リアルすぎる戦闘シーンが話題!映画『ネイビーシールズ』について紹介

『ネイビーシールズ』は、アメリカ軍の特殊部隊が主役の戦争アクション映画です。

本物の兵士や兵器、爆弾などを使用して撮影していることから、大迫力の映像になっています。

今回はそんな『ネイビーシールズ 』の魅力について詳しく紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88-%E9%AB%98%E9%80%9F%E5%8C%96-%E6%88%A6%E8%A1%93%E7%9A%84%E3%81%AA%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E7%9A%84-919191/)

映画の題名になっている『ネイビーシールズ』とは

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E9%81%8B%E5%8B%95-2674095/

映画の題名そのままになっている『ネイビーシールズ』ですが、アルファベットで書くと『NavySEALs』、日本語に訳すと「アメリカ海軍特殊部隊」です。

世界最強とも言われるアメリカ軍の中でも、さらにエリート中のエリートだけが選ばれる超精鋭部隊がネイビーシールズです。

困難と言われる極秘ミッションを遂行することがほとんどで、最近では9.11テロ事件の首謀者ウサマビンラディン容疑者を暗殺したのが有名です。

ネイビーシールズの作品概要

作品概要
  • 監督 スコット・ウォー&マーク・マッコイ
  • 脚本 カート・ジョンスタッド
  • 音楽 ネイサン・ファースト
  • 日本初公開 2012年6月22日
  • 上映時間 109分
  • 製作費 $12,000,000
  • 興行収入 $81,272,766

『ネイビーシールズ』は2012年6月22日に日本で初公開された大迫力戦争アクション映画です。

映画の物語はフィクションではありますが、本物の兵器や実弾を使用しての撮影のため、実際の戦場にいるかのような迫力の映像になっています。

監督には短編ドキュメンタリー『NavySWCC』を手掛けたスコット・ウォーとマイク・マッコイがタッグを組み、その年の注目監督賞を受賞しています。

ネイビーシールズのあらすじ

休暇を楽しんでいたNavySEALsチーム7のローク大尉のもとにCIAの女性エージェント、モラリスの救出命令が届いた。

麻薬組織に監禁されていたモラリスを救出すると、彼女からの情報により背後にイスラム系のテロ組織が関与しているとの疑惑が浮上する。

麻薬組織のディーラーを捕らえると、なんとテロ組織がアメリカの主要都市で大規模な自爆テロを計画をしているという恐ろしい情報が入ってきた。

自爆テロを防ぐため、テロ組織を相手にしたNavySEALsの壮絶な死闘が始まる…!というストーリーになっています。

ネイビーシールズの主要キャストを紹介!

ローク大尉 役:ローク・デンヴァー

ローク大尉役を演じたロークデンヴァーは実は俳優ではなく、現役のNavySEALsの隊員なんです。

映画を見てもらえればわかると思いますが、演技経験がないとは思えないほど演技力があり、戦場のリアルさを感じさせてくれます。

リサ・モラレス 役:ロゼリン・サンチェス

監禁されたCIAの諜報員、リサ・モラレス役を演じたのは、プエルトリコ出身でアメリカで活躍する女優、ロゼリン・サンチェスです。

『ナイト・ストーカー』や『ゲーム・プラン』といった作品に出演しています。

アブ・シャバール 役:ジェイソン・コットル

イスラム教のテロリスト、アブ・シャバール役を演じたのは、ジェイソン・コットルです。

あまり出演している作品は多くはないですが、『マイナス21℃』という映画に出演しています。

本物の兵器が使用されている迫力の予告動画

この映画の最大の魅力はやはり、現役の軍人さんと本物の兵器や爆弾を使用しているところです。そんな迫力の予告動画をご覧ください。

ご覧になりましたか?本物の現役軍人が演じているだけあって、戦闘シーンの動きなどもリアルで迫力満点ですよね。

現役軍人さんの協力がなければここまで迫力のある映像にはならなかったでしょう。

本物の兵器や爆弾を使用していることから、まるで自分が戦場の最前線にいるかのような気分を味わえます。

ネイビーシールズの撮影秘話

ネイビーシールズの戦闘シーンでは本物の実弾が使用されました。そのメイキング映像も公開されているのでご覧ください。

撮影は、実際にNavySEALsの隊員たちが作戦を立て、それに合わせてカメラを配置したそうです。

また、兵士にも目線カメラが付けられているので、実際に作戦が進行していく様子をリアルに見ることができます。

ですが、撮影になると、なんとカメラが3台も破壊されてしまったそうです。本当に危険と隣り合わせで撮影していたのが伺えますね。

ネイビーシールズの視聴者の感想・評価

2012年の全米興行収入では1位を獲得した『ネイビーシールズ』。実際に視聴した方の感想や評価はどうだったのでしょうか?見てみてみましょう。

別のサイトで「プロパガンダだ」という意見も見掛けましたが、私は素直に迫力があってかっこいいなと思いました。
実際はこういう活動をしているのか……と思いながら観てました。演者の中に現役の隊員の方がいらっしゃるということもあり、リアリティがあって良かったと思います。

(引用:https://eiga.com/movie/57891/review/)

やはり評価をしている方はその迫力の戦闘シーンや実際のNavy SEALsの活動に惹かれて評価をしているみたいです。一方で、低評価をしている方の意見も見てみましょう。

ビンラディン殺害作戦も実行した米海軍の特殊部隊「ネイビーシールズ」を描いた作品。
以前チャーリー・シーンでも映画化されたが、今回のキャストは実際に軍に従事する兵士が出演している。つまり「本物」ということ。
しかし物語自体はフィクションで本気で戦ってるわけじゃない。結局作り物となると正直内容は甘い。
確かにネイビーシールズの戦闘力は凄い。ただこうして映画で見てみると、今どきの派手なアクション映画に比べても特に秀でた部分はない。
ストーリーも面白くない。テロに手を染めた敵や、家族を愛する味方兵、どちらの背景も深くは描かれておらず、単にミッションを遂行しているだけの印象。
下手に事実っぽさをアピールするためかカメラワークも雑。
ぶっちゃけCG満載の戦争映画見た方が迫力は上。

(引用:https://eiga.com/movie/57891/review/all/3/)

低評価をしている方の意見としては、映像の迫力に比べ、ストーリーの構成が面白くないというもの。

リアルさを求めるとフィクション映画のようなドラマティックな展開には劣る、というのはある意味で仕方ないことかもしれませんね。

筆者がネイビーシールズ を見た感想

ネット上の視聴者の感想だけだと説得力に欠けると思うので、この記事を書いている私の感想も述べますね。

結論から言うと「映像のリアルさがハンパない!」です。本物の戦場をリアルに再現することに力を入れているので、とにかくリアルでした。

ただ他の視聴者も指摘していたように、リアルさを追い求めた結果、映画でよくある“間一髪爆弾を避ける”ようなファインプレーは少なかったように思います。

作品全体としては、迫力満点で大変満足のいく素晴らしい映画でしたよ!

ネイビーシールズを視聴するには

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E7%94%B7-%E8%A6%8B-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-3774381/

ここまで読んできた方には『ネイビーシールズ』の魅力がしっかりと伝わったはず。そうなると次は実際に本編を見てみたいですよね?

そこで、ここでは『ネイビーシールズ』を見ることができる定額動画配信サービスを紹介しますね。

定額動画配信サービス
  • U-NEXT
  • Netflix
  • dTV
  • amazon prime video

定額動画配信サービスは、一度登録すれば映画やアニメ、ドラマなど何千種類とあるコンテンツが見放題になるのでオススメです。

なお、初月は無料で見られるものもあるので、良かったら利用してみてくださいね。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

まとめ

今回はド派手な戦闘シーンと現役軍人のリアルさを描いた映画、『ネイビーシールズ』について紹介しました。

現役軍人を起用し、戦場のリアルを徹底的に追求したアクションシーンが高評価だった一方で、映画自体のストーリーは評価が振るわなかった作品でした。

定額動画配信サービスを利用すれば、いつでも好きな時に映画を見放題なのでぜひ利用してみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Prime Studentに登録すれば、映画をおトクに楽しめる!

「観てみたい映画はたくさんあるけど、お金がかかるからあんまり観れないなぁ……」

そんな金欠学生なあなたに朗報です。Amazonの学生向け会員プログラム、“Prime Student”に登録すれば、社会人が利用できる“Amazon Prime”と同じサービスを“超格安”で利用できます!

Prime Studentの主な特徴を下に紹介します。本当にメリットだらけなので、学生の内に登録しないともったいないですよ!

Prime Studentの特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、Amazonオリジナル番組などの映像作品が見放題!
  • 200万曲以上の音楽が聴き放題!
  • 漫画、雑誌、小説などが読み放題!
  • Amazonでお買い物するときにもさまざまな特典が!
  • 利用料金は年間プランなら2,450円(税込)、月間プランなら250円(税込)
  • なんと、登録から6ヶ月間は無料で使える!

※社会人が利用できる通常のAmazon Prime会員だと、ちょうど倍の金額(年間プラン4,900円(税込)、月間プラン500円(税込))がかかります。

半年間も無料で使えるので、サービスを十分利用してから継続利用するかどうかを決められます。また、社会人になると会費が倍になるので、学生のうちに登録した方がおトクであることは明らかですよね!

ちなみにPrime Videoの作品ラインナップは定期的に更新されています。つまり、気になっている作品を観ようかどうか迷っているうちに観れなくなってしまうことがあるので、迷うくらいなら、今すぐ登録してみましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

Yusaku Hayashi

大学2年生です。将来は起業家を目指して勉強中です。 海外旅行が大好きで、一人でどこでも行ってしまいます。 その行動力を活かして、自分にしか書けない記事をたくさん書いていきます!よろしくお願いします。