映画『エクス・マキナ』を3つのパートに分けてネタバレ解説

今回はアリシア・ビカンダー主演のSF映画、『エクス・マキナ』について紹介していきます。

AIと人類の関係テクノロジーの闇を描いた本作を、序盤、中盤、終盤3つのパートに分けて解説しました。

AIの開発がどんどん進み、今後どのような未来が待ち受けているのか予想し難い現代だからこそ、より楽しめる作品なんじゃないかと思います。(2019年現在)

ネタバレも含みますが、ラストの結末だけは伏せてありますので最後まで読んでいただけると幸いです。

映画『エクス・マキナ』とは?

作品情報
  • 監督:アレックス・ガーランド
  • 主演:アリシア・ビカンダー、ドーナル・グリーゾン
  • 公開日:2016年6月11日
  • 上映時間:108分

『エクス・マキナ』はAIを題材にしたSF映画です。ガーランド監督のデビュー作でありながら、アカデミー賞視覚効果賞を受賞した作品でもあります。

検索エンジンで有名なIT企業「ブルーブック」でプログラマとして働くケイレブは、抽選で社長ネイサンの自宅を訪問する権利を得る。ケイレブは広大な山岳地帯の奥にあるネイサンの自宅までヘリコプターで招待され、ネイサンが製作中のAIロボットの実証実験を頼まれるのだが…

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%8A#%E5%8F%97%E8%B3%9E)

『エクス・マキナ』の登場キャラクター、出演キャスト

『エクス・マキナ』にはどのようなキャラクターが登場するのでしょうか?出演したキャストとともに紹介していきます。

エヴァ(演:アリシア・ビカンダー)

エヴァは、巨大IT企業の「ブルー・ブック」社長・ネイサンによって作られた最新AIです。このエヴァが正しく作動するのか?という課題を軸に物語は進んでいきます。

エヴァを演じたのは『トゥームレイダー・ファースト・ミッション』『光をくれた人』『ジェイソン・ボーン』などで知られるアリシア・ビカンダー

ケイレブ(演:ドーナル・グリーソン)

ケイレブは、「ブルー・ブック」社のプログラマー。彼が社長のネイサンの別荘に呼ばれたところから物語は始まります。

1週間別荘に滞在し、エヴァの会話テストを行うのが彼の役目です。

ケイレブを演じたドーナル・グリーソンと言えば、ラブコメ映画の名作『アバウト・タイム』での主演や、『ハリー・ポッター』『スター・ウォーズ』シリーズへの出演で知られています。

ネイサン(演:オスカー・アイザック)

ネイサンエヴァを作った張本人であり、ケイレブが勤める「ブルー・ブック」社の社長でもあります。

彼がAIのエヴァや検索エンジンのブルー・ブックを作った理由が明らかになるところから、物語は大きく動き始めます。

ネイサン役のオスカーは、2015年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演したことで一気に知名度を高めました。

キョウコ(演:ソノヤ・ミズノ)

キョウコはネイサンの別荘で働くハウスメイド。会話ができず、常にしかめっ面をしている不思議な女性です。実はその正体はAIであることが後にわかります。

キョウコを演じたソノヤ・ミズノは日系イギリス人で、今作が映画初出演となります。2017年には『ラ・ラ・ランド』への出演を果たしました。

『エクス・マキナ』の序盤~最新AIの作動テスト~

物語は、ケイレブがネイサンの別荘に招待されるところから始まります。

そこでケイレブは、ネイサンの開発した最新AI・エヴァの稼働テストを頼まれます。AIと会話して、人間と差が無いかどうかを確かめるテストです。

ところがテスト2日目、ケイレブとエヴァの会話中、別荘に停電が発生してテストは一時中断されてしまいました。

停電中、エヴァは衝撃的な一言を放ちます。「ネイサンを信じるな」

『エクス・マキナ』の中盤~製作者の「裏の顔」~

ケイレブは、ネイサンの本当の目的は何なのか?エヴァを作った理由は?なぜ自分がテストに選ばれたのか?といったことを考え、ネイサンを疑い始めました。

ネイサンが秘密保持のため別荘の建築者達を殺害したこと、エヴァの試作型への暴力的な仕打ちなど、彼の狂気的な側面が明らかになっていきます。

そこで、テストを通じてエヴァに恋心を抱くようになっていたケイレブは、エヴァにある計画を持ち掛けます。エヴァとともに別荘から脱出する計画です。

『エクス・マキナ』の終盤~AIに恋した人間の結末~

物語の途中で、別荘の停電は実はエヴァが引き起こしていたものだと判明します。それを利用してネイサンの目を盗み、脱出するというのがケイレブの計画でした。

ところが実は、停電中の行動はネイサンにはお見通しでした。ネイサンの真の目的は、「エヴァがケイレブをそそのかして脱出を仕向けるかどうかの実験」だったのです。

結局、ケイレブはエヴァに騙され、ネイサンの理想通りの実験結果となりました。ネイサンは、人間の恋心を利用するほど高度なAIを開発できたのです。

この実験結果が出た後も、物語は続きます。ラストの結末がどうなるのかはご自身の目で確かめることをおススメします。

『エクス・マキナ』の伝えたメッセージ~検索エンジンの闇~

https://pixabay.com/images/id-441400/

『エクス・マキナ』からはいくつかのメッセージが読み取れますが、特にストレートに伝わるのは「検索エンジンの恐ろしさ」でしょう。

実はエヴァは、検索履歴からケイレブの女性のタイプを判断して作られたAIでした。それだけでなく、ネイサンは検索エンジンから世界中のスマホにハッキングしてあらゆる情報を管理しています。

ケイレブの「ぼくのポルノ動画の履歴を見てエヴァを作ったのか」というセリフは、鳥肌ものです…。

映画として多少の誇張はあるかもしれませんが、現実でも検索エンジンから個人の好みが読み取られるというのは起こっていることですよね。

日常的にスマホで検索エンジンを使う現代人として、特に恐ろしいと感じた部分です。

アリシア・ビカンダーがとにかく美しい

『エクス・マキナ』は、エヴァ役のアリシア・ビカンダーの演技を見るだけでも楽しめる作品だと思っています。以下、筆者おススメのシーンを2つ紹介していきます。

ロボットのエヴァが、ケイレブのために初めて服を着るシーン

ケイレブはテストを重ねることでエヴァに恋心を抱くようになり、エヴァもそんなケイレブの想いに気づき始めます。

エヴァは元々ロボットの姿をしていましたが、ある日、服を着た姿でケイレブの前に現れます。ケイレブをより喜ばせたかったのでしょう。

服を着ることによって、それまでのロボットの姿がなぜか裸に思えてしまい、やけにドキドキするという不思議な感覚を覚えました。

「好きな人のために恥ずかしながら服を見せる(ふりをする)AI」を演じたアリシア・ビカンダーが見事で、とても気に入ったシーンです。

アリシア・ビカンダーのツンデレぶり

ケイレブとエヴァの会話テストは基本的には毎日繰り返されていましたが、1日だけ間の空く日がありました。

次の日ケイレブがエヴァに会いに行くと、エヴァは「昨日はどこに行ってたの?」と言いながら拗ねてしまいます。

ケイレブではないですが、いきなりこんなツンデレぶりを見せられたらたぶんぼくもAIを好きになってしまう気がします。

最後にはこれも演技だったことがわかるのですが、このシーンを見ているときは「AIにも嫉妬の感情があって、それを演じたアリシア・ビカンダーはすごいなぁ」と素直に思ってしまいました。

『エクス・マキナ』のおススメ視聴方法

『エクス・マキナ』をお得に見れる視聴方法を紹介していきます。『エクス・マキナ』は以下の動画配信サイトで、定額見放題となっております。

『エクス・マキナ』を視聴できる定額サービス
  • Amazonプライムビデオ
  • dTV

レンタルが可能なサービスは他にもありましたが、2019年現在、定額見放題で視聴できるのは上記の2つだけのようです。

筆者はAmazonプライムビデオを利用しましたが、字幕・吹き替え両方に対応しているのでおススメです。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

『エクス・マキナ』への感想

『エクス・マキナ』を実際に視聴した方々はどのような感想を抱いているのでしょうか?『エクス・マキナ』への感想を紹介していきます。

いやぁ、面白かったなぁ!最初から最後まで同じテンションで、まったく淀みなく滑らかに過ぎていった。あわわ!ってなるラストでさえ同じテンションなんで、とにかく美しく、そして怖い。

一貫した美学を感じた。そのテンションのせいで、酒を飲みながら見てたら、完全に途中で寝てただろうな。飲まずに見てよかったぁ。
(出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/356084/review/2303/?c=1&sort=lrf)

検索エンジンなど便利な物には気を付けよう。機械は信用ならない。いろいろ啓発されてるような。もしも、エヴァが色仕掛けで騙して逃げようとしてたら?が伏線なんだろうけど、彼女自身にそういう素振りが見えなかったので、やられたなって感じでした。そんなにナイスバディじゃないけど、ヌードが見れたんで星4つ。
(出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/356084/review/2289/?c=3&sort=lrf)
最後に後味が悪い感じだけど、これはこれでありなのかもしれない。
検索エンジンの会社の社長が頭良さげな割に、すげー馬鹿(IQはよくても欠落したところが多すぎ)なのが気になるけど。
(出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/356084/review/2037/?c=35&sort=lrf)

評価は高めですが、ストーリーのオチの持っていき方には賛否両論あるようです。

個人的にも少し無理やりな気がしましたが、映像へのこだわり、メッセージ性など他にたくさんの見どころがあるので良い作品だと感じました。

『エクス・マキナ』について まとめ

映画『エクス・マキナ』は、AIを題材にしたSF映画です。AIのエヴァに対する会話テストが中心となって物語が進んでいきます。

エヴァの製作者・ネイサンの本当の目的エヴァの思いが判明する当たりからストーリーは大きく動き始めます。

検索エンジンの恐ろしさ、AIに対する人間の不完全性など、いくつかのメッセージが読み取れる作品です。今回の記事を読んで『エクス・マキナ』が気になった方は、ぜひ視聴してみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

とっくん

独立を目指してライターをやっています。(これまでに書いた記事でGoogle検索順位10位内のものがいくつか。→https://film-cue.com/archives/3466)朝寝て昼起きるのが得意です。23歳、趣味はゲーム(任天堂信者)、漫画(冨樫信者)、音楽(B'z信者)。