バーレット・フォアのプロフィールや代表作、俳優以外での活躍を紹介

主に舞台で活躍し、あの『マンマ・ミーア』にも出演した俳優:バーレット・フォアさんについて紹介していきます。

この記事にはバーレットさんのプロフィールや代表作、俳優以外の仕事での活躍についても書かれていますよ。

最後まで読めば、あなたのお気に入り俳優が1人増えると思うので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

バーレット・フォアさんのプロフィールを紹介します

まずはバーレット・フォアさんのプロフィールから紹介していきます。

  • 本名:バーレット・フォア(Barrett Foa)
  • 生年月日:1977年9月18日
  • 出身地:アメリカ、ニューヨーク
  • 代表作:NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班

バーレット・フォアさんはアメリカ出身の俳優です。映画に出演せず、海外のドラマやミュージカルで活躍していますよ。

映画に出演しないので、なかなか日本では見ることが出来ません。なので日本に住む人にとって、ある意味「レアな俳優」になっています

舞台俳優としてデビューし、『マンマ・ミーア』へと出演!

https://unsplash.com/photos/p6rNTdAPbuk

もともと学生の頃から演劇に興味を持っていたバーレット・フォアさんは、テレビや映画ではなく舞台俳優としてデビューしました。

大学生のときにはシェークスピアについて学んだり、世界各地の劇場ステージに立ったりしながら、舞台芸術の学士号を取得しています。

大学を卒業して舞台俳優になったバーレットさんは、世界的ミュージカル作品『マンマ・ミーア』にオリジナルキャストとして出演するほど、実力を評価されていきました。

その後も『Kept』や大ヒットミュージカル作品『アベニューQ』で主役を務め、舞台俳優としての地位を高めていきましたよ。

出演したドラマの中から、バーレット・フォアさんの代表作を紹介

舞台作品の映像は無かったため、ここではバーレット・フォアさんが出演したドラマから、彼の代表作を紹介します。

その代表作とは『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』シリーズですね。

今シリーズは2009年から2020年4月にわたり、シーズン1から11まで放送されていた人気シリーズです。

バーレットさんは、チャラいけどパソコンに精通している捜査官:エリック・ビールを演じており、シーズン2からレギュラー出演していますよ。

『NCIS:LA〜極秘潜入捜査班』を”無料”で観られるサイト

https://unsplash.com/photos/b_xciWkK8Pc

ここで『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』シリーズを1から11まで、すべて”無料”で観られる動画サイトを紹介していきます。

ここで紹介するのは大手の動画サイトなので、安心して観てくださいね。

作品の配信期間が終わると観られなくなるので、今すぐ観て楽しむことをオススメします。

amazon prime videoには「30日のお試し期間」があり、その期間内ならタダで見ることができます。

かずひさ

シーズン1から11まで「字幕&吹き替え」の両方を楽しめます。無料期間だけ楽しんで、有料になる前に解約するのもモチロンOKなので、安心して利用してくださいね。

シーズン12も制作・公開される予定なので、今のうちから全てのシーズンを楽しんで予習しておくのをオススメします。

もともとは”違うキャラ”でオーディションを受けていた!

https://unsplash.com/photos/8mikJ83LmSQ

シリーズで10年近く演じてきたことにより、すっかり「エリック・ビール役の俳優」として浸透しているバーレット・フォアさんですが、もともとは違うキャラクターのオーディションを受けていました。

その違うキャラクターとは、心理分析官のネイト・ゲッツという人物ですね。

ネイトはシーズン2の序盤で『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』から去っていくキャラクターです。もしバーレットさんがネイト役のオーディションに受かっていたら、こんなにも長く出演できなかったでしょう。

シーズン12でもエリックは登場する予定なので、これからもバーレットさんの演技を楽しんでいけそうですね。

ドラマよりも舞台を優先した、生粋の舞台俳優!

先ほど紹介した『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』シリーズにレギュラー出演しているバーレット・フォアさんですが、シーズン11の最初は出演していませんでした。

出演していなかった理由は「舞台『エンジェルス・イン・アメリカ』に出演するため」です。

そのためシーズン11の1話から6話のうち、5つの話ではバーレットを見ることが出来ません。テレビよりも舞台を選んだバーレットさんは、生粋の舞台俳優なのかもしれませんね。

コミカルな役でも演じられるバーレット・フォアさん!

バーレット・フォアさんは、真面目な役を演じられるのはモチロンですが、コミカルな役を演じることもあります。

コチラの『Prop 8 – The Musical』という短編作品では、メガネとオレンジのTシャツを身に着けながら、思わず「クスッ」としてしまう演技をしていますよ。

この作品自体も、アメリカのコメディ俳優:ジャック・ブラックさんが主演を務めているだけあって、全体的に面白い雰囲気になっています。

コミカルな役でも問題なく演じられることを証明しているので、今後も何かの作品でコミカルなバーレットさんを観られるかもしれませんね。

バーレット・フォアさんが活躍する”俳優以外”の仕事とは!?

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-367041/#content

俳優として活躍しているバーレット・フォアさんですが、ときどきリポーターもしていました。

演劇やミュージカルで素晴らしい結果を残した人に授与されるトニー賞の授賞式では、Twitterから情報を発信する”ソーシャルメディアリポーター”を務めたことがあります。

さらにトニー賞のリハーサル中には「ステージ上で自撮り写真を撮る」や「俳優:アンディ・カールとスパーリングする」など、合計15個の面白いチャレンジもしています。

今後も、リポーターとしてのバーレットさんを見ることが多くなるかもしれませんね。

バーレット・フォアさんの公式SNSアカウントを紹介!

世界中の有名人が活用しているSNSですが、バーレット・フォアさんも公式で活用しています。

バーレットさんが公式で活用しているのはInstagramTwitterですね。その2つのSNS公式アカウントはコチラです。→公式Instagramアカウント公式Twitterアカウント

Instagramでは主にバーレットさん自身の写真、そしてTwitterでは主にバーレットさんの一言が投稿されていますよ。

2020年10月現在ではTwitterよりもInstagramへの投稿頻度が高いので、Instagramだけでもフォローしておくことをオススメします。

バーレット・フォアさんについての情報まとめ

主に舞台で活躍し、あの『マンマ・ミーア』にも出演した俳優:バーレット・フォアさんについて紹介しました。

映画に出演せず、海外ドラマや舞台で活躍しているので、なかなか日本では見られない「レアな俳優」でしたね。そして俳優だけでなく、リポーターも務めたことがあるほど多彩な才能を持っている方です。

さらにコミカルな役まで演じられるバーレットさんは、これからもますます活躍されていくでしょう。

彼の出演作で、日本でも観られる『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』シリーズを、あなたも今すぐチェックしてみてくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>