【ロマンティックの帝王!】名俳優ヒュー・グラントについて紹介!!

あなたは「ロマンティック・コメディの帝王」と呼ばれているヒュー・グラントというハリウッド俳優をご存知ですか?

男性の同性愛を描いた1987年の映画『モーリス』や、ジュリア・ロバーツと共演した1999年の映画『ノッティングヒルの恋人』など多くのヒット作に出演し、数々の賞を受賞してきました。

今回はそんなヒュー・グラントさんのプロフィールや出演作品、受賞歴などを紹介していきます。

ヒューグラントのプロフィール

  • 本名:Hugh John Mungo Grant
  • 生年月日:1960年9月9日(2020年7月現在59才)
  • 出身地:イギリス  ロンドン
  • 職業:俳優
  • 身長:180センチ
  • 活動期間:1982年〜
  • デビュー作:映画『オックスフォード・ラブ』(1982年)
  • 出世作:映画『モーリス』(1987年)

ヒュー・グラントさんは1960年9月9日にイギリスのロンドン、ハマースミスチャーリングクロス病院で誕生した「ロマンティック・コメディの帝王」と呼ばれる名俳優です。

ヒュー・グラントのキャリア

https://unsplash.com/photos/doz4m12DDig

イギリスの名門・オックスフォード大学で英文学を専攻しており、大学在学中にオックスフォードの映画協会が製作した『オックスフォード・ラブ』に出演。これがキッカケで俳優としてのキャリアをスタートさせました。

卒業後は友人と劇団を設立し、『モーリス』のヒットによってベネチア国際映画祭 男優賞をジェームズ・ウィルビーとともに受賞して世界的に知られるようになりました。

1994年『フォー・ウェディング』がイギリス・アメリカで大ヒットしてアメリカ映画界にも迎えられましたよ。その後もコンスタントにヒット作に出演し、愛すべきダメ男俳優として親しまれるようになりました。

ヒュー・グラントの出演作品

ヒュー・グラントさんは、これまで数多くの映画に出演してきました。ここでは出演してきた映画の一部をご紹介します!

映画
  • 1982年:オックスフォード・ラブ
  • 1997年:モーリス
  • 1988年:ベンガルの夜
  • 1995年:いつか晴れた日に
  • 1999年:ノッティングヒルの恋人
  • 2001年:ブリジット・ジョーンズの日記
  • 2002年:アバウト・ア・ボーイ
  • 2003年:ラブ・アクチュアリー
  • 2007年:ラブソングができるまで
  • 2014年:Re:LIFE〜リライフ〜
  • 2017年:パティントン2
  • 2020年:ザ・ジェントルメン

洋画に詳しくなくても知っているような、数多くの有名作に出演されてますね。しかも、ほとんどが主役クラスです。

さらに、見ての通りコンスタントに出演しているので、人気俳優であることが良く分かりますね。

出世作となった映画『モーリス』

ヒュー・グラントさんは、1987年に公開された映画『モーリス』で、主役の1人であるクライヴを演じて注目を集めました。

この映画は、1987年のベネチア国際映画祭にて多くの賞を受賞したので紹介します。

  • 男優賞(ジェームズ・ウィルビー、ヒュー・グラント)
  • 監督賞(銀獅子賞)(ジェームズ・アイヴォリー)
  • 音楽賞(リチャード・ロビンズ)

さらには翌年の第60回アカデミー賞にて衣装デザイン賞にノミネートされ、ヒューグラントさん自身もこの映画が出世作となりました。

ジュリア・ロバーツと共演した『ノッティングヒルの恋人』

1999年には、ジュリア・ロバーツさんと恋人役で共演したラブストーリー『ノッティングヒルの恋人』が公開されました。

ウェストロンドンにある街“ノッティングヒル”で、小さな本屋を経営するウィリアム(演:ヒューグラント)の店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコット(演:ジュリアロバーツ)が訪れます。

そんなキッカケで始まる恋の行方を、ユーモアたっぷりに描いていますよ。華やかなハリウッド女優を演じるジュリアロバーツさんと、どこか頼りない青年に扮したヒューグラントさんがハマリ役です。

この作品は第53回英国アカデミー賞観客賞を受賞しており、ロケ地を訪れる方がいまだに絶えないほどの人気作となってますよ。

最新作である『ザ・ジェントルメン』

ヒュー・グラントさんの最新出演作は、2020年1月にアメリカとイギリスで公開された『ザ・ジェントルメン』です。日本では2020年秋に公開予定ですよ。

あらすじとして、ロンドンにマリファナ帝国を築いたアメリカ人がビジネスを売却しようとしていると噂がたったことから、それを奪おうとする悪党たちの小競り合いから始まっていきます。

ヒュー・グラントさんは「フレッチャー」という名前の探偵を演じており、物語が進むためのキーパーソンとなっていますよ。

予告編を見ただけで面白いのが分かると思うので、今年の秋が待ちきれませんね。

ヒュー・グラントの主な受賞歴

先ほども紹介した通り、ヒュー・グラントさんは様々な映画に出演してきました。そして数多くの賞も受賞してきたので、それらを紹介します。

ベネチア国際映画祭
  • 最優秀男優賞(1987年)『モーリス』
ゴールデングローブ賞
  • 第52回最優秀主演男優賞(1995年)『フォー・ウェディング』
  • 第57回最優秀主演男優賞(2000年)『ノッティングヒルの恋人』
  • 第60回最優秀主演男優賞(2003年)『アバウト・ア・ボーイ』
  • 第74回最優秀主演男優賞(2017年)『マダム・フローレンス!夢見るふたり』

長い時期にわたり世界的に有名な賞で、何回も最優秀男優賞を受賞されているので、ずっと第一線で活躍してきたことが分かりますね。

ヒュー・グラントと名俳優コリン・ファースは親友!

英国を代表する名俳優で、ヒュー・グラントさんと1日違う9月10日が誕生日であるコリン・ファースさんは、ヒュー・グラントさんの親友です。

同じ年齢であり『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズでは『バッド・ボーイ(ヒュー・グラント )vs英国紳士(コリン・ファース)』という正反対のキャラで恋敵を演じました。

プライベートでも危なくてセクシーな香りがするヒュー・グラントさんと、骨の髄までジェントルマン気質なコリン・ファースさん。正反対なようですが、すごいジョークを言い合えるほど仲良しです。

例えば、新作映画の記者会見や受賞式などでこんなジョークを言っていますよ。

新作短編の予告映像で

『ラブ・アクチュアリー』の続編にあたる短編『レッド・ノーズ・デー・アクチュアリー』の公式Twitterなどで、同作の予告映像を公開しました。

その中でヒュー・グラントさんが「『ラブ・アクチュアリー』の中で一番うまく年を取ったのはコリン・ファースじゃない」というジョークを言っています。

『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズのインタビューなどでもジョークを言い合っていた2人だけに、思わずニヤリとさせられる一幕となっていますよ。

参考:https://www.cinematoday.jp/news/N0090455

英国アカデミー賞の授賞式にて

今年の英国アカデミー賞の授賞式に参加したヒューグラントさんはこんなジョークを言いました。

「作品賞には素晴らしい映画がノミネートされています。僕も投票しました。普段はしないんですが、コリン・ファースの受賞を阻止したいときだけは投票します」

参考:https://www.vogue.co.jp/celebrity/article/2020-02-04-hugh-grant-renee-zellweger-baftas-bridget-jones

これらのジョークを見たり聞いたりした人たちが大爆笑しているので、もはや鉄板ネタになっていますね。

ヒュー・グラントは恋多き男!

ヒュー・グラントさんは2018年、スウェーデン人のテレビプロデューサーであるアンナ・エバースタインさんと結婚しました。

これが彼にとって初婚であるため、このニュースは多くの方に驚きを与え、また多くの祝福を受けましたよ。彼女との間には、結婚前に生まれた子供も含めて3人の子供がいます。

しかし、ヒュー・グラントさんには全員で5人の子供がいます。実はアンナさんと結婚する前、女優のティンラン・ホンさんとの間に2人の子供が生まれました。

結婚はしませんでしたが現在でもティンランさんとの関係は良好であり、交流もしていますよ。

まとめ

今回は「ロマンティック・コメディの帝王」とも呼ばれているハリウッド俳優、ヒュー・グラントさんについて紹介しました。

数多くの映画で主演を務めましたが、その中でも『ノッティングヒルの恋人』は、今でもロケ地を観光する方がいるくらい彼のシンボルとなる作品です。

2020年7月現在で59歳になったヒュー・グラントさん。俳優として様々なキャリアを積んでベテランの深みも手に入れた彼は、今後も活躍していくことでしょう。次の出演作品が楽しみですね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>