世界一のハンサムにも選ばれたディエゴ・ボニータの活動経歴を紹介!

あなたはディエゴ・ボニータという男性の名前を聞いたことがありますか?

彼は歌手や俳優として活躍し、“世界一のハンサム”にも選ばれた経歴を持つ近年話題の若手俳優です。

今回はそんなディエゴについて興味を持っていただくため、彼の出演作品や交際関係などを紹介していきます。

この記事を読めば、ディエゴ・ボニータの経歴について詳しくなれるので、ぜひ最後までお楽しみください!

(トップ画像出典:https://superstarsbio.com/bios/diego-boneta/)

ディエゴ・ボニータの基本情報

  • 本名:Diego Andrés González Boneta
  • 生年月日:1990年11月29日(201912月現在29歳)
  • 出身地:メキシコ、メキシコシティ
  • 職業:俳優、歌手
  • 活動期間:2002年〜
  • デビュー作:リアリティ番組『Código F.A.M.A.(2002)

ディエゴ・ボニータはメキシコ出身の俳優です。ディエゴ・ボネータと表記することもあります。

12歳からメキシコのテレビで活躍していたディエゴ・ボニータ

ディエゴ・ボニータは少年時代からメキシコのテレビ番組で活躍していました。彼が最初に出演したのはリアリティ番組『Código F.A.M.A.』です。

Código F.A.M.A.』は、数千人の候補者をオーディションによって数人まで絞り、勝ち残った者にドラマ出演権や歌手デビューの権利を与えるというコンセプトの番組です。

2002年の初回放送に出演したディエゴは、8人の最終メンバーに残りました。これがきっかけで、俳優や歌手として活躍していきます。

『ロック・オブ・エイジズ』で映画俳優デビュー

オーディション番組『Código F.A.M.A.』で勝ち残り、ディエゴは『Alegrijes y rebujos(2004)』や『Rebelde(2005-2006)』といったドラマに出演しました。

2012年には『ロック・オブ・エイジズ』に出演して映画俳優デビューを果たします。

『ロック・オブ・エイジズ』は同名のブロードウェイミュージカルを映画化した作品です。

ディエゴはメインキャストのドリューを演じました。ドリューはバーで働きながらロックスターに憧れる少年として登場します。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』にも出演!

ディエゴ・ボニータは2019年11月にアメリカと日本で公開された話題作『ターミネーター:ニュー・フェイト』にも出演しています。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、人気SFアクション映画『ターミネーター』シリーズの最新作で、1991年に公開された『ターミネーター2』の正統な続編です。

ディエゴ・ボニータは工場作業員の青年、ディエゴ・ラモスとして登場します。ディエゴ・ラモスは物語の重要な役割を務める女性、ダニー・ラモスの弟です。

現在はテレビドラマ『ルイス・ミゲル』の主人公として活躍中

ディエゴ・ボニータは2018年4月から7月に放送されていたテレビドラマ『ルイス・ミゲル』で主役を務めました。

アメリカで放送されたドラマ『ルイス・ミゲル』はメキシコ出身の歌手、ルイス・ミゲルの伝記作品です。

ディエゴはルイス・ミゲルの若かりし頃を演じています。ドラマの初回放送時に、シーズン2の製作が発表されました。シーズン2の放送は2020年初頭が予定されています。

ディエゴ・ボニータの出演作品一覧

ディエゴ・ボニータが出演している作品を一覧で紹介します。※一部抜粋です。

映画
  • 2012年 ロック・オブ・エイジズ
  • 2014年 ファイナル・ゲーム
  • 2015年 サマー・インフェルノ
  • 2016年 ペレ 伝説の誕生
  • 2017年 ビフォア・アイ・フォール
  • 2018年 タイタン
  • 2019年 ターミネーター:ニュー・フェイト
  • 2020年 モンスターハンター
  • 公開時期未定 Love, Weddings & Other Disasters
  • 公開時期未定 Die in a Gunfight 主演

テレビ
  • 2002年〜2003年 Código F.A.M.A. リアリティ番組 デビュー作品
  • 2005年〜2006年 Rebelde
  • 2010年〜2011年 新ビバリーヒルズ青春白書
  • 2010年〜2011年 プリティ・リトル・ライアーズ
  • 2011年 ミーン・ガールズ2 テレビ映画
  • 2012年〜2013年 アンダーエンプロイド 〜夢とサイフの相関図〜
  • 2015年 スクリーム・クイーンズ
  • 2018年〜 ルイス・ミゲル 主演

ディエゴ・ボニータの歌手活動について

ディエゴ・ボニータは2005年に『Diego』というタイトルのアルバムをリリースし、歌手デビューも果たしました。

『Diego』はメキシコ、ブラジル、チリ、アメリカで発売されました。下の動画は『Diego』に収録されている楽曲“Responde”のミュージックビデオです。

ディエゴはこのアルバムの他にも『Indigo』というアルバムを発表したり、11枚のシングルをリリースしています。

『世界で最もハンサムな顔100人』の第1位に選ばれる!

演技が出来て歌もうまいディエゴ・ボニータは、顔までカッコいいと評判です。

アメリカの映画評論家、TC Candlerが毎年開催している『世界で最もハンサムな顔100人』という企画で、ディエゴは2015年度の第1位に輝きました。

ちなみに同ランキングには日本人も何人かランクインしており、歌手の赤西仁(34位)、俳優の竹野内豊(63位)、台湾人と日本人のハーフ俳優、金城武(73位)が選ばれています。

ディエゴ・ボニータの彼女は?

ここでは、ディエゴ・ボニータの彼女について迫ってみたいと思います。ディエゴは2019年現在、メキシコ出身の女優アナ・デ・ラ・レゲラと交際中です。

ディエゴとアナは2013年から交際開始しました。ちなみにアナは1977年生まれなので、ディエゴより13歳も年上になります。

なお、2018年にカミラ・ソディというメキシコの歌手兼女優との交際が噂されたディエゴですが、彼は「カミラはただの友人」と、関係を否定したそうです。

ディエゴ・ボニータの紹介まとめ

2012年から本格的に映画俳優として活動し始めた、イケメン俳優のディエゴ・ボニータ。

彼は2020年9月に公開予定の映画『モンスターハンター』に出演が決まっています。まだどんな役で登場するのかわからないので、情報解禁を楽しみに待ちましょう!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでディエゴ・ボニータについて知っていただけたら、出演作品をぜひ視聴してみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。