青春ファンタジー映画『ペンギンハイウェイ』の見どころ解説!!

今回の記事では『ペンギンハイウェイ』を「知らない」、「観たことがない」というあなたのために、この映画の作品情報や登場人物、見どころを解説します。

また記事の後半では映画評価やSNSでの口コミも紹介しているので『ペンギンハイウェイ』の視聴を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

『ペンギンハイウェイ』作品情報

まずは、『ペンギンハイウェイ』の作品情報について紹介していきます。

『ペンギン・ハイウェイ』の作品情報
  • 劇場公開日:2018年8月17日
  • 監督:石田 祐康
  • 製作:スタジオコロリド
  • 脚本:上田 誠
  • キャラクターデザイン:新井 陽次郎
  • 配給:東宝
  • 上映時間:119分
  • 制作国:日本

『ペンギンハイウェイ』は、2018年に公開されたSF映画です。

また、カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭で、最優秀アニメーション賞にあたる今敏賞の長編部門を受賞をしています。

『ペンギンハイウェイ』の原作は小説となっており、詳しくは記事の後半で紹介していきますね。

『ペンギンハイウェイ』の予告映像とあらすじ

映画『ペンギンハイウェイ』は、TOHO animation チャンネルから、予告映像が2つ公開されています。

郊外の街に住む小学4年生男子のアオヤマ君が住む街で、ある日突然、ペンギンの群れが出現する怪現象が起こります。

アオヤマ君はペンギンたちがどこから来たのかを調べ始め、その研究は、「ペンギン・ハイウェイ研究」と名付けられました。

研究を進める中で、他にも研究対象が増えていきます。アオヤマ君は、ペンギンの謎を解くことはできるのか、見る側もワクワクしながらみることができます。

『ペンギンハイウェイ』登場人物とキャスト

映画『ペンギンハイウェイ』では、豪華なキャスティングがされています。

アオヤマ君(声優:北 香那)

本作の主人公で、小学4年生の男子。何にでも実験しないと気がすまない研究者気質を持っています。

お姉さん(声優:蒼井 優)

アオヤマ君が通う歯科医院で歯科助手として働く女性。ペンギンを出す能力のほかに食事を一切とらないなど謎めいた面が多く、アオヤマ君の研究対象に加えられます。

ウチダ君(声優:釘宮 理恵)

アオヤマ君の男子クラスメイト。アオヤマ君と一緒にペンギンの謎を解決します。

ハマモトさん(声優:潘 めぐみ)

アオヤマ君の女子クラスメイトで、同じく研究者気質が強く、アオヤマ君と一緒にペンギンを取り巻く謎を研究していきます。

アオヤマ君のお父さん(声優:西島 秀俊)

息子のアオヤマ君の研究を温かく見守り、ときに考え方のヒントを与えてくれるアオヤマ君の数少ない理解者の一人です。

『ペンギンハイウェイ』見どころ、アオヤマ君とお姉さんの関係性

『ペンギンハイウェイ』は、アオヤマ君、ウチダ君、ハマモトさんと、ペンギンを取り巻く謎を研究する夏を謳歌する青春物語です。

また、青春物語であると同時にアオヤマ君とお姉さんのお話でもあります。

そのためか、アオヤマ君と共同研究をするハマモトさんは、アオヤマ君の心配事にいつも、お姉さんの存在があることを気に食わず、意見のぶつかり合いも随所で見られます。

最終的に、お姉さんはどうなってしまうのか。その結末は映画本編を見てのお楽しみ!

『ペンギンハイウェイ』映画評価

映画『ペンギンハイウェイ』の口コミサイトの評価を見てみましょう。

Yahoo!映画 3.85点

主人公は小学生、まだ世界が謎だらけの年頃である。だからこそ主人公のクラスメイトは奇病の存在を信じるし、主人公の妹は謎だらけの小さな世界にとっての大事について考え大泣きしてしまう。あらゆる不思議な出来事は説明がなくとも許される。
誰にでもあったかもしれない、年少特有の不思議な経験を通して成長する話だと思う。
自分の人生を振り返り、昔は不思議だったなと思うことがあれば共感できる部分もある。また、不思議なのだけど不思議では無い面白さを創り出せるのは素晴らしい点であると考える。おっぱい。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/363528/review/2085/?c=14&sort=lrf

「Yahoo!映画」の評価は、3.85点と高く、世界観が不思議で面白かったという意見が多かったです。

映画.com 3.7点

知的好奇心がいかに人生を豊かにするかを躍動感溢れるアニメーションで描いた快作。ジュブナイル映画の秀作がまた1つ生まれた。

観察と実験に明け暮れ、世界の様々な謎の考察をノートに取り続けるアオヤマ君は、ある日突然町中に出没したペンギンと、近所の歯科医院に務めるお姉さんの謎に挑む。世界の謎を知り少年は成長していくが、同時に悲しい別れも経験する。残酷な真実も全てを知ろうとするアオヤマ君の姿は、人の知性と好奇心が世の中を前進させてきたんだと教えてくれる。

お姉さん役の蒼井優の芝居が素晴らしい。本職の声優ではないが、声色芝居が板についており、基本的な演技力が高いことを証明しているアオヤマ君の親友、ウチダ君を演じた釘宮理恵さんもいい味を出してて、作中最も可愛いキャラクターを作り上げていた。

本作を観たあと、今までスルーしていた世界のいろいろなことを調べたくなってきた。久しく枯れていた好奇心を取り戻させてくれる映画だった。

引用:https://eiga.com/movie/88780/review/

「映画.com」は3.7点と、こちらの評価も高いです。蒼井優や西島秀俊などの声優のキャスティングが豪華でよかったと意見がありました。

また、研究に熱心に取り組むアオヤマ君の様子をみて、好奇心の大切さを教えてもらい、自由研究したくなったという意見も多かったです。

『ペンギンハイウェイ』を鑑賞したSNSの反応

Twitterを中心に、『ペンギンハイウェイ』を見た感想をまとめました。

アオヤマ君の研究に熱心に取り組む様子を見て、改めて好奇心を持って何事も興味を持つことは大切だと思った方が多いようです。

ペンギンの謎を解決することは、お姉さんとの関係に影響していくことを知るアオヤマ君。大人になってもお姉さんとの思い出や思いを忘れないでほしいとの意見がありました。

世界は謎だらけだけど、好奇心に溢れた青春ファンタジーの『ペンギンハイウェイ』にノスタルジックな感動を覚える人もいたようです。

『ペンギンハイウェイ』を見た筆者の感想

『ペンギンハイウェイ』の物語は、アオヤマ君とお姉さんの関係を描いたものですが、筆者はペンギンの謎の研究を共に頑張る同級生達との友情に着目しました。

特に、最初はアオヤマ君をいじめていた同級生のスズキ君が、物語の最後の方では、アオヤマ君を手助けして、ペンギンの謎を解決する後押ししてくれたシーンは、感動です。

また、好奇心旺盛なアオヤマ君が、「どうしてお姉さんの顔は、この形なんだろう」といった具合に、大人が考えもしない疑問をいくつもしている描写が多いです。

大人になると、いろいろなことに興味を持つことから離れがちですが、その大切さを忘れていたことを教えてくれます。

『ペンギンハイウェイ』視聴方法

さて、『ペンギンハイウェイ』を実際に見る方法ですが、動画配信サービスを利用して視聴することをおすすめします。

2020年5月時点で、定額見放題で、動画配信しているサービスは以下の5つです。

動画配信サービス月額料金(税抜き)無料お試し
U-NEXT1,990円31日
Amazon Prime Video455円30日
Netflix800円(ベーシックプラン)なし
dアニメストア500円31日
FOD888円14日

それぞれの動画配信サービスには、無料お試し期間が用意されているので、是非契約して試してみることをおすすめします。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

『ペンギンハイウェイ』の原作は?作者は?

映画『ペンギンハイウェイ』は、2010年角川書店から刊行された森見 登美彦作の小説『ペンギンハイウェイ』が原作となっています。

作者の森見 登美彦は、『ペンギンハイウェイ』で日本SF大賞を受賞しました。彼の代表作として、デビュー作の『太陽の塔』や『有頂天家族』があります。

『ペンギンハイウェイ』の小説に関しては、Amazonジャパンからオーディオブックが出版されていますよ。

また、『ペンギンハイウェイ』は、2018年に漫画版も出版されており、全3巻、全12話で構成されています。

created by Rinker
KADOKAWA
¥704 (2020/10/25 22:57:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥858 (2020/10/25 22:57:22時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回の記事では、『ペンギンハイウェイ』の作品情報や登場人物、見どころ、視聴方法を紹介してきました。

『ペンギンハイウェイ 』は世界観が独特で不思議な描写が多い映画でありますが、子供達の好奇心もまた多く描写され、何事にも興味を持って真剣に取り組む大切さを教えてくれる映画でもあります。

少しでも、『ペンギンハイウェイ』に興味を持っていただけたら幸いです。是非、動画配信サービスを使って、楽しんで見てください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

作業療法士として、発達障がい児に対する療育を仕事にしています。調査データや研究結果を引用して、できるだけ根拠に基づく記事執筆をモットーにしています。客観性を大切にしつつ、読者に寄り添った記事を書くように心がけています。