにくい豪華なキャスティングで構成されているところが魅力的な映画でした。

今回の記事を読んで『麒麟の翼』に興味をもたれた方は、動画配信サービスでも見ることができますので、ぜひ登録して視聴してみてくださいね。

東野圭吾作品の1つである『麒麟の翼』ですが、興味のある方は、前作の『新参者』や次作の『祈りの幕が下りる時』もおすすめですよ。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

作業療法士として、発達障がい児に対する療育を仕事にしています。調査データや研究結果を引用して、できるだけ根拠に基づく記事執筆をモットーにしています。客観性を大切にしつつ、読者に寄り添った記事を書くように心がけています。