ビル・スカルスガルドのプロフィール・経歴・出演作品等まとめ

”ビル・スカルスガルド”と言えば『シンプル・シモン』のシモン役や、最近だと『IT/イット』のペニーワイズ役で有名ですね。

今回は数々の有名作品に出演している彼のプロフィールや経歴、出演作品などを詳しくご紹介していきます!

ビル・スカルスガルドが出演するおすすめの映画もご紹介していますので、まだ彼の出演する映画を観た事がない方はぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://www.cinemacafe.net/article/2017/09/14/52530.html)

ビル・スカルスガルドのプロフィールは?

  • 生年月日:1990年8月9日(2019年10月現在29歳)
  • 出生地:スウェーデン ストックホルム
  • 身長:192cm
  • 職業:俳優
  • 活動期間:2000年〜
  • 活動内容:映画、ドラマ

ビル・スカルスガルドは、スウェーデンのストックホルムで生まれました。2000年から俳優として活動を始め、2016年に『ダイバージェント FINAL』でハリウッドデビューを果たしています。

ビル・スカルスガルドの経歴を簡潔にご紹介!

ビル・スカルスガルドは1990年にスウェーデンのストックホルムで三男として誕生しました。

彼は10歳の時に俳優業を始め、2000年に長編映画『White Water Fury』で映画デビューを果たしております。

2009年にストックホルムの名門校”ソードラ・ラテン・ギムナジウム”を卒業後、本格的に俳優活動を始め、2010年には主演映画『シンプル・シモン』で主演男優賞にノミネートされました。

2016年には映画『ダイバージェントFINAL』でハリウッドデビューを果たした後、2017年にはホラー映画『IT/イット』でペニーワイズを熱演し、日本でも話題を集めました。

ビル・スカルスガルドの「出演映画一覧」

ビル・スカルスガルドの出演映画作品は以下の通りとなっております。

  • 2000年 White Water Fury
  • 2007年 Spending The Night
  • 2008年 Pigan brinner!
  • 2008年 アーン 鋼の騎士団 Part2 愛と戦いの果てに
  • 2008年 Kenny Begins
  • 2010年 シンプル・シモン
  • 2010年 青空の背後
  • 2011年 The Crown Jewels
  • 2011年 シーモンとオークの木
  • 2012年 アンナ・カレーニナ
  • 2013年 ヴィクトリア
  • 2016年 A Stone Appears
  • 2016年 ダイバージェントFINAL
  • 2017年 Emperor
  • 2017年 Alteration
  • 2017年 アトミック・ブロンド
  • 2017年 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
  • 2017年 Battlecreek
  • 2017年 Ascendant
  • 2017年 ムーミン谷とウィンターワンダーランド
  • 2018年 Assassination Nation
  • 2018年 デッドプール2
  • 2019年 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

ビル・スカルスガルドの「出演ドラマ一覧」

ビル・スカルスガルドの出演ドラマ作品は以下の通りとなっております。

  • 2002年 Laura Trenter – Dad, the Policeman
  • 2009年 Livet i Fagervik
  • 2010年 Arn: The Night Templar
  • 2013年-2015年 ヘムロック・グローヴ
  • 2018年 キャッスルロック

ビル・スカルスガルド出演しているおすすめ映画はコレ!

ビル・スカルスガルドが出演する映画の中で最もおすすめの作品は、2017年に公開されたホラー映画『IT/イット』です!

『IT/イット』でビル・スカルスガルドは恐ろしい見た目のピエロ”ペニーワイズ”を演じています。
映画『IT/イット』の主なあらすじは以下の通りとなっております。

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

出典:https://filmarks.com/movies/68060

ビル・スカルスガルドが出演する作品に対するSNSの反応は?

”ビル・スカルスガルド”の出演作品を視聴した人たちがSNSにあげた感想をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

兄を励ますために奔走するシモンの姿は健気で泣けますよね。
ビル・スカルスガルドの演技の幅には圧巻ですね!
ホラーが苦手な方にとっては充分怖いかもしれませんね。

ビル・スカルスガルドの彼女は同じスウェーデン出身の女優

ビル・スカルスガルドは、自身よりも5歳年上の女優”アリダ・モルバーグ”と交際しており、彼女は彼と同じスウェーデン出身です。

高身長美男美女カップルでとてもお似合いなお二人ですが結婚はまだのようです。

ビル・スカルスガルドは俳優としても大きく成功を収めたため、今後は更に忙しくなる事が予見されます。結婚まではまだ時間がかかりそうですね。

スカルスガルド家は芸能一家!

ビル・スカルスガルドの家族は、母親以外の全員が芸能人ということをご存知でしょうか?

父親のステラン、兄のアレクサンダーとグスタフ、弟のヴァルターは俳優として活動をしており、妹のエイヤは過去にモデル活動をしていました。

父親のステランは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで、ウィル・ターナーの父親ビル・ターナー役を演じており、俳優に詳しい人なら誰もが知っているほどの名優です。

ビル・スカルスガルドのインスタグラム

ビル・スカルスガルドのリアルタイムが知りたい人は、ぜひ彼のインスタグラムもチェックされてみてはいかがでしょうか。

インスタグラムでは、出演するテレビやドラマについてのお知らせをしてくれるので、公式サイトなどを見る暇がない人は、インスタグラムでチェックすることをおすすめします。

テレビ番組や映画では見ることができない彼の素顔も見られるので、ファンの方はフォローしておいたほうがいいですよ!

まとめ

俳優の”ビル・スカルスガルド”のプロフィールや経歴、出演作品などをご紹介させていただきました。

彼は映画『IT/イット』でピエロのペニーワイズを演じた事で日本でも大きく話題を集めました。

2019年11月1日には完結編にあたる『IT/イット THE END』が全国で公開されることも決定しており、彼の人気はさらに上がっていくことでしょう。彼の今後の活躍には要注目ですね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>