安全な場所は無い!?『10クローバーフィールドレーン』の見所を紹介!

今回は映画『10クローバーフィールドレーン』を紹介します。この作品は、太った男性によりシェルターに監禁された主人公が、何とかして外の世界へ脱出しようとするというお話です。

どうして主人公はシェルターに監禁されてしまったのか、主人公は外の世界へ脱出する事ができるのか、気になりますよね。

本記事では、映画『10クローバーフィールドレーン』のあらすじや3つの見所のほか、レビューや無料で観られる方法も紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

(出典:https://unsplash.com/photos/QypwtXOo0Qc)

『10クローバーフィールドレーン』の作品情報

作品情報
  • 制作年:2016年
  • 上映時間:103分
  • 監督:ダン・トラクテンバーグ
  • 脚本:デイミアン・チャゼル、マット・ストゥーケン、ジョシュ・キャンベル
  • 出演者:ジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・ギャラガー・Jr、スザンヌ・クライヤー、ブラッドリー・クーパー etc
  • ジャンル:SF、サスペンス

まずは、映画『10クローバーフィールドレーン』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のダン・トラクテンバーグさんは、代表作品として『ブラック・ミラー』『ザ・ボーイズ』などがあります。

スポンサーリンク

『10クローバーフィールドレーン』の主な出演者の紹介

主な出演者
  • メアリー・エリザベス・ウィンステッド(役:ミシェル/突然地下シェルターに閉じ込められる若い女性)
  • ジョン・グッドマン(役:ハワード/自分の農場の地下にシェルターを作った、太った中年男性)
  • ジョン・ギャラガー・Jr(役:エメット/左腕を大怪我していて、シェルターに同居している青年)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる3人を紹介しました。

突然地下シェルターに閉じ込められる事になってしまったミシェル(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)が主人公になります。

『10クローバーフィールドレーン』のあらすじ

ある日、ミシェル(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は交通事故にあってしまい、目を覚ますとハワード(演:ジョン・グッドマン)によりシェルターに監禁されていました。

外に出たいとミシェルは訴えますが、「外の世界は何者かに攻撃され、何らかの有毒物質で汚染されているから駄目だ」とハワードは拒否します。

最初はその話を信じていたミシェルですが、次第にハワードを疑う様になります。

そして、外の世界へ出る為に、ミシェルはシェルターに同居しているエメット(演:ジョン・ギャラガー・Jr)と協力して、ハワードを陥れようとしますが…。

スポンサーリンク

見所①:「HELP」という文字は何を意味するのか?

出典:https://pixabay.com/photos/window-rain-steamy-rainy-window-1768850/#content

ある日、空気浄化装置が止まってしまった為、装置を再起動させる必要がありました。

空気浄化装置の場所に行けるのは、ミシェル(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)だけだったので、ミシェルは空気浄化装置を再起動させます。

その時、そこでミシェルは「HELP」と書かれた文字を見つけ、その文字には血も付いていました。

血が付いている「HELP」という文字は一体何を意味するのか、それを見たミシェルはどういった行動を取るのか、注目してご覧ください。

見所②:ハワードにバレない様に脱出計画を立てるも…

ミシェル(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)とエメット(演:ジョン・ギャラガー・Jr)は、外に出る為にガスマスクと防護服を作っていました。

しかし、それがハワード(演:ジョン・グッドマン)にバレてしまいます。

エメットは、ミシェルを庇う為に「自分が全部1人でやった」と嘘をつきます。

エメットの言い分を聞いたハワードはある行動に出るのですが、一瞬の出来事なので目を離さないでくださいね。

スポンサーリンク

見所③:ミシェルが外に出て見た驚きの光景とは?

出典:https://pixabay.com/photos/blonde-towel-portrait-glamour-2094172/#content

何とかハワード(演:ジョン・グッドマン)を振り切り、ミシェル(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は外の世界へ出ました。

特に変わった様子はない上に、小鳥が飛んでいるのを見て安心したミシェルは、付けていたガスマスクを外します。

そして、車で逃げようとした次の瞬間、驚きの光景がミシェルの前に広がります。

驚きの光景とは一体何なのか、ミシェルは生きて帰れるのか、注目してみてください。

『10クローバーフィールドレーン』を視聴した筆者の感想

「外の世界は何者かに攻撃され、何らかの有毒物質で汚染されているから駄目だ」と他人に言われて、それに素直に従おうと思うでしょうか?

普通なら、ミシェル(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)の様にどうにかして外へ脱出しようとすると思います。

しかし、「外へ脱出しない方がいいのではないか?ハワード(演:ジョン・グッドマン)が言っている事は本当なのではないか?」と思わせてくれるのも、この映画の良い所です。

外へ脱出した方がいいのかどうかを常に考えさせてくれたので、楽しんで観る事ができました。

『10クローバーフィールドレーン』のレビュー

出典:https://pixabay.com/photos/board-chalk-feedback-review-3699978/#content

続いては、『10クローバーフィールドレーン』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『10クローバーフィールドレーン』の良いレビュー

確かに、主演のミシェルを演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドは、可愛くて綺麗です。

常にハラハラドキドキさせてくれる映画なので、最後まで楽しんで観る事ができますよ。

『10クローバーフィールドレーン』の悪いレビュー

確かに、少しでも話の内容を知ってから観ると面白さが半減してしまいます。その為、他人のレビューなどは観ないで、いきなり映画を観る事をオススメします。

ハワード(演:ジョン・グッドマン)がサイコパスな部分があるので、観る人によっては気持ち悪く感じてしまうかもしれません。

しかし、そのサイコパスな部分がこの映画を面白くさせている部分でもあります。

『10クローバーフィールドレーン』を無料で観る方法

出典:https://unsplash.com/photos/yubCnXAA3H8

動画配信サービス

『10クローバーフィールドレーン』は上記の動画配信サービスに会員登録をすれば、一定期間は無料で観る事ができます。

また、作品の配信期間が終了すると観れなくなってしまうので、気になっている作品は早めに視聴することをオススメします。

もちろん、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

動画配信サービスによって観れる動画が異なるので、あなたにあった動画配信サービスを選んでくださいね。

『10クローバーフィールドレーン』のまとめ

今回は、『10クローバーフィールドレーン』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『10クローバーフィールドレーン』は、シェルターに監禁されたミシェル(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)が、何とかして外の世界へ脱出しようとするという映画です。

常にハラハラドキドキする映画が観たい方、最後までどうなるか分からない作品が好きな方にはオススメです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マメ

社会で働き始めて分かった人間関係の疲れ→5社経験するも、人間関係の悩みは避けられない事を認識→なるべく1人でもできて楽しめる仕事としてライター始めました。得意ジャンルは、映画、恋愛。好きな事で場所を選ばす生きていくことを目指しています。