『リベンジ・リスト』のあらすじと3つの見所、無料で観られる方法を紹介!

今回は、まだ映画『リベンジ・リスト』を観た事がない方に向けて、あらすじや3つの見所を紹介します。

その後は感想やレビュー、そして無料で観られる方法もご紹介します。この映画について知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

(出典:https://pixabay.com/photos/war-desert-guns-gunshow-soldier-1447010/#content)

『リベンジ・リスト』作品情報

作品情報
  • 制作年:2016年
  • 上映時間:90分
  • 監督:チャック・ラッセル
  • 脚本:ポール・スローン
  • 出演者:ジョン・トラボルタ、レベッカ・デモーネイ、クリストファー・メローニ etc
  • ジャンル:アクション

まずは、映画『リベンジ・リスト』の主な作品情報を上記にまとめてご紹介しました。

監督のチャック・ラッセルさんは、代表作品として『コラテラル』『スコーピオン・キング』などがあります。

『リベンジ・リスト』主な出演者の紹介

主な出演者
  • ジョン・トラボルタ(スタンリー・ヒル/特殊部隊の元工作員 役)
  • レベッカ・デモーネイ(ビビアン/スタンリーの妻 役)
  • クリストファー・メローニ(デニス/スタンリーの相方 役)
  • アマンダ・シュル(アビー/スタンリーの娘 役)
  • パトリック・セント・エスプリト(メザーブ州の知事 役)

この他にも出演者はいますが、話の中心になる5人を紹介しました。

特殊部隊元工作員のスタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)が主人公になります。

『リベンジ・リスト』あらすじ


特殊部隊元工作員のスタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)は、妻ビビアン(演:レベッカ・デモーネイ)と久しぶりに再会しますが、何者かによって殺されてしまいます。

すぐにビビアンを殺した犯人は逮捕されるのですが、なんとその日の内に釈放されてしまうのです。

当然、スタンリーは納得できるはずがなく、自らの手で犯人を殺す決意をします。

スタンリーは相方のデニス(演:クリストファー・メローニ)と協力して復讐を果たすと同時に、何故ビビアンは殺されなければいけなかったのか、その真実について迫っていきます。

リベンジ・リストの見所①:妻を殺した犯人が釈放!?

https://pixabay.com/photos/aids-handcuffs-ambulance-hiv-thief-1886383/#content

特殊部隊元工作員スタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)の妻ビビアン(演:レベッカ・デモーネイ)を殺した犯人は、意外とあっさり捕まります。

これで一件落着と思いきや‥その犯人はすぐに釈放されてしまいます。これには当然、スタンリーは納得できる訳がなく、警察に講義します。

しかし、警察は聞く耳を持ってくれません。そこで、何かがおかしいと思ったスタンリーは自らの手で復讐をする事にします。

犯人が逮捕されたのにも関わらず、何故すぐに釈放されてしまったのか気になる方は、ぜひ観てみてください。

リベンジ・リストの見所②:二人のコンビプレー

出典:https://pixabay.com/photos/war-desert-guns-gunshow-soldier-1447004/#content

特殊部隊元工作員のスタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)の娘アビー(演:アマンダ・シュル)が、スタンリーの妻ビビアン(演:レベッカ・デモーネイ)を殺した犯人に、人質に取られてしまいます。

アビーを助けに来たスタンリーは、その犯人に「アビーの命が欲しければ、銃を捨てろ」と言われ、絶対絶命のピンチです。

しかし、スタンリーは少し横にずれて、スタンリーの後ろの窓の奥にいた相方のデニス(演:クリストファー・メローニ)がその犯人を射殺します。

この様に、スタンリーとデニスの協力したアクションは非常に見応えがあるのでオススメです。

リベンジ・リストの見所③:お前は何者だ?の返答

出典:https://unsplash.com/photos/UbOfi152Z6k

特殊部隊の元工作員、スタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)の妻ビビアン(演:レベッカ・デモーネイ)を殺す様に指示した人間、いわゆる黒幕はあの人物でした。

スタンリーがその黒幕を追い詰めた時、黒幕は「お前は一体、何者なんだ?」とスタンリーに問いかけます。

その黒幕の問いに対してスタンリーは、「怒りだ」と答えます。実に、シンプルな答えですよね。

黒幕は一体誰なのか、「怒りだ」というスタンリーの台詞の意味が気になる方は、ぜひ観てみてください。

『リベンジ・リスト』感想

特殊部隊元工作員のスタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)と相方のデニス(演:クリストファー・メローニ)、この二人のアクションが観ていて非常にワクワクしました。

特に、デニスが出て来た時の「あ、大丈夫だ勝てる」という安心感をこれから『リベンジ・リスト』を観るあなたには、ぜひ味わって欲しいです。

この『リベンジ・リスト』が、他の復讐の映画と違く感じるのは間違いなくデニスの存在が大きいです。

『リベンジ・リスト』レビュー

出演:https://pixabay.com/photos/finger-feedback-confirming-3530353/#content

続いては、『リベンジ・リスト』のレビューを紹介します。良いレビューと悪いレビューをそれぞれ2つずつご紹介します。

『リベンジ・リスト』の良いレビュー

特殊部隊元工作員のスタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)が次々と敵を倒していく姿は、非常に見応えがありました。

確かに、スタイリーの相方デニス(演:クリストファー・メローニ)が明るい感じを演出してくれているおかげで、残酷さが緩和しています。

『リベンジ・リスト』の悪いレビュー

確かに妻を殺されて復讐するという映画は、いっぱいありますよね。

しかし、スタイリーの相方デニスのおかげで、他の復讐映画とは違うお話になっているので楽しめますよ。

観る人によっては、黒幕が誰かすぐに分かってしまうかもしれませんね。

ただ、仮に黒幕が誰かすぐに分かってしまったとしても、スタイリーとデニスのアクションシーンで充分に楽しむ事ができますよ。

『リベンジ・リスト』無料で観る方法

出典:https://unsplash.com/photos/ngMtsE5r9eI

動画配信サービス

『リベンジ・リスト』は上記の動画配信サービスで、期間限定ではありますが無料で観る事ができます。

勿論、無料期間だけ契約して解約する事も可能なのでご安心ください。

動画配信サービスによって観れる動画が異なるので、あなたにあった動画配信サービスを選んでくださいね。

Amazon Primeへの登録を検討している学生には、“Prime Student”がオススメです!

Prime Studentなら、月額たったの250円(税込)でPrime会員と同じサービスが受けられます。登録から半年間は無料で使えるのも魅力的ですね。

Amazon Prime Videoで映画を観ようと考えているなら、この機会にぜひPrime Studentに登録しましょう!

『リベンジ・リスト』まとめ

出典:https://unsplash.com/photos/J5yXIQnmYhM

今回は、『リベンジ・リスト』のあらすじや3つの見所、感想やレビュー、そして無料で観られる方法をご紹介しました。

『リベンジ・リスト』は、特殊部隊の元工作員のスタンリー・ヒル(演:ジョン・トラボルタ)が殺された妻ビビアン(演:レベッカ・デモーネイ)の復讐をする映画です。

スタンリーと相方のデニス(演:クリストファー・メローニ)の協力したアクションを観たいあなたには、ぜひ観て欲しい映画となっております。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

マメ

人材紹介会社4ヶ月→スーパー1年6ヶ月→人付き合いに疲れ、生活最低限の週4ライスワーク。「ライフワーク」を目指す為に、ライター、ブロガー始めました。得意ジャンルは、キャッシュレス情報などの節約、マインドを鍛える為の読書。好きな事で場所を選ばす生きていく為に、まずは2020年中に5万円を目指しています!