【見たことない人必見】塔の上のラプンツェルの見どころ紹介!!

『塔の上のラプンツェル』は、『グリム童話』の『ラプンツェル』を題材にした物語で、ディズニープリンセスの登場する映画の中では、初めての3D映画でもあります。

今回の記事では、ラプンツェルを見たことが無い人でもわかるように、作品情報や見どころを交えて紹介していきますので、ぜひ最後まで目を通してください。

『塔の上のラプンツェル』の作品情報

まず最初に、『塔の上のラプンツェル』の基本的な作品情報についてまとめますね。

『塔の上のラプンツェル』作品情報
  • 劇場公開日:2011年3月12日(日本)
  • 監督:ネイサン・グレノ/バイロン・ハワード
  • 製作:ロイ・コンリ
  • 製作総指揮:ジョン・ラセター/グレン・キーン
  • 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
  • 原作:TANGLED
  • 上映時間:100分

日本では2011年に公開されたの上のラプンツェル 』は、ディズニー長編アニメーションの50作品目の記念作品です。

『塔の上のラプンツェル』の登場人物

『塔の上のラプンツェル』の映画には、主に以下の登場人物が活躍します。

ラプンツェル

約21mの美しい髪の毛を持つ18歳の少女。子供の頃に誘拐されて森の塔に閉じ込められていますが、映画の初めの段階では、幼い頃の出来事は知らされていません。

フリン・ライダー(ユージーン・フィッツ・ハーバード)

お尋ね者の泥棒。追手を逃れて、森の中の塔に逃げ込みますが、ラプンツェルに捕まります。ラプンツェルと手を組んで一緒に冒険に出かけます。

ゴーテル

ラプンツェルのお母さんを演じていますが、ラプンツェルを誘拐した張本人。本当は400歳の老婆ですが、ラプンツェルの魔法の髪の毛に触れることで若さを保っています。

パスカル

ラプンツェルの友達のカメレオン。ラプンツェルとどんな時も一緒に過ごす頼もしい相棒です。

マキシマス

お尋ね者のフリン・ライダーを捕まえることに執念を燃やす白馬ですが、ラプンツェルに出会ってから、彼女の優しさにすっかり懐いてしまい、フリンとも仲直りします。

『塔の上のラプンツェル』のあらすじ

主人公は、生まれてから一度も塔を出たことがないラプンツェルという18才の少女。

育ての親であるゴーテルに、塔の外に出たいと何度もお願いするのですが、ラプンツェルを守るためだと言い、断られてしまいます。

ゴーテルが外出中に、泥棒のフリンが塔の上に逃げ込んできます。ラプンツェルは、ゴーテル以外の人間にあったことがなく、フライパンで頭を殴打して捕まえてクローゼットに閉じ込めます。

ラプンツェルは毎年、自分の誕生日の日に夜空に現れる謎の光の正体を知りたいと思っていました。

ラプンツェルは、フリンが欲しがっていた王国から盗んだティアラを返すという条件で、フリンと共にこの謎の光を見にいく旅に出ることなり、物語はここから始まっていきます。

『塔の上のラプンツェル』の見どころ①ミュージカル展開の多さ

『塔の上のラプンツェル 』では、随所で登場人物たちがミュージカル調に歌い始めてストーリーが展開されています。

音楽はアカデミー賞を8度受賞した作曲家アラン・メンケンが作曲しており、「塔の上のラプンツェル・オリジナル・サウンドトラック」に収録されている曲数は、20曲です。

ミュージカル調で、ラプンツェルとフリンが寄り添うシーンがありますが、心を通わせた2人が空に浮かぶ何万個ものランタンを眺める光景も相まって、ロマンチックな演出になっていますよ。

『塔の上のラプンツェル』の見どころ②酒場の荒くれ達が面白い

フリンがこれから処刑されるという時に、酒場の荒くれ達が面白おかしくレスキューするシーンなどがあり、怖い展開になりそうでならないので楽しく見ることができます

酒場の荒くれ達のなかで、キューピットのようなおじさんがいますが、よく見るとおむつだけ履いていて笑ってしまいますよ。

このように酒場の荒くれ達は、この映画の中ではメインのキャラクターではないですが、所々で良いアクセントを出して映画を見る私たちを楽しませてくれています。

『塔の上のラプンツェル』の映画サイトの評価

『塔の上のラプンツェル』に付けられている映画サイトの評価をみてみましょう。

Yahoo!映画 4.25点

どうか幸せになってほしい!と願わずにはいられない二人。
ミュージカルアニメの歌部分は通常飛ばしたくなったりするが、この映画はそんな事なかった。ラプンツェルの生い立ちや気持ちが伝わる歌ばかりでジーンときた。
人は絵本を読んでも大きなものに憧れを感じる(ガリバーとか大きなかぶとかグリとグラのカステラとか)が、限度の越えた「高い塔」「長い髪」にも本当にワクワクする。
しょこたんの声も最高だった。できれば歌も彼女で良かったが諸事情あるようで。歌の人も素晴らしかった。フリンとラプンツェルが惹かれあっていく過程もいい。とても良かったのでDVDを買ってしまった。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/337581/review/1550/?c=86&sort=lrf

「Yahoo!映画」では、4点越えです。女の子にとってロマンチックな映画でもあり、ポジティブな感想が多い印象があります。

映画の時間 4.54点

素晴らしいの一言です!

最初、見る予定では無かったのですが見て損は無いです!

ラプンツェルも可愛いし、しょこたんの声もぴったり。

ほんと爆笑の連続でした(笑)

また、あのシーンは幻想的でとても感動しましたっ。

久々にいい映画に出会うことができました。

引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/16871/review/

「映画の時間」では、4.54点であり、多くの方が5点を付けていることになりますね。公開から10年近く経ちますが、その人気はずっと続いています。

『ラプンツェルのウェディング』もおすすめ

『ラプンツェルのウェディング』は『塔の上のラプンツェル』の続きを描いた短いストーリーです。

主に結婚式の様子を描いていて、結婚指輪が街の中を転がって行く中、マキシマスとパスカルが困難に遭いながらも指輪を取り戻す話です。

6分くらいの短いお話ですが、コミカル要素が満載で、楽しく見ることができます。酒場の荒くれ達やスタビントン兄弟も式に出席して涙を流しているハッピーな演出がありますよ。

ラプンツェルのその後を描いたアニメシリーズもある

2020年の4月からテレビ東京系6局で『ラプンツェル ・ザ・シリーズ』が毎週日曜日7:30〜放送されていますよ。

真のプリンセスになるために、ユージーンとパスカル、そしてこのシリーズから登場する侍女のカサンドラと共に冒険が始まります。

1話だけYoutubeのディズニー公式チャンネルで公開されているので、是非見てみてください。映画の『塔の上のラプンツェル』の半年後を描いていますよ。

ディズニーデラックスに登録すればディズニー映画見放題!

ディズニー映画をたくさん見るには、ディズニー専門の動画配信サービス(ディズニーデラックス)に登録することをおすすめします。

『塔の上のラプンツェル』や『ラプンツェルのウェディング』はもちろん見ることができますが、トイストーリーなどのピクサーものや、スター・ウォーズ、マーベルといった大人気シリーズが見放題です!

そんなディズニー大好きユーザーにはたまらないサービスですが、月額700円(税抜)で利用することができます。1ヶ月は無料で見ることができるので、まずはお試しで登録することをおすすめします。

まとめ

今回の記事では、『塔の上のラプンツェル』の登場人物や見どころについて詳しく紹介しました。

映画のストーリーが終わった後のお話になる『ラプンツェル・ザ・シリーズ』では、ラプンツェルがその後どうなったのかを楽しむことができますよ。

『塔の上のラプンツェル』を一度も見たことがない人でも、この記事を読めば大まかに理解できたかと思います。ぜひ本編も見て楽しんでくださいね。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ひろき

作業療法士として、発達障がい児に対する療育を仕事にしています。調査データや研究結果を引用して、できるだけ根拠に基づく記事執筆をモットーにしています。客観性を大切にしつつ、読者に寄り添った記事を書くように心がけています。