ダニー・ヒューストンのプロフィール・経歴・出演作品等まとめ

”ダニー・ヒューストン”と言えば、映画『21グラム』や『ナイロビの蜂』に出演したことで有名ですね。

今回は数々の有名作品に出演している彼のプロフィールや経歴、出演作品などを詳しくご紹介していきます!

ダニー・ヒューストンが出演するおすすめの映画もご紹介していますので、まだ彼の出演する映画を観た事がない方はぜひ参考にしてみてください。

ダニー・ヒューストンのプロフィールは?

  • 生年月日:1962年5月14日(2019年12月現在57歳)
  • 出生地:イタリア ローマ
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 身長:187cm
  • 職業:映画監督、俳優
  • 活動期間:1988年〜

ダニー・ヒューストンはイタリアのローマで生まれ、アメリカ合衆国の国籍を持つ俳優です。

父親は映画監督のジョン・ヒューストン。異母姉のアンジェリカ・ヒューストンは女優、祖父は俳優のウォルター・ヒューストンです。

ダニー・ヒューストンの経歴を簡潔にご紹介!

ダニーヒューストンはもともと映画監督をしており、1988年にアンソニー・エドワーズ主演のテレビ映画『ミスター・ノース/風をはこんだ男』では、自身初となるメイン監督を務めました。

その後、1995年のニコラス・ケイジ主演の映画『リービング・ラスベガス』にバーテンダー役で出演した頃から俳優に転身したのです。

同年、パート・レイノルズ主演映画『冷たい夜端の匂い』も監督しましたが、その後は俳優業に徹して、数多くの作品に出演していきました。

ダニー・ヒューストンの「出演映画一覧」

ダニー・ヒューストンが出演している映画作品は以下の通りとなっております。(赤文字は代表作品です。)

  • 1995年 リービング・ラスベガス
  • 1997年 アンナ・カレーニナ
  • 1998年 スーザンズ・プラン 殺せないダーリン
  • 2000年 タイムコード
  • 2000年 Ivansxtc
  • 2001年 HOTEL ホテル
  • 2003年 21グラム
  • 2004年 アビエイター
  • 2004年 記憶の棘
  • 2005年 ナイロビの蜂
  • 2005年 プロポジション -血の誓約-
  • 2006年 マリー・アントワネット
  • 2006年 トゥモロー・ワールド
  • 2006年 パンデミック・アメリカ
  • 2007年 キングダム/見えざる敵
  • 2007年 ナンバー23
  • 2007年 30デイズ・ナイト
  • 2008年 セレブ・ウォーズ 〜ニューヨークの恋に勝つルール〜
  • 2009年 ウルヴァリン: X-MEN ZERO
  • 2009年 ギャラリー 欲望の画廊
  • 2010年 タイタンの戦い
  • 2010年 死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実
  • 2010年 復讐捜査線
  • 2010年 ロビン・フッド
  • 2010年 決闘の大地で
  • 2010年 声をかくす人
  • 2012年 タイタンの逆襲
  • 2012年 ゲットバック
  • 2012年 ヒッチコック
  • 2013年 コングレス未来学会議
  • 2013年 リベレイター 南米一の英雄 シモン・ボリバル
  • 2014年 汚れたミルク/あるセールスマンの告発
  • 2014年 ビッグ・アイズ
  • 2015年 PRESSURE プレッシャー
  • 2015年 フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター
  • 2016年 かごの中の瞳
  • 2017年 ワンダーウーマン
  • 2018年 ゲーム・ナイト
  • 2019年 ユピテルとイオ 地球上最後の少女
  • 2019年 エンド・オブ・ステイツ

ダニー・ヒューストンが出演しているおすすめ映画はコレ!

ダニー・ヒューストンが出演する映画の中で最もおすすめの作品は、2009年の映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』です。アメコミ好きの方ならハマること間違いなし!

本作でダニー・ヒューストンは、全ての悪の元凶”ウィリアム・ストライカー”を演じております。

映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の主なあらすじは以下の通りとなっております。

特殊な能力を持つ、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)。かつてカナダの森で目覚めたとき、ローガンという名の兵士だったというほかに、彼は過去を記憶していなかった。そして、そこには“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票が残っていたが……。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/333627/story/

ダニー・ヒューストンの「テレビシリーズ一覧」

ダニー・ヒューストンの出演テレビシリーズ作品は以下の通りとなっております。(赤文字は代表作品です。)

  • 2004年 CSI:科学捜査班
  • 2008年 ジョン・アダムズ
  • 2012年-2013年 マジックシティ 黒い楽園
  • 2013年 アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団
  • 2014年 マスターズ・オブ・セックス
  • 2014年 アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場
  • 2016年 パラノイド
  • 2019年 サクセッション

ダニー・ヒューストンが出演するおすすめのテレビシリーズは?

ダニー・ヒューストンが出演するテレビシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団』は、数々の賞を受賞している全米で大人気のホラー作品です。

本作でダニー・ヒューストンは連続殺人犯の”アックスマン”を演じております。

『アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団』のあらすじは以下の通りです。

ある日、特殊な能力に目覚めてた少女ゾーイ(タイッサ・ファーミガ)は、親元を離れてニューオーリンズにある寄宿学校「ミス・ロビショーズ・アカデミー」に入ることになる。そこでは、かつて魔女狩りを逃れた者たちの末裔である少女たちが、その血を絶やさぬよう、自らの身を守っていく術を学んでいた。 そんな中、魔女のトップである「スプリーム」という位のフィオナ(ジェシカ・ラン グ)が、現れ少女たちに魔女としての厳しい心得を施していくが、やがて様々な怪奇現象が発生していく。

出典:https://filmarks.com/dramas/93/357

ダニー・ヒューストンが出演する作品に対するSNSの反応は?

”ダニー・ヒューストン”の出演作品を視聴した人たちがSNSにあげた感想をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『21グラム』は全体的に暗いイメージの作品となっております。名作なのですが、鬱展開が苦手な方にはおすすめできない作品です。
『ナイロビの蜂』はサスペンス要素が多い作品ですが、ラストには衝撃の感動が待ち受けています。
『ワンダーウーマン』はアメコミ作品となっておりますので、『アイアンマン』などのアメコミ作品が好きな方におすすめです。

ダニー・ヒューストンは結婚しているの?

ここまではダニーヒューストンの仕事面についてご紹介してきました。ここからは少し視点を変えて、彼のプライベートな面をご紹介していきます。

ダニー・ヒューストンは1989年に女優の”ヴァージニア・マドセン”と結婚しましたが、1992年に破局しております。

2001年に”ケイティー・ジェーン・エバンス”と再婚し、彼女との間に娘の”ステラ”が生まれますが、2006年に破局しています。

その後、ダニー・ヒューストンが結婚したという情報はありませんでした。どうやら2019年12月現在では独身のようですね。

ダニー・ヒューストンのインスタグラム

ダニー・ヒューストンのインスタグラムでは、彼の日常生活の風景や事柄、昔の写真などが投稿されております。

ダニー・ヒューストンのインスタグラムをフォローをしておくと、映画やドラマでは見ることのできない彼の意外な一面が見れますので、ファンの方ならフォローすることを勧めます!

まとめ

俳優の”ダニー・ヒューストン”のプロフィールや経歴、出演作品などをご紹介させていただきました。

この記事読んでみてダニー・ヒューストンのことを少しでも興味を持っていただけたのなら、彼の出演作品にも触れてみてください。

観たい映画が思いつかないときは、本記事で紹介したオススメ作品から鑑賞してみるのがオススメですよ!

また、ダニー・ヒューストンが出演している作品だけでなく、彼が監督を務めた作品を観てみるのも面白いかもしれませんね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>