一青窈の名曲がモチーフに!映画「ハナミズキ」をネタバレなしで紹介!

みなさんは一青窈さんの「君と好きな人が百年続きますように」のフレーズでおなじみの名曲「ハナミズキ」をご存知ですよね?

そんな名曲「ハナミズキ」をモチーフに作られた恋愛映画「ハナミズキ」について紹介していきたいと思います。

(アイキャッチ画像出典:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/m1156/)

ハナミズキの作品情報

  • 公開日・・・2010年8月21日
  • 監督・・・・土井裕泰
  • 脚本・・・・吉田紀子
  • 製作総指揮 ・濱名一哉
  • モチーフ・・一青窈の楽曲「ハナミズキ」
  • 上映時間・・128分
  • 配給・・・・東宝

映画『ハナミズキ』は2010年8月21日に全国で公開された日本映画です。

キャストは新垣結衣さん、生田斗真さん、向井理さん、蓮佛美沙子さんなどの役者さんが出演しています。

名曲ハナミズキがモチーフ

映画『ハナミズキ』は原作は無く、一青窈さんの名曲「ハナミズキ」をモチーフに製作されました。

名曲「ハナミズキ」の歌詞は大切なひとへの想いを書いた歌です。そんな歌詞をイメージし実写映画化されたのがこの映画「ハナミズキ」です。

全国310の劇場で公開され、公開初日の2010年8月21・22日の2日間で興収3億9921万2600円、動員は30万1275人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となりました。

そして最終的には興行収入が28億3000万円を記録するなど大ヒットした映画になりました。

ハナミズキのあらすじ

夢のために東京の大学受験を目指す紗枝(新垣結衣)と漁師の家業を継ぐために励んでいる康平(生田斗真)は、奇妙な縁から出会い、お互い想い合うようになります。

しかし、東京に上京した紗枝と釧路にいる康平は遠距離恋愛になってしまい、だんだんとすれ違いになり、2人は別れてしまいます。

そして、紗枝と同じ夢を持った大学の先輩・北見(向井理)が現れます。

恋人同士だった紗枝と康平はそれぞれの道を進みましたが、数年後に再び出会うこととなります。二人はどうなるのでしょうか…。

ハナミズキの主要キャスト陣

平沢紗枝 – 新垣結衣

新垣結衣さんは1988年6月11日生まれ、沖縄県出身の日本の女優・歌手・ファッションモデルです。

主な代表作はテレビドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』や『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズがあります。

山下智久の代表作『コードブルーシリーズ』の劇場版を紹介!

2019年8月21日

木内康平 – 生田斗真

生田斗真さんは1984年10月7日生まれ、北海道室蘭市出身の日本の俳優、タレントです。

主な代表作はテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン パラダイス〜』や映画『土竜の唄』シリーズなどがあります。

北見純一 – 向井理

向井理さんは年2月7日生まれ、神奈川県横浜市出身の日本の俳優です。妻は女優の国仲涼子さんです。

主な代表作はNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』やテレビドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』があります。

渡辺リツ子 – 蓮佛美沙子

蓮佛 美沙子さんは1991年2月27日生まれ、鳥取県鳥取市出身の日本の女優で愛称は、蓮ちゃんです。

主な代表作はテレビドラマ『お義父さんと呼ばせて』やNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』があります。

主演の新垣結衣について

新垣結衣さんは「ガッキー」の愛称で国民的人気女優で老若男女問わず、いろんな方から支持されている人です。

最近だと2017年に大流行したドラマ「逃げ恥」(逃げるは恥だが役に立つ)で主演を務め、主題歌の「恋ダンス」を踊る姿が可愛いと評判になりました。

また、「恋ダンス」を含め過去にポッキーのCM(2006年)でもダンスを披露していますが、本人はダンスは苦手だと明かしています。

そんな新垣さんですが、映画「ハナミズキ」では清楚で美人なルックスが特徴的な新垣さんの素敵な演技を楽しむことができます

共演の生田斗真について

生田斗真さんはジャニーズ事務所所属の俳優で、実の弟はフジテレビアナウンサーの生田竜聖さんです。

ジャニーズJr時代は、KinKi Kidsら先輩のバンクダンサーを務めていたり、ユニットを組んでいた過去もあります。

現在はアイドルではなく俳優として活躍をする生田さんですが、今作品の『ハナミズキ』と『人間失格』でジャニーズ初のキネマ旬報ベストテン新人男優賞とブルーリボン賞新人賞を受賞しています。

ジャニーズ事務所に所属していながらも、俳優としての賞を受賞した演技派の生田さんを映画「ハナミズキ」で見ることができます。

ハナミズキの主題歌

映画「ハナミズキ」の主題歌でありモチーフとなった「ハナミズキ」は一青窈さんのの5枚目のシングルで、代表曲の1つです。2004年2月11日より発売されました。

もともとはアメリカ同時多発テロ事件が発生した2001年に、ニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに、一週間ほどで書いた詞でした。

カラオケの『DAM』は、1994年4月から2018年10月までのカラオケデータを集計したところ「ハナミズキ」は全楽曲中平成で最も歌われた楽曲だったことがわかりみんなに愛される歌になりました。

ハナミズキを歌う一青窈について

映画「ハナミズキ」のモチーフとなり、主題歌にもなった一青 窈(ひとと よう)さんは1976年9月20日生まれ台湾出身の女性歌手・作詞家・俳優です。

台湾で生まれ育ち、幼稚園卒園後に父を台湾に残し、母と姉と日本で生活することなりそれ以降日本で生活をしています。

一青さんは慶應義塾大学環境情報学部出身で大学在学中に、アカペラやジャズなどの音楽に触れ始め、現ゴズペラーズの北山陽一さんに才能を見込まれるほどでした。

その後「もらい泣き」でメジャーデビューをし、数々の音楽賞や新人賞を獲得。そして2004年にリリースした「ハナミズキ」が大ヒットし、一青さんは国民的歌手となりました。

ハナミズキを観た人の感想

映画『ハナミズキ』の感想はいかがなものでしょうか?簡単にまとめてみました。

  • 付き合っていた彼女が大好きで、録画を見せてもらいました。
    とってもピュアな恋愛作品です。
    生田斗真も、北海道出身だけあって、訛りが非常にリアルです(道民が言うから間違いない)
    全体的に、経済的にも、どんどん空まわりしていく生田斗真の人生に対し、どんどん人生をステップアップしていく新垣結衣…。
    愛するからこそ、そのギャップに、男は自信を失ったら、不器用にしか生きていけなかったりしますよね
    そう言うすれ違いをよく描いているなぁ…と、感じました。恋愛ものが好きな方は、見て存在感は無いと思います
  • 私は小説でもこの作品を楽しまさせていただいたのですが、映像になると、より主人公に感情を重ねやすく、共感できました!そして、新垣結衣さんと生田斗真さんの組合せも本当に抜群で!さすがだなーって感じでした!

(出典:https://eiga.com/movie/55077/review/)

人気の新垣結衣さんと生田斗真さんが主演ということもあって、2人の演技にキュンとしたという反応が多かったイメージです。

まとめ

今回は一青窈さんの名曲「ハナミズキ」をモチーフにした実写映画『ハナミズキ』についてネタバレ無しでまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

新垣結衣さんと生田斗真さんの豪華W主演で、最終的に興行収入28億3000万円も叩き出した大ヒット作品です。

恋人同士のすれ違いがリアルに描かれ、切なさも感じることができる今作品を、まだ見たことない方はぜひ見てみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>