デビッド・シューリスの出演作品や役者以外の活動、交際歴を紹介!

デビッド・シューリスといえば、『ハリー・ポッター』シリーズで狼男のリーマス・ルーピン役が有名な俳優ですね。

彼が他にどんな作品で活躍したのか、プライベートな情報はどうなっているのかなど、気になっている人は多いと思います。

ということで今回はデビッドの出演作品や交際関係について紹介していきます。この記事を読めば、デビッド・シューリスの経歴について詳しく知ることが出来るので、ぜひ最後までお楽しみください!

デビッド・シューリスの基本情報

  • 本名:David Wheeler
  • 生年月日:1963年3月20日(201912月現在56歳)
  • 出身地:イングランドのランカシャー州ブラックプール
  • 職業:俳優
  • 活動期間:1985年〜
  • デビュー作:テレビドラマ『Up the Elephant and Round the Castle(1985)

デビッド・シューリスは、イギリス有数のリゾート地ブラックプール出身の俳優です。

地元の高校を卒業後、ロンドンの『ギルドホール音楽演劇学校』に入学し演技を学びました。

『ネイキッド 快感に満ちた苦痛』で多数の映画賞を受賞する

デビッド・シューリスは、1993年にイギリスで公開された映画『ネイキッド 快感に満ちた苦痛』で、カンヌ国際映画祭男優賞や全米映画批評家協会賞主演男優賞などを受賞しました。

『ネイキッド 快感に満ちた苦痛』は、ロンドンを舞台に異性との交わりを求め続ける、2人の男性を主人公にした映画です。

デビッド・シューリスは主人公のジョニー・フレッチャーを演じています。デビッドは快楽に溺れていくジョニーを、狂気じみた演技で見事に表現してみせました。

出演映画の影響で、中国から入国禁止命令を受ける

アメリカで1997年に公開された映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』で、メインキャストを務めたデビッド・シューリス。

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』は、オーストリア出身の登山家ハインリヒ・ハラーの自伝映画で、ハインリヒがチベットで過ごした日々を描いています。

デビッド・シューリスはハインリヒのヒマラヤ登頂に同行したドイツ人、ペーター・アウフシュナイターとして出演しました。

本作では中国がチベットに侵攻する様子を残虐に描いていた為、中国側で非難が殺到。中国での上映は禁止になった上、監督や主役俳優たちは中国に無期限で立ち入れなくなりました。

(参考:https://www.allmovie.com/artist/david-thewlis-p70493)

人気映画『ハリー・ポッター』シリーズにも出演

デビッド・シューリスは世界中で大人気のファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズのリーマス・ルーピン役としても有名です。

デビッド演じるリーマス・ルーピンは人狼で、ホグワーツ魔法学校の先生をしていたこともあります。『アズカバンの囚人(2004年)』以降のハリー・ポッターシリーズに登場しました。

リーマス・ルーピンは穏やかな性格で、生徒から慕われる人気者として描かれています。

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』ネタバレなしで徹底解剖!

2020年3月10日

アメコミ映画『ワンダーウーマン』でイギリスの貴族を演じる

 DCコミックスのスーパーヒーロー映画『ワンダーウーマン』で、デビッド・シューリスはイギリス貴族で政治家のパトリック・モーガン卿を演じました。

『ワンダーウーマン』は2017年にアメリカと日本で公開された作品で、アマゾン族の王女ダイアナがスーパーヒーロー“ワンダーウーマン”となり、大活躍する話です。

デビッド演じるパトリック・モーガン卿は、主要キャラクターの軍人スティーブ・トレバーを裏から支援する役として登場します。

デビッド・シューリスの出演作品一覧

ここまで紹介した作品の他にも、デビッド・シューリスは様々な作品に出演しました。

そこで、この項目ではデビッドが出演した作品を一覧で紹介します。※一部抜粋。

出演作品一覧
  • 1985年 Up the Elephant and Round the Castle テレビドラマ デビュー作品
  • 1993年 ネイキッド 快感に満ちた苦痛 主演
  • 1995年 太陽と月に背いて
  • 1995年 恋の闇 愛の光
  • 1996年 ドラゴンハート
  • 1996年 D.N.A./ドクター・モローの島
  • 1997年 セブン・イヤーズ・イン・チベット
  • 1998年 ディボーシング・ジャック 主演
  • 1998年 シャンドライの恋
  • 2002年 ギャングスター・ナンバー1
  • 2003年 タイムライン
  • 2004年 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 2005年 キングダム・オブ・ヘブン
  • 2006年 氷の微笑2
  • 2006年 オーメン
  • 2007年 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • 2008年 縞模様のパジャマの少年
  • 2009年 ベロニカは死ぬことにした
  • 2009年 ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 2010年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
  • 2010年 ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-
  • 2011年 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
  • 2011年 もうひとりのシェイクスピア
  • 2011年 The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
  • 2011年 戦火の馬
  • 2013年 ゼロの未来
  • 2013年 フィフス・エステート/世界から狙われた男
  • 2015年 レジェンド 狂気の美学
  • 2017年 ワンダーウーマン
  • 2017年 FARGO/ファーゴ テレビドラマ
  • 2018年 希望峰の風に乗せて
  • 2019年 Rare Beasts
  • 2019年 Guest of Honour 主演
  • 2019年 Eternal Beauty
  • 2021年 アバター2
  • 2023年 アバター3
  • 公開時期未定 I’m Thinking of Ending Things

デビッド・シューリスには映画の監督や脚本の経験も

俳優業にとどまらず、デビッド・シューリスは映画監督や脚本に挑戦した経験もあります。

デビッドは1995年に短編映画『Hello, Hello, Hello』で、初めてメガホンを取りました。この映画は英国アカデミー賞短編映画賞にノミネートされています。

続けて2003年公開の映画『Cheeky』で、デビッドは主演を務めながら脚本と監督も担当するという活躍をみせました。

2007年に小説も出版したデビッド・シューリス

デビッド・シューリスは2007年に小説『The Late Hector Kipling』を執筆し、作家デビューも果たしています。

created by Rinker
¥1,229 (2020/11/25 08:54:43時点 Amazon調べ-詳細)

『The Late Hector Kipling』は脳に腫瘍を抱えた芸術家、ヘクター・キプリングの人生をブラックジョークを交えつつ振り返っていくストーリーです。

この小説はAmazonで5点満点中4.5点と高い評価を得ており、感想には「声を出して笑った」「デビッドの次の作品が読みたい」など、好意的なコメントが寄せられています。

デビッド・シューリスの交際関係を紹介

デビッド・シューリスは1992年に映画監督のサラ・シュガーマンと結婚しました。しかし、2人の関係は長く続かず、1年経たずに離婚しています。

サラとの別れから8年後の2001年、デビッドは続けて女優のアンナ・フリエルと恋仲に。2005年にはデビッドとアンナの間に女の子が誕生しました。

デビッドとアンナの関係はしばらく続きましたが、2010年に破局します。2019年現在、デビッド・シューリスは特定の相手と関係を持っていません。

デビッド・シューリスの紹介まとめ

『ハリー・ポッター』や『ワンダーウーマン』といった有名作品に登場した名脇役、デビッド・シューリスについて紹介しました。

2009年に世界中で大ヒットした映画、『アバター』の続編に出演が決まっているデビッド。彼の役割はまだ明かされていません。映画は2021年12月公開予定なので、情報解禁はこれからですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでデビッド・シューリスについて関心が深まったら、出演作品を鑑賞して貰えると嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。