最悪の贈り物!映画『ザ・ギフト』の見どころや口コミを紹介!

映画『ザ・ギフト』は、監督はジョエル・エドガートン、主演はジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホールによるサイコスリラー映画です。

今回は、「『ザ・ギフト』とはどんな映画か知りたい」「あらすじやキャストについて知りたい」という方向けに、見どころや主要キャストを紹介します。

この記事を読めば、『ザ・ギフト』とはどんな映画なのかを理解でき、より鑑賞しやすくなります。ぜひ参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9C%AC-%E8%A9%A9-%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%81%AE%E8%A9%A9%E4%BA%BA-3199610/)

『ザ・ギフト』の作品概要

作品情報
  • 監督:ジョエル・エドガートン
  • 脚本:ジョエル・エドガートン
  • 上映時間:107分
  • ジャンル:サイコスリラー

『ザ・ギフト』は2016年10月28日公開に公開されたサイコスリラー映画です。

脚本・監督は『スター・ウォーズ エピソード3』にも出演している俳優のジョエル・エドガートンが務め、主演はジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホールが務めました。

ジェイソン・ベイトマンは『ハンコック』などの映画にも出演し、『ズートピア』では声の出演もしています。レベッカ・ホールも『アイアンマン』など多くの作品に出演しています。

『ザ・ギフト』のあらすじ

まずは、簡単に『ザ・ギフト』のあらすじを紹介します。序盤の部分のみを紹介するので、ネタバレはありません。安心してみてください。

転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の前に、サイモンの高校時代の同級生だというゴード(ジョエル・エドガートン)が現れる。

再会を祝いゴードは1本のワインをプレゼントし、その後もたびたび二人を訪ねては贈り物をし続ける。次第にその内容がエスカレートしていき、二人が違和感を抱くようになると、周囲で異変が生じ……。

引用:https://www.cinematoday.jp/movie/T0021278

『ザ・ギフト』のあらすじは上記のとおりです。ゴードからの贈り物に徐々に恐怖を感じる内容ですが、それにはワケがありました。

ホラー映画ではなくホラー要素はないですが、どこか気味の悪い怖さがあります。ホラー映画が苦手な方でも見ることができる映画です。

『ザ・ギフト』の予告映像を紹介

『ザ・ギフト』がどんな映画なのかをより知っていただくために、一度予告映像を見てください。

いかがでしょうか?予告映像を見ると『ザ・ギフト』の「恐怖」がどういうことかわかるかと思います。

突然、知らない男からプレゼントをたくさん贈られるということが、この映画の不気味なところです。

しかし、本編を見ると、知らない男(ゴードン)が不気味なギフトを贈るワケがわかります。ぜひ、本編で確認してみてください!

『ザ・ギフト』のキャスト紹介

ここからは、『ザ・ギフト』のメインキャストについて紹介していきます。

サイモン(演:ジェイソン・ベイトマン)

『ザ・ギフト』ではロビン(レベッカ・ホール)と夫婦で登場し、不気味な贈り物が贈られる理由は彼にあります。

ジェイソン・ベイトマンの代表作
  • 『セントラル・インテリジェンス』
  • 『ズートピア(声の出演)』

ロビン(演:レベッカ・ホール)

サイモン(ジェイソン・ベイトマン)の妻として『ザ・ギフト』には出演しています。

レベッカ・ホールの代表作
  • 『アイアンマン3』
  • 『ティーンスピリット』

ゴード(演:ジョエル・エドガートン)

ゴード(ジョエル・エドガートン)は『ザ・ギフト』の中で不気味な贈り物を贈る人物です。彼が贈る理由は、ぜひ本編で確認してください!

ジョエル・エドガートンの代表作
  • 『グリンゴ 最強の悪運男』
  • 『キング(製作/脚本/出演)』

『ザ・ギフト』の見どころ紹介

ここでは、映画『ザ・ギフト』の一番の見どころについて紹介します。

一番の見どころは、「ホラーではない不気味さ」です。ホラー映画のような怖さがある映画ではありませんが、不気味で、ドキドキするようなシーンがあります。

ゴードというなぞの男から贈り物が贈られるだけなのに、しかし、段々と違和感を感じてくると思います。

言葉で説明することが難しい贈り物の不気味さ、ゴードの目的は本編で実際に確かめてください。

『ザ・ギフト』の良いレビュー

実際に『ザ・ギフト』を視聴した方の高評価のレビューを紹介します。視聴する際の参考にしてください。

高評価のレビュー
  • 不気味さや怖さの演出が秀逸。引き込まれて先の展開が気になりハラハラしました
  • 派手なシーンはないけどジワジワと恐怖を感じる作品
  • この不気味さがたまりません
  • むしろ超常現象ではなく、リアリティだからこそ怖い

参考:https://eiga.com/movie/82695/review/

いい評価・感想では、「不気味さがいい」「ホラーの怖さではない恐怖がある」という声がありました。リアリティがあるからこそ「怖い」雰囲気が漂っています。

『ザ・ギフト』の悪いレビュー

『ザ・ギフト』を視聴した方の低評価のレビューを紹介します。視聴する際の参考にしてください。

低評価のレビュー
  • なんかモヤモヤする、けっこう気持ち悪いなって感じがずーっと続く映画
  • ドキドキして観ていたが期待は超えてこなかった
  • なかなかの人間心理描写だけどそんなに怖くはない
  • パンチが弱い

参考:https://eiga.com/movie/82695/review/

悪い評価・感想は「そんなに怖くない」「パンチが弱い」という声がありました。

少し静かなのでパンチが弱いのはわかりますが、それも『ザ・ギフト』の雰囲気を作っています。

『ザ・ギフト』の感想

筆者も『ザ・ギフト』を視聴しているので、個人的な感想を紹介します。あくまで個人的な感想ですが、参考にしてくださいね。

『ザ・ギフト』を見てまず、「贈り物を用意するゴードも怖いが、サイモンも怖い」と思いました。

初めはゴードが怖いと思いますが、物語が進んで全てを知ればゴードへの怖い印象はなくなります。

怖いと思う方もいれば、思わない方もいる映画の内容ですが、人間の怖さが出ている映画だと思います。

『ザ・ギフト』の視聴方法

ここでは、映画『ザ・ギフト』の視聴方法について紹介していきます。ぜひ、お得に『ザ・ギフト』を視聴してください!

『ザ・ギフト』は、AmazonでDVDが発売されています。お家でゆっくり鑑賞したい方は、ぜひ購入してみてください。

created by Rinker
¥3,400 (2020/10/20 17:49:14時点 Amazon調べ-詳細)

また、Amazonプライム会員の方ならPrime Videoで無料視聴ができます。週末のお時間あるときに観てしまいましょう。

まだの方も、簡単に加入でき、他の映画も無料で見ることができるのでこの機会にぜひどうぞ!

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

『ザ・ギフト』のまとめ

『ザ・ギフト』は2016年10月28日公開に公開されたサイコスリラー映画です。

脚本・監督は『スター・ウォーズ エピソード3』にも出演している俳優のジョエル・エドガートンが務め、主演はジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホールが務めました。

突然現れたゴード、なぜ贈り物を贈るのか、彼の目的とは?ぜひ本編で確認してください。Amazonプライムでも視聴できるので、ぜひ『ザ・ギフト』をお家でゆっくり鑑賞してください。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>